« 那珂川のサケの遡上数はすごい! | トップページ | 新潟県荒川でサーモン(メス・77cm)!(2007/12/8)★ »

2007年12月 4日 (火)

2007年新潟県荒川サーモン・ルアーフィッシングのタックル(2007/12/4)

 2007年12月上旬の新潟県荒川のサケ有効利用調査。

 木戸川、請戸川に続く、今季3回目のサーモン・ルアーフィッシングになります。

 タックルは、いつものベイトタックルでチャレンジです。

------------------------------------------------------------------

【ロッド】 ロッドは、請戸川で80センチのサーモンにも余裕で堪えたアブ・ガルシアのホーネットスティンガー HSC-682MH

アンバサダー&トライリーン 【リール】 愛用のベイトリール、アブガルシア・アンバサダー4601c3と4601ガンナー。

 いずれのリールも先日、全分解して、部品をブレーキクリーナーで清浄して、グリスアップ。

 構造がシンプルで、部品の点数も少なく、気軽に分解・メンテできるアンバサダー。シンプル・イズ・ザ・ベスト。

 今回は、請戸川で80センチのサーモンを釣った時、少しドラグの効きがギクシャクした感じだったので、全てのドラグワッシャーに純正グリスを塗布。ラインを手で引っ張ると、ドラグがジワーッといい感じで効くようになりました。

【ライン】 先日、購入したナイロンラインのトライリーンXLの20lb。本流ということで、少し太くしてみましたが、万が一に備え、30lbのナイロンラインも用意しました。

【ルアー】 木戸川や請戸川と同様20~35グラムのセルフペイントしたスプーンやメタルジグがメイン。

 既製品のチヌーク等のスプーンも用意します。いずれも20グラム以上。 スプーンには自作タコベイトを付けます。

 ベーシックパターンである程度釣れたら、いろいろなルアーも試す予定です。

------------------------------------------------------------------

 荒川の本流の強い流れの中のサーモンとのファイトを、「ホーネットのバットパワー + タフなアンバサダー4601c3 + トライリーンXL(20lb)」で、思いっきり堪能してこようと思います。

|

« 那珂川のサケの遡上数はすごい! | トップページ | 新潟県荒川でサーモン(メス・77cm)!(2007/12/8)★ »

14● サーモン・フィッシング(福島県木戸川・請戸川・真野川、茨城県久慈川・那珂川、栃木県鬼怒川、新潟県荒川・阿賀野川)」カテゴリの記事

コメント

よっしーさん、行ってきましたぁ!

投稿: BUD | 2007年12月 6日 (木) 18時20分

>BUDさん

 荒川行かれたんですね。どうでした?。
 BUDさんのブログ見てますので、レポート期待してまーーす。

投稿: よっしー | 2007年12月 6日 (木) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/17269268

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年新潟県荒川サーモン・ルアーフィッシングのタックル(2007/12/4):

« 那珂川のサケの遡上数はすごい! | トップページ | 新潟県荒川でサーモン(メス・77cm)!(2007/12/8)★ »