« ニジマス(37センチ) in 宇都宮市内の里川(2008/5/24)★ | トップページ | イモリ採集 »

2008年5月25日 (日)

那珂川(烏山地区)チェック(2008/5/25)

那珂川(烏山地区)(2008/5/25)  2008年5月25日(日)、那珂川(栃木県那須烏山市)の様子を見に行ってきました。

  5月24日(土)の夜半から25日(日)の早朝まで降った雨のため、増水して、水の色は茶色く濁っています。

 水温16度。

 こんな状況では無理と分かっていても、川を目の前にすると、「もしかして?」という思いがわいてきて、ついつい竿を振りたくなってしまいます(^_^;)。

 ちょっとベイトタックルでミノーをキャスト。

  濁流で流れてくる小さな草がルアーに絡まるのが面倒になって、すぐやめました(^_^;)。

~~~~~~

  ベイトタックルというと、そのデメリットの一つがバックラッシュ(通称「バックラ」)ですが、最近は、ほとんどバックラしなくなりました。

 以前は、ベイトタックルでルアーをキャストする時、力を入れて振っていたせいで、ベイトリールのスプールの初速回転が急激に早くなってバックラというパターンが時々発生。

 ベテランの友人のキャストを見たり、本を読んだりして、「ポワーン」と投げても十分飛距離が出ることが分かってからは、バックラなしで快適です。

 時々、アンバサダー(4601c3)のメカニカルブレーキに水が入って、ブレーキの効きが緩んで、バックラすることもありますが、これは愛嬌。

 シーズン中に1回あるかないかという「60センチオーバーの那珂川サクラマス」のチャンスを確実にものにするためには、ベイトタクックルの抜群の安心感は、何物にも代えられませんから・・・。

~~~~~~

 さて、あと1週間で6月ですね。

 いよいよ那珂川本流、鬼怒川本流のベストシーズンに突入です。

 みなさんは、準備万端でしょうか。

 是非、鬼怒川や那珂川のスーパーヤマメ(40センチオーバー)や、那珂川のサクラマスにチャレンジしてみてください。

 そして、もし釣った時は、できれば「釣ったよーー!」なんてコメントしていただけると、ありがたいです。

 よっしーも、みなさんと一緒に頑張りたいと思いまーーす(^_^)v。

|

« ニジマス(37センチ) in 宇都宮市内の里川(2008/5/24)★ | トップページ | イモリ採集 »

02■ 栃木の釣り・那珂川・箒川」カテゴリの記事

コメント

偵察ご苦労様です^^b
烏山でしたら、那珂川櫻の付き所は・・・アソコとあんな所ですよぉ^^;。。。。
大体お分かりかと思いますが(汗


DDLのスプールシャフトが歪んでいる事が判明して、
ショックが大きなワタクシです・・・・昨年の那珂川の鮭再捕通い(友鮎はやらないのに3年更新して、ライセンス所持です^^;)での、ドラグフルロックリフトには絶えられなかったようです。。。


茨城の某所で、シーバスが出ている”確かな”情報アリで・・
わたくし・・夕方は宇都宮鬼怒川、其処から「真岡インター~水戸南インター」の茨城通いの日々が続きそうです^^;。。

投稿: 樱花炸弹 | 2008年5月25日 (日) 23時10分

>?花炸?さん

 烏山のサクラマスのポイント、やはり有名ポイントというのがあるんですね。

 那珂川は、今年から通いはじめたので、?花炸?さんがおっしゃるポイントと、私が狙っているところが同じかどうか、「???」です(^_^;)。

 スプールシャフトの曲がりは、状況によって発生するという話を聞いたことがあります。

 さすがにサーモンの「ドラグフルロックリフト」には、耐えられなかったということですね。

 私は、請戸川や荒川でサーモンを釣った時、ドラグはきつめにセッティングしていましたが、ドラグワッシャにオイルをよく塗り込んで湿式にして、まずまずの効きにセッティングしていたので、スプールシャフトへの負荷はそれほどではなかったのかもしれません。気をつけるようにしたいと思います。

