« 鬼怒川解禁! 2008年シーズンがスタートします | トップページ | 東古屋湖解禁日の様子(2008/3/2) »

2008年3月 1日 (土)

鬼怒川初日(佐貫)(2008/3/1)

鬼怒川初日の朝日   2008年3月1日(土)、鬼怒川解禁日。

 もちろん、2008年初釣行になりますが、水温も低く、ほとんど期待していないので、下見メインって感じです。

 同行者はt-fukuさん。

 午前6時30分、佐貫地区に入ると、厳しい寒さで、辺り一面、霜で覆われています。

 水温2度。

 朝日に差し込んでくる川面に向かって、今シーズンの幸運を祈り、初キャスト。

霜が付いたネコヤナギ  ガイドに氷が付いて、1キャスト毎に氷を取らなくてはなりません。

 ネコヤナギにも霜がついて、「トケトゲ・ネコヤナギ」になっています。

 対岸に2名のルアーマンがいる程度で、盛期と違い、ほとんど人が入ってきません。

 遠くではヒバリがさえずっています。川岸の木にとまっていたヤマセミが、キャラッ、キャラッと鳴きながら目の前を飛んでいきました。

 バイトもなく、一通り流した後、佐貫地区を後にしました。

 続いて、鬼怒川中流域を転々とポイントチェック。

 昼食後、せっかくなので解禁したばかりの田川へ。

 こちらは、放流がされていて市街地に近いということもなって、多くの釣り人で賑わっています。

 そんな中、t-fukuさんはヤマメを2匹ゲット。さすがです(^_^)。

 よっしーは、1バイトで終了(^_^;)。

 これで、2008年シーズンが開幕しました。

 今年も、いい年になりますように!

|

« 鬼怒川解禁! 2008年シーズンがスタートします | トップページ | 東古屋湖解禁日の様子(2008/3/2) »

01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー)」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。私も出撃しました。(笑)岡本~上平を中心に回りましたが、残念なことに去年一番のポイントが激変してました。8時頃には佐貫の橋を通り(ひょっとして、あの群集?の中におられたのでしょうか?)大谷川の合流点へ行き、何とか1匹。おそらく生涯唯一の鬼怒川解禁日釣行になるだろう、という思いもあり、夕刻まで転々としましたが、残念ながらそれだけでした。やはり、水温が低すぎたのでしょうか。

投稿: kawashimogawaspecial | 2008年3月 1日 (土) 21時49分

私はあの群衆の一人です(爆
私は残念なことにボです。
まあ解禁当初はこんなもんかなと
まだシーズン1日目ですから

投稿: ocmagic | 2008年3月 2日 (日) 00時04分

>kawashimogawaspecialさん

 こんにちは。

 佐貫ヤナの前のトロ場にいた方達のことですね。

 私達は、早朝から午前9時30分頃までは、芝ツキや牧場前に入っていましたので、そこにはいませんでした。

 3月の本流ヤマメは、釣れてもせいぜい尺前後ですので、慌てずじっくり楽しまれるといいと思います。

 私は、これからも時々鬼怒川に出かける予定ですが、釣れないことを確認するために出かけるって感じです(^_^;)。

投稿: よっしー->kawashimogawaspecialさん | 2008年3月 2日 (日) 16時02分

>ocmagicさん

 あれっ、いらっしゃっていたんですか(^_^)。
 かなりニアミスしてましたね。
 釣果は、私も、当たり前のように「ボ」。
 まー、解禁日は、6月に鬼怒川スーパーヤマメが釣れることを祈願するセレモニーだと思っていますので、こんなもんでしょう。

投稿: よっしー-ocmagicさん | 2008年3月 2日 (日) 16時04分

お疲れ様でした!

いろいろポイントを案内していただき、
ありがとうございました!

鬼怒川もまだまだですね。

上流は4月以降でないと反応は鈍いようです。
今年は、中流域も楽しみたいと思います。

また、ご連絡します!

投稿: t-fuku | 2008年3月 3日 (月) 12時52分

>t-fukuさん

 どーもです。
 デカヤマメ釣っちゃってくださいね(^_^)。

投稿: よっしー->t-fukuさん | 2008年3月 3日 (月) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/40328280

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼怒川初日(佐貫)(2008/3/1):

« 鬼怒川解禁! 2008年シーズンがスタートします | トップページ | 東古屋湖解禁日の様子(2008/3/2) »