« スピニングロッド「アブ・ガルシア ホーネットスティンガー HSS-662ML」を購入 | トップページ | 頑張れ! 平野早矢香さん(栃木県出身) »

2008年2月22日 (金)

2008年初釣行「東古屋湖解禁前漁獲調査」でニジマス2匹(55センチ&40センチ)(2008/2/22)★

 2008年初釣行「東古屋湖解禁前漁獲調査」でニジマス2匹(55センチ、40センチ)を釣ることができました。

【日時】2008年2月22日(金) 9:00~14:00

【場所】東古屋湖(栃木県塩谷町)

【天候】晴(前日までの寒さが嘘のようなポカポカ陽気の一日でした)

【水温】3度

【風】 なし

【釣果】ニジマス2匹(55センチ、40センチ)

【タックル】

○ ベイトタックル〔ロッド:ダイワ・チームダイワS・6'6"、リール:アブ・アンバサダー4601c3、ライン:ナイロン14lb、ルアー:スプーン等(10-20g)〕

○ スピニングタックル(ロッド:アブ・ガルシア ホーネットスティンガー HSS-662ML、リール:アブ・カーディナル302、ライン:ナイロン10lb、ルアー:スプーン(5-7g))

【レポート】

東古屋湖(2008/2/22)  2008年初釣行は「東古屋湖解禁前漁獲調査」。

 一般から公募して実施されるのは、今年初めて。

 集合時間の午前8時、事務所内は釣り人の熱気ムンムンです。

 漁協の挨拶の後、前日(2/21)のメーカー&釣具店関係者が行った調査概況の報告がありました。

 「前日は、風が強く、水温3度。ニジマスは底に張りついている。10~20グラムの重めのスプーンで底を叩くように釣っていた。キャンプ場前が良く釣れていた。8lbラインが時々切られていた等々」。

 調査開始直前、事務所前でニジマスが放流。

 午前9時、いよいよボートによる調査(釣り)がスタート。

 ちなみに、調査方法は極めて簡単。調査用紙に、時間別、大きさ別に釣ったニジマスの匹数、ポイントNo、ルアー/フライの別を記録するというもの。

 キャンプ場前や放流地点にボートが集中する可能性があったので、混雑を避け、元古屋橋付近に向かいました。

 すぐに、友人がスプーンでコマスを1匹ゲット。

 周囲のボートでも釣れていますが、コマスばかりなので、早々に見切って、事務所対岸の深場の「馬の背」に移動します。

ニジマス40センチ in 東古屋湖(2008/2/22)  スピニングタックルでスプーン(ベスパ・ブラックゼブラ・7グラム)を表層から順に下に通していきますが無反応。

 漁協の説明にもあったボトム攻め開始すると、まもなくバイト。

 いい感じのファイトですが、スーパーレインボーではなさそうです。

 アブ・ガルシア ホーネットスティンガー HSS-662MLの初物。いい感じでロッドが曲がっています。

 上がってきたのは、40センチの少しスマートなニジマス。

ニジマス40センチ in 東古屋湖(2008/2/22)  ヒレが再生しつつある年越しもののようです。

 こういうスタイルで60センチクラスが釣れるといいのですが・・・(^_^;)。

 すぐにリリース(調査のため、全てリリースすることになっています)。

 1匹釣ってリラックスできたので、今度はいよいよベイトタックルでチャレンジです。

 「ウィ~~~~ン」というアンバサダーの音が湖面に響きます。

 スプーン(15g)でスタートしますが、どうも反応がいまいち。

ニジマス55センチ in 東古屋湖(2008/2/22) タスマニアンデビル(13.5g)にチェンジして、ボトムを攻めていると、ゴツン、ゴンゴンというトルク感タップリのヘッドシェイク。

 スウィープ気味にアワセます。

 ロッドを通じて伝わる手応えから大物を確信。

 ラインは14lbなので心配ありませんが、一気に抜き上げると、口切れの心配もあるので、すぐにドラグを調整します。

 徐々に水中に白い魚体が見えてきました。

ニジマス55センチ in 東古屋湖(2008/2/22)  「デッカイ!」思わず友人が声を上げます。

 ボート際でも、大柄なボディーをねじって暴れ続けるニジマスですが、必須のファイトの末、友人の持つネットに無事ランディング。

 久しぶりに見るデカマスです。

 サイズを計ると55センチ(今思うと、ネット内で曲がった魚体の表面を計測したので、真っ直ぐに伸ばしたら、もう少し大きかったかもしれません)。

 60センチには少し足りませんでしたが、東古屋湖でベイトタックルで釣った初めてのデカ・マスに大感動\(^_^)/。

 2匹釣って、かなり満足(何て欲がないのでしょう(^_^;))。

 その後は、ジギングなんかにもチャレンジ。これには、ちょっと無理があったようです。

 正午の時点で、よっしーがニジマス2匹、友人がコマス2匹。

 いろいろなポイントを調べたいので、上流域に移動することにしました。

 途中、事務所前の放流地点にはボート多数。今日放流したマスを狙っているようです。

 さらに上流に漕いでいくと、キャンプ場前にもボートがたくさん集まっています。

 時々ロッドが弓なりに曲がっているのを目撃。結構、釣れてます。

 私達は、そんなボートの群れに分け入っていく勇気はなく、事務所前ワンドの東端の岬にボートを停め、カケアガリを狙うことにしました。

 キャスト開始して、すぐに友人にヒット。

 ライトタックルなので、ロッドのしなり方が半端じゃありません。

 ボート底に入りそうになったりするのをいなしつつ、ようやくネットイン。ついに、友人にもデカマスが釣れました。サイズはなんと58センチ。お見事!

