« 掲示板「釣り情報」スタート! | トップページ | トップ(セミルアー)でニジマス(43&38cm) in大尻沼(2008/6/14)★ »

2008年6月15日 (日)

よっしー専用&鬼怒川本流ヤマメ用ハンドメイド・ミノー作りを始めます

 2008年6月5日(木)、宇都宮地区の鬼怒川本流で、40センチ前後のデカ・ヤマメをバラシた時、悔しさ以上に感じたのが、「やるせなさ」&「少し寂しい」気持ち。

 「狙った時合に、狙ったポイントで、得意のルアーで、狙った通りにバイトがあった」=「よっしーの鬼怒川本流ヤマメの一つのパターンがほぼ完成」。

 どうやら、いくつかあった目標の一つをほぼ達成したということで、少し燃え尽きた気分になってしまったようです。

 その後、「趣味なんだし、そんなに頑張らなくたって、好きな時に好きなように、釣って楽しければいいじゃん! 釣りたいから釣る、そう考えることできないのかなーー」なんて自分自身に言い聞かせてみても、この気持ちを変えることができませんでした。

 開高健が言っていた「安住すると、停滞すると、水は腐るでえ」という口癖。まさしくこれが、よっしーの体に染みついちゃっているようです(^_^;)。

  目標を達成して、その成果に安住することは出来ない体質なんです。

 とすれば、新たな目標を設定するのみ(こういう性質を「タイプA特性」といいます。困ったもんです)。

買ったばかりのハンドメイドミノーの材料など  引き続き、50センチオーバーの鬼怒川スーパーヤマメを釣るという目標はあるものの、他のパターン開発は、また手掛かりもなく、試行錯誤の状態が続いていて、残念ながら具体的な目標にはなりません。

 という訳で、次なる目標、それは「よっしー専用&鬼怒川本流ヤマメ用ハンドメイド・ミノー作り」です。

 このアイディア、少し前から練っていて、ミノー作りに関する本や雑誌を揃えていたのですが、まずは「釣る経験」を増やすことが何よりも大事ということで、ペンディングにしてました。

 目指すのは、「よっしー必勝パターンの時合に、ベイトタックルで確実に鬼怒川スーパーヤマメを釣るためのオリジナル・ミノー」の作製。

 愛用しているDコンタクト85は、とても良くできたミノーですが、よっしーのフィッシングスタイル(ベイトタックル)には、少し物足りない印象があります。

 すでに頭の中には2パターンほど大まかなイメージができあがっています。

 ミノーは、バランスや形などの違いで、ウォブリングやローリング、ヒラ打ち等、様々な動きが出るので、鬼怒川本流用となると、かなり苦戦することは間違いありません。

 じっくり時間をかけて作り上げていこうと思います。

 有言不実行となるか(よっしーの場合、これがよくあります(^_^;))、有言実行しても、果たしてそのミノーでヤマメが釣れるのか・・・、どんな顛末が待っているのでしょうか。

|

« 掲示板「釣り情報」スタート! | トップページ | トップ(セミルアー)でニジマス(43&38cm) in大尻沼(2008/6/14)★ »

17○ 釣り・ハンドメイドルアー(YSミノー等)」カテゴリの記事

コメント

よっしー殿のブログで「開高先生」の言葉が聞けるとは思ってませんでした^^;。。

仕事を愛し、自然を愛し、魚を愛し、酒を愛し、煙草を愛し、人を愛した。
男として、釣り人として、人間として凄すぎる方ですよね・・・

本業の作家、多々の活動の合間に世界中を遠征して切り開いた軌跡は今にも残って居ますからね。。
アラスカのサーモン・モンゴルのイトウ・コスタリカのターポンetc・etc・etc
私も諸所釣り歩きましたが。。開高先生の「魚を釣りたかったらコスタリカへいけ!男になりたかったらターポンを釣るんだ、諸君」
シビレますね^^; ”その時”が来たらコスタリカ・・行きたいですね。。自分で組んだロッドで勝負したいですね。。

