« 東古屋湖は大賑わい(2008/3/30) | トップページ | マラソンと釣り »

2008年4月 2日 (水)

男鹿川水系のリザーバー(人造湖)調査(2008/3/30)

Gijie(ギジー)の2008年5月号  Gijie(ギジー)の2008年5月号。

 特集は「Lake(湖)&Reservoir(人造湖)」。

 白石さんの「福島県・会津のリザーバー、湖で巨大化したニッコウイワナの末裔」。

 正影さんの「中禅寺湖、ショアからのヘビーウエイトLF」。

 瀾さんの「東古屋湖、ボトム・スプーニングが急所、浅春のスーパー美形レインボー」。

 などの記事を楽しく読みました。

 この中で、特に惹かれたのが、白石さんの福島県のリザーバー(場所は明らかにされていません)の記事。

 「人知れぬリザーバーで、52センチの大イワナを釣る」って、うーーん、最高の気分じゃないですか。

 以前クワガタ採集で、あちこちの林道をうろうろしていた時、深山で見たリザーバーを想い出しました。

 もしかすると、あそこにもデカ・イワナがいるかもしれないなんて考えていたら、いても立ってもいられません。

 2008年3月30日(日)、午前中に東古屋湖の様子を見に行った後、鬼怒川水系の林道を目指しました。

 お目当ての林道の入り口に着いたのですが、雪があって奥に進めません。

 林道には、雪がなくなってから来ることにして、男鹿川水系を調べることにしました。

 昨日に続いて、再び川治温泉内の商店で日釣り券を購入(年券買えば良かった)。

ヤマメ(25センチ) in男鹿川水系のリザーバー(2008/3/30)  男鹿川川治地区、五十里湖、三依地区等を転々と移動。

 とあるリーザーバーで、スプーン(14グラム)を表層リトリーブしてきたら、目の前で元気なヤマメ(25センチ)がバイト。

 どうやら、放流もののようです。写真を撮ってリリース。

 男鹿川水系は、川沿いに道路が走っているので、「人知れぬポイント」は見つかりませんでしたが、渓流釣りの方が多いせいか、リザーバーには、ほとんど釣り人がいません。

 こういう状況って、やる気が出てくるんですよねーー。

 何カ所か、それらしいポイントが見つかりましので、ちょっと通ってみたいと思います。

 しかし、今年は、鬼怒川本流、那珂川本流、中禅寺湖、丸沼、東古屋湖、そして男鹿川&鬼怒川水系リザーバーと、ちょっと欲張りすぎかもしれません。

 「虻蜂取らず」にならないようにしたいものです。

|

« 東古屋湖は大賑わい(2008/3/30) | トップページ | マラソンと釣り »

13□ 栃木の釣り・他の湖沼&管釣」カテゴリの記事

コメント

福島県は、関東から近?いですが最高の釣り環境です。
そして人知れないポイントの宝庫かもしれません。
(もちろんもっと東北の方が良いでしょうが)
とくに新潟よりは良いですよね。
でも、1人で行くのは本当は危険ですよね。

ろくに釣りも行けず全く成果のない・・・・・・
4月渓流本番です。!まずは中禅寺湖(渓流じゃね~か)


投稿: ocmagic | 2008年4月 2日 (水) 08時33分

>ocmagic さん

 福島県は、釣りマップを持っていますが、本当にいろいろなリザーバーがあるんですね。
 ただ、おっしゃる通り、ちょっと遠いのが難点です。
 中禅寺湖解禁しましたね。今日、友人から、60センチのレイクを釣ったとメールがありました。いやーー、羨ましいです。

投稿: よっしー->ocmagic さん | 2008年4月 2日 (水) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/40729625

この記事へのトラックバック一覧です: 男鹿川水系のリザーバー(人造湖)調査(2008/3/30):

« 東古屋湖は大賑わい(2008/3/30) | トップページ | マラソンと釣り »