 デカ・シーバス、ガンガン釣ってきてくださいね(^_^)。

投稿: よっしー->樱花炸弹|さん | 2008年5月26日 (月) 21時50分

こんばんわ。
いつもタイムリーな情報、参考にさせていただいてます。

私の方ですが、この週末は京都に帰ってました。
今日(月曜)は休みをいただいて、今期初のマゴチ狙いで阿蘇海(天橋立)行ってきました。なんとか40cmを1匹ゲットできほっとしてます。
(=「釣ったよーー!」コメントNo.1、笑)

さて、今期はヨッシーさん(や、みなさん)を見習って、RD(初期ロット)とDDLとハンクパーカー、久しぶりに出してきました。本当は、2500C大好き中年、ですが。(笑)

投稿: kawashimogawaspecial | 2008年5月26日 (月) 23時35分

多分よっし~殿の事ですから、ポイントは掴んでいるかと^^b
90度とアノ橋の下ですよ^^;
ってな事言っても、奴等が居なきゃ釣れませんけどね(汗


今日にドシャ降り&増水中の鬼怒川の帰りに、「オリーブの彼氏」店で、シャフトを調べさせた所・・3000円何某ですって(@_@)??
「たかがステン棒、一本で」チヌークが幾つ買えるんだ^^;。。
死んだアンバサダのシャフトが流用できないか、組み込みしております。。

投稿: 花炸 | 2008年5月27日 (火) 00時17分

>kawashimogawaspecialさん

 40センチのマゴチ・ゲット、おめでとうございます。

 マゴチって、あの口ですから、かなり強烈なバイトなのではなのでしょうね(^_^)。

 天橋立は、まだ写真でしか見たことがありませんが、いつか行ってみたいと思っています。

 ベイトタックル、いいですよねーー! 是非、ベイトで、がっちり、鬼怒川のデカ・ヤマメ釣り上げてくださいね。

投稿: よっしー->kawashimogawaspecialさん | 2008年5月27日 (火) 21時51分

>花炸さん

 「90度とあの橋の下」、私が通っているポイントの2ケ所は、おっしゃるポイントと同じかもしれません(^_^)。

 先日までは、1つ目の90度が有望と思っていましたが、最近は、2つ目の90度の方をメインにしています。

 また、橋の下は、アプローチが用意なので、時々行ってますが、魚は付いている可能性大ですが、ちょっと深過ぎて攻めきれない感じ、最近、巡回コースから外そうと思っています(^_^;)。

投稿: よっしー->花炸さん | 2008年5月27日 (火) 21時52分

察するに、同じですね^^b
「橋の下」は、自分も58の”櫻”を獲ってますから、可能性大かと^^;。。
只、時期的にはもう少し、早い時期だったかと・・・
底は20gオーバーの小さめ肉厚スプーンであれば、底取れますよ!!

90度は真昼間でも食って来ますね、居ればの話ですけど、、、
叩いて叩いて、反応が無ければ見切って、移動ですね。。


(=「釣ったよーー!」コメント第二弾)

とぉったどぉ~~~~!!!!!!!!
かけたどぉ~~~~!!!!!!
尺超えぇぇぇ~~!!!!!
34cmぃぃぃ~!!!!
(ΦωΦ)ふふふ・・・・


スモールマウスですけど。。( ;-`д´-)ァレマ....
瀬下ド真ん中で食って来ましたわ(汗・・・

あわせた瞬間、45・6はあるなと。。。
走った瞬間、これは一体ナニ?。。。
トラ柄が見えた瞬間、猛禽類&カラスの餌にするを決意。。


てなとこで、今日叩いた所?周辺がバレバレですね^^;


投稿: 花炸 | 2008年5月27日 (火) 22時52分

>花炸さん

 橋下は大場所なので、躊躇していましたが、花炸さんの話を聞いて、俄然やる気が出てきました。重目のスプーンで狙ってみようと思います。

 那珂川にはスモールは、いることは知っていますが、いまだ釣ったことはありません。さらには、ニゴイさえもまだです(^_^;)。

 先日様子見に行った時も、シャローで複数のデカ・ニゴイがバシャバシャやっていましたが、スプーンには反応しませんでした。彼らの大事な時間だったからでしょうね(^_^;)。

投稿: よっしー->花炸さん | 2008年5月28日 (水) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/41317502

この記事へのトラックバック一覧です: 那珂川(烏山地区)チェック(2008/5/25):

« ニジマス(37センチ) in 宇都宮市内の里川(2008/5/24)★ | トップページ | イモリ採集 »