« 本「渓流釣り大全(白石勝彦著)」 | トップページ | やる気満々のヤマメ5匹 in 宇都宮の里川(2008/3/16)★ »

2008年3月14日 (金)

東古屋湖、ヤマメ2匹(2008/3/14)★

【日時】2008年3月14日(金) 10:00~17:00

【場所】東古屋湖(栃木県塩谷町)

【天候】曇りのち正午から雨

【水温】5度

【風】 なし

【釣果】ヤマメ2匹

【タックル】

○ スピニングタックル(ロッド:アブ・ガルシア ホーネットスティンガー HSS-662ML、リール:アブ・カーディナル302、ライン:ナイロン10lb、ルアー:スプーン(5-7g))

○ ベイトタックル〔ロッド:ダイワ・チームダイワS・6'6"、リール:アブ・アンバサダー4601c3、ライン:ナイロン14lb、ルアー:スプーン等(10-20g)〕

【レポート】

東古屋湖(2008/3/14)  この時期、花粉が凄くて釣りに行く気にならないのですが、幸いなことに正午から「雨」の天気予報。

 雨なら花粉の心配もないということで、休暇が取れたので、東古屋湖に行ってきました。 

 受付の時、事務所でどこが釣れているか聞いたところ、「上流がいい」そうです。

 どんな感じから、ボートで上流部に向けて漕いで行くと、4艘ぐらいのボートと陸っぱりの方3名程で賑わっています。

 しばらく様子を観察。

 ルアー、餌ともに、いい感じで釣れています(事務所で聞いた通りです)。

 釣れることは分かりましたが、上流部は幅が狭くて、ボートで割って入るのもちょっと申し訳ないので、今日は、ここから、釣り下がることにしました。

 午前10時から、キャンプ場前、事務所前、大曲り、ダムサイトとポイントを移動しましたが、魚の反応は全くなーーし(^_^;)。

 正午前からは雨が降り出しました。

 どうやら、釣れているのは、上流部だけのようです。

 万策尽き果て、午後3時にボートを降りて、上流部の様子を見にいくことにしました。

 東古屋橋の上から、下を覗くと、なんと、デカマスの群れが悠々と泳いでいるではありませんか。かなり大物も混じっています\(^_^)/。

 少し下流の餌釣りの方は、時々、いいサイズのニジマスを釣り上げています。

 橋下に入り、スプーンを投げてみると、すぐにヤマメ(25センチ)を顔を見せてくれました。

 よーーし、デカマス釣るぞーーと気合いを入れてキャストし続けますが、マスはスプーンに見向きもしてくれません。

 かなり叩かれて、スレているようです(^_^;)。

 結局、その後、ヤマメをさらに1匹追加しただけ。

 雨も強くなってきたので、午後5時に引き上げました。

 まー、こういう時もありますよねーー。

PS 今日の午後から、宇都宮では、まとまった雨が降っています。週末以降、鬼怒川や那珂川の本流がいい感じになってきそうで楽しみです。

|

« 本「渓流釣り大全(白石勝彦著)」 | トップページ | やる気満々のヤマメ5匹 in 宇都宮の里川(2008/3/16)★ »

12□ 栃木の釣り・東古屋湖」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/40500269

この記事へのトラックバック一覧です: 東古屋湖、ヤマメ2匹(2008/3/14)★:

« 本「渓流釣り大全(白石勝彦著)」 | トップページ | やる気満々のヤマメ5匹 in 宇都宮の里川(2008/3/16)★ »