投稿: 櫻炸 | 2008年6月15日 (日) 23時10分

職業柄木製品を扱うのが仕事で
暇つぶしに、たまにミノーは作ってます。(オフシーズンに)
ただお恥ずかしく見せるグレードではありません^^;

木製品の加工は難しくないのだが、やはりバランスが非常に難しいですね。
ワイヤーの加工と重りのバランスと・・・・・これが中々
趣味でエアブラシ使ってるので塗装は楽しいですが、正直
塗装が綺麗と成果は別問題なきがしますが

良いの出来たら公開して下さいね。

投稿: ocmagic | 2008年6月16日 (月) 16時04分

>櫻炸さん

 開高イズム、ずっぽりはまっている「よっしー」です(^_^;)。

 違いと言えば、よっしーの方が、より自然保護色が強いことかもしれませ

ん。 「娯楽」と「自然保護」の両立が、今の釣りに求められていることではないかと思っています。

 ちょっと生意気なことを言ってしまって、すいません(^_^;)。

投稿: よっしー->櫻炸さん | 2008年6月16日 (月) 22時57分

>ocmagicさん

 バランスが難しそうに思えましたが、やっぱりそうでしたか。

 かなり苦戦しそうですね。

 いろいろとアドバイスしていただけると助かります。

 ペイントは、エアブラシといきたいところですが、初心者モードで、まずは缶スプレーを買ってきました。

 第1号が完成したあかつきには、紹介したいと思います。

 出来ばえは、あまり期待しないでくださいね(^_^;)。

投稿: よっしー->ocmagicさん | 2008年6月16日 (月) 22時59分

こんにちは。

新しい目標、応援します。
ハンドメイドミノー、かつて私も何度かトライしましたが、挫折しました。(笑)
今では、アワビをミノーやジグヘッドに貼ったり(SW全般用)、馬や鳥の毛をワームに刺したり(川スモール用)ぐらいが精一杯です。
ただ、かつてともにハンドメイドにトライした後輩は、今やルアーメーカーをたちあげておりますので・・・よっしーさんも、ぜひ頑張ってください。

投稿: kawashimogawaspecial | 2008年6月17日 (火) 07時08分

>kawashimogawaspecialさん

 応援、ありがとうございます。

 みなさん、いろいろチャレンジしているんですね。

 また、ルアーメーカーを立ち上げるまでには、凄まじい程の技術と知識、そして経験が必要なのでしょうね。

 私の場合、取り敢えず、釣れればOKって感じなので、あまり期待しないで待っていてくださいね。

 とりあえず1号は、バルサの成形まで済んでいます(^_^;)。

 リアルカラーでなくても釣れると思うので、シルバーと黒ぐらいで、シンプルなミノーを作ってみたいと思っています。

投稿: よっしー->kawashimogawaspecialさん | 2008年6月17日 (火) 21時46分

おはようございます。

今朝方、久しぶりにゲットしました。
31でしたが、(タイムリーにも後輩のてがけた、)バス用の9cmSPミノーできました。

実は、去年の8匹も(34~43)ほとんどが、バス用ミノーまたはメタルバイブレーション。
次は、トップでとか、考えてます。(笑)

投稿: kawashimogawaspecial | 2008年6月22日 (日) 10時17分

>kawashimogawaspecialさん

 31ゲット、おめでとうございます。着実に実績を上げられて、羨ましい限りです(^_^;)。

 バス用の9センチのミノーというのも豪快ですね。
 ちなみに、私も、去年、バス用の110のミノーでバイトまで持ち込んだものの、残念ながらバラシ。

 デカ・ミノーでも、活性が高ければ、ガンガン行けるということですね。

 メタルバイブレーション、トップ、是非、チャレンジしてみてくださいね。

投稿: よっしー->kawashimogawaspecialさん | 2008年6月23日 (月) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/41543723

この記事へのトラックバック一覧です: よっしー専用&鬼怒川本流ヤマメ用ハンドメイド・ミノー作りを始めます:

« 掲示板「釣り情報」スタート! | トップページ | トップ(セミルアー)でニジマス(43&38cm) in大尻沼(2008/6/14)★ »