« ハンドメイド・ミノー1号、ちょっとヘビーに作り過ぎちゃいました | トップページ | 2008年鬼怒川本流・スーパーヤマメの6月の状況&今後の見通し(2008/6/28) »

2008年6月26日 (木)

どなたか「とちぎルアーフィッシングガイド」を出版してくれませんか?

 ブログをやっていると、時々、「どこで釣れるんですか?」なんて、メールをいただくことがあります。

 メジャーなポイントを中心に紹介させてもらっていますが、こんな時にいつも思うのは、「とちぎルアーフィッシングガイドがあったらいいな」ということ。

 実際、これだけ自然に恵まれて、鬼怒川、那珂川、中禅寺湖、東古屋湖等と全国屈指のルアーフィッシング・フィールドがあるにも関わらず、まとめて紹介しているガイドブック(本)はありません。

 たいていの方は、ギジー(Gijie)などの雑誌で時々紹介されている記事やホームページ&ブログを読んだり、行きつけの釣具店で情報を入手したりしているのではないでしょうか。

 まとまって書かれた記事もありますが、大半は断片的な情報です。

 教科書・バイブルとなるようなガイドブックがほしいんですよねーー。

 細かい内容は必要ありません。主なポイント&コツ等の概要だけでいいのです。

「栃木の釣り 渓流・管理つり場編 FIELD ONEフィールド1(下野新聞社、2600円+税、2001年9月10日 2刷発行)」  豊富な自然に囲まれた「とちぎのフィッシング・ライフ」を盛り上げていくためにも、どなたか「とちぎルアーフィッシングガイド(仮称)」を出版していただけないでしょうか?

【写真】

 写真は、現時点で唯一と思われる栃木県内の鬼怒川水系河川のルアー&フライのガイドブック「栃木の釣り 渓流・管理つり場編 FIELD ONEフィールド1(下野新聞社、2600円+税、2001年9月10日 2刷発行)」です。

 釣りのロマンをかき立てる仕上がりがとても気に入っていますが、7年前の出版なので、ちょっと内容が古くなっています。

 残念ながら、鬼怒川本流ヤマメについては、40センチ以上の大型のスーパーヤマメが釣れる状況や釣法に関する今の情報がほとんどありません。

 7年前はこんな感じだったのかなーー、なんて比較する楽しみはありますが・・・(^_^;)。

|

« ハンドメイド・ミノー1号、ちょっとヘビーに作り過ぎちゃいました | トップページ | 2008年鬼怒川本流・スーパーヤマメの6月の状況&今後の見通し(2008/6/28) »

18○ 釣り・一般(Abu、タックル等)」カテゴリの記事

コメント

出版してみようかな~( ̄o ̄)

投稿: 黄鮒 | 2008年6月26日 (木) 23時00分

あ~コレコレ!

私も愛読?させていただいてました。

記事はともかく、航空写真だけでも、非常に参考になるのですが。。。

投稿: t-fuku | 2008年6月27日 (金) 08時34分

水が出れば、川面が変わり。
台風が来れば、川筋が移り。
年が過ぎれば、川が変わる。

先人達はよく言ったもので・・・鬼怒川はポイント取りが難しい川なんですよね(-.-;)

投稿: 櫻炸 | 2008年6月27日 (金) 11時07分

>黄鮒さん

 黄鮒さんが書くと、鬼怒川フリークが度肝を抜かれる「ガイドブック」が出来上がるのではないでしょうか(^_^)/。

投稿: よっしー->黄鮒さん | 2008年6月27日 (金) 21時42分

>t-fukuさん

 おっしゃる通り、この本は航空写真が入っているのは、とっても分かりやすくていいですよね。

投稿: よっしー->t-fukuさん | 2008年6月27日 (金) 21時43分

>櫻炸さん

 確かに鬼怒川は、あまり岩盤底で流れが固定化しているところはないので、台風などでポイントが変わる難しさがありますね。

 ただ、一般的な本流ヤマメの狙い方は、ポイントが変わっても同じでしょうから、そういう基本的な内容のガイドブックがあってもいいのではないかと思ってます。

投稿: よっしー->櫻炸さん | 2008年6月27日 (金) 21時44分

僕も、今年から、鬼怒川水系の、ヤマメ はじめました。釣果は、まずまずです。本流のサクラマスは、かなり難しいみたいですね。僕は、わからない事だらけなので、かなり、こちらのページは、参考にしてます。今年は特に、鬼怒川は、釣れないと聞き、本流では、僕も、もちろん、坊主です。しかし、やはり、自然での釣りは、大変楽しいです。他の魚種の、釣り人が多くなる時期と、禁漁(いつだろう?)があり、そのときは、ちょっと残念ですけど・・・パソコンも、今年の五月に、購入したので、それから、釣りのことは、毎日調べてます。最近は、禁漁になってから、なにをしようか考えてますが・・・・・  度々 コメントしますので、よろしくお願いします。

投稿: たろう | 2008年8月10日 (日) 02時13分

>たろうさん

 こんにちは。

 「よっしーの散歩」も、ちょっとは役立っているようで幸いです(^_^)。

 栃木は身近に自然があって、フィッシングには最高のロケーションが整っていますので、お互い、思う存分楽しみましょう。

 ちなみに、鬼怒川の禁漁は9月20日からです。

 禁漁以降は、丸沼(11月末までOK)、東古屋湖(12月末までOK)、私はこれに福島県&新潟県のサーモンフィッシング(当選したらの話です)を追加して、12月末まで全開モードです(^_^)。

1月から3月の東古屋湖解禁までは、家で大人しくしているか、時々、管釣や海釣りって感じです。

私はあまり行きませんが、他の方は、9月20日から翌年の3月までは、管釣に行かれているようです。

投稿: よっしー-たろうさん | 2008年8月10日 (日) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/41656536

この記事へのトラックバック一覧です: どなたか「とちぎルアーフィッシングガイド」を出版してくれませんか?:

« ハンドメイド・ミノー1号、ちょっとヘビーに作り過ぎちゃいました | トップページ | 2008年鬼怒川本流・スーパーヤマメの6月の状況&今後の見通し(2008/6/28) »