« どなたか「とちぎルアーフィッシングガイド」を出版してくれませんか? | トップページ | シャロークランク1号、完成してはみたものの・・・ »

2008年6月28日 (土)

2008年鬼怒川本流・スーパーヤマメの6月の状況&今後の見通し(2008/6/28)

【2008年6月の状況】

まともに雨が降らない6月でした。

 よっしーは、6月5日にスーパークラスの2バラシがあっただけで、いまだに1匹も釣ってません(^_^;)。

 ほぼ同じ時期に、50アップや40~48センチの情報が少し入っただけ。

 よっしーは、中旬以降も、時々、鬼怒川に足を運んでいましたが、残念ながら本気になって釣るようなグッドコンディションの日は全くありませんでした。

【今後の見通し「短期決戦、7月が勝負の時」】

 スーパーヤマメ達は、じっと底の方にいて、アユなどのベイトを食べて、じっくり、じっくりと成長を続けているようです(仕事帰りに様子を見に行った時、デカライズを目撃したこともありました)。

 また、6月上旬にスーパーヤマメの情報が少し出たことを考慮すると、その後、ほとんど釣られていないので、例年にないほど、デカヤマメが溜まっているものと思われます。

 あとは、チャンスがいつ来るか。

 雨が降って川に変化が出ないと、何度鬼怒川に足を運んでも、ひたすら「ボ」の繰り返しになります。

  6月29日から30日にかけて、久しぶりに雨が降るそうなので、7月の早々に釣果情報が上がる可能性大です。

 8月に入ると、水温が上がってきて、ほとんど釣れなくなることが多いので(せいぜい8月上旬まで)、2008年の鬼怒川スーパーヤマメは短期決戦、「7月が勝負の時」になりそうです。

 グッドコンディションの日は、あったとしても4~5日程度、となると、少ないチャンスを確実に物にするフットワークの軽さが、釣果に結びつくことになります

 よっしーは、いつも通り、地元宇都宮に住んでいる地の利を活かして、仕事前後のチョイ釣りで勝負をかけます(今年は、このまま釣れずに終わりそうな予感もしていますが・・・(^_^;))。

 最近、自宅でハンドメイド・ミノーを作りながら、ちょっと達観してみて、「こういう年があって、スーパーヤマメが釣られず、その遺伝子が残ることが、これから長い間、鬼怒川スーパーヤマメのルアーフィッシングを楽しんでいくためには必要なことではないか」、なんて考えたりもしています。

|

« どなたか「とちぎルアーフィッシングガイド」を出版してくれませんか? | トップページ | シャロークランク1号、完成してはみたものの・・・ »

01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー)」カテゴリの記事

コメント

どーも、初めまして。以前よっしーさんのアトラス・・・飼育を参考にしてた者です。(1年ほど前にメールで失礼させていただきましたー。)たまーにおじゃましてます。
私は釣りにはあまり詳しく無いのですが、自然と接しながらの生な情報を目にしながら、「なんか、いいなぁー」といつもシミジミ思っております。栃木は雨が少なかったんですかねぇ。来月大きいのがヒットすると良いですね。うちのアトラスは5匹が成虫になり、あと7匹が未だ幼虫のままのようです。この夏でまる2年になります。
またおじゃましますのでー。

投稿: いしちゃんちの父 | 2008年6月28日 (土) 09時18分

>いしちゃんちの父さん

 私の拙文を参考にしていただいて、どうもありがとうございますm(_ _)m。

 また、アトラスオオカブトの産卵から幼虫までの飼育ポイントをまとめた記事が、いまだに当ブログの人気ランキング上位というのも、とてもありがたいことだと思っています。

 クワカブ飼育は、今はやっていませんが、自宅で生き物の神秘に出合えるのが、楽しいんですよねーー。

>アトラスは5匹が成虫になり、あと7匹が未だ幼虫のままのようです。

 おーー、すごいですねーー(^_^)。
 残る7匹の幼虫飼育も、羽化目指して、頑張ってくださいねーー。

投稿: よっしー->いしちゃんちの父さん | 2008年6月28日 (土) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/41669127

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年鬼怒川本流・スーパーヤマメの6月の状況&今後の見通し(2008/6/28):

« どなたか「とちぎルアーフィッシングガイド」を出版してくれませんか? | トップページ | シャロークランク1号、完成してはみたものの・・・ »