 その後、ダムサイト方面の「落ち岩淵」に移動し、年越しスーパーレインボーを狙って、深場を攻めます。ここでは友人がコマス2匹ゲット。

 あっと言う間に14時になり、調査用紙を事務所に提出して、楽しい調査が終わりました。

 結果は、後日、HPに掲載されるそうです。

 ちなみに、私が一番調査結果で気になっているのは、ダムサイト方面の釣果です。

 大半のボートは、キャンプ場前、事務所前に集中していて、ダムサイト方面で釣っているボートは数隻。気合いの入った、年越し・ヒレピン・スーパーレインボー狙いの方々と思われます。

 私も、もし一人なら、「馬の背」で2匹釣ったら、ひたすらダムサイト方面を攻めていたでしょう。

 果たして、筋肉質のスーパーレインボーが釣れたのでしょうか。

【感想】

○ 今日嬉しかったのは、何といっても、ベイトタックル+タスマニアンデビルでデカマスを釣ったこと。そして、アブ・ガルシア ホーネットスティンガー HSS-662MLのデビュー戦で、きれいなプロポーションの初ニジマスを釣ることもできて、大満足の一日になりました。

 ちなみに、私達はテクや欲がないので、こんな感じでしたが、もっと釣られている方もいらっしゃいました。

○ 水温3度の割には、時々バイトもあり、まずまずの釣果でした。漁協が2月上旬から放流をしていると言っていたので、かなりの量のマスが入っているようです。

 今後、水温の上昇に伴い、マス達も高活性になってくるので、3月2日の解禁日以降は、「爆釣」の可能性大です。

○ 初めての試みとなった一般公募による東古屋湖解禁前漁獲調査。

 シーズン前から東古屋湖を盛り上げていく方法として、とても良い企画だったのではないでしょうか。

 来年(2009年)も実施(土日に開催予定)するそうなので、また、是非、参加してみたいと思います。

 関係者・スタッフの皆様には、大変お世話になりました。


【後日談】

○ 2008年2月24日、調査結果が、東古屋湖のHPで発表されました。

○ 一番気になっていたダムサイト方面(ポイントNo7&8)では、ニジマスが1匹しか釣れてません(プロポーションとヒレがどうだったかか気になります)。

 ニジマス釣果のベスト3は、キャンプ場前(No1)254匹、事務所前(No4)177匹、キャンプ場少し下流(No2)135匹。

 この結果をどう捉えるか。

 いずれも比較的浅いポイント。放流されたマスが溜まっていたのか、それとも、野生化したものも含めて浅場に集まっていたのか・・・。

 野生化したものかどうか全て確認する訳にはいきませんから、ここはやはり、自分で釣って確かめるしかなさそうです。

○ 私が釣った1匹目の40センチのレインボーは、体が締まって、ヒレが再生中だったので、おそらく去年の秋に放流されたものでしょう。

 50センチオーバーで放流された後、1年くらい経ったデカマスは、引き締まった筋肉質のボディー&ヒレピンになって、40センチとは比べ物にならない凄まじいファイトで楽しませてくれるはず。

 3月は、大好きなネイティブ・レインボーを求めて、東古屋湖に通ってみようと思います。

|

« スピニングロッド「アブ・ガルシア ホーネットスティンガー HSS-662ML」を購入 | トップページ | 頑張れ! 平野早矢香さん(栃木県出身) »

12□ 栃木の釣り・東古屋湖」カテゴリの記事

コメント

コンニチハ!
いきなりデカイのから出しましたね~

ご友人も58センチときたら、もう満腹でしょう!
しかし羨ましいです。

投稿: angler001 | 2008年2月23日 (土) 10時49分

>angler001さん

 デカマスが釣れたのは、本当にラッキーでした(^_^)。

 マスもたくさん入っているので、オフシーズンのリハビリがてら、東古屋湖からスタートするっているうのも、ありかもしれませんよ。

 解禁後、私も、時々通ってみようと思っています。

 しかし、今日の天気は、昨日とは一転して、凄まじい強風。一日ずれたら、とても釣りどころではありませんでした。これまたラッキーでした。

投稿: よっしー-> angler001 c さん | 2008年2月23日 (土) 18時40分

おめでとうございます!

今年も東古屋は面白そうですね~

投稿: t-fuku | 2008年2月25日 (月) 12時20分

>t-fuku さん

 東古屋湖、ウォーミングアップに丁度いいと思いますので、是非いらっしゃってください。

 水温が徐々に上がって来る、3月上旬~中旬あたりがいいのではないでしょうか。

投稿: よっしー-> t-fuku さん | 2008年2月25日 (月) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/40223359

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年初釣行「東古屋湖解禁前漁獲調査」でニジマス2匹(55センチ&40センチ)(2008/2/22)★:

» nike ナイロン が激安 [nike ナイロン が激安]
nike ナイロン が激安,nike ナイロン が激安,nike ナイロン が激安 [続きを読む]

受信: 2008年2月23日 (土) 10時58分

« スピニングロッド「アブ・ガルシア ホーネットスティンガー HSS-662ML」を購入 | トップページ | 頑張れ! 平野早矢香さん(栃木県出身) »