« ハンドメイドミノーで本流ヤマメ・バラシ! in 鬼怒川(宇都宮地区)(2008/7/26) | トップページ | セルロースセメントの白濁除去法 »

2008年7月27日 (日)

那珂川(烏山地区)で初ニゴイ60cm(2008/7/27)

 2008年7月27日(日)の早朝、久しぶりに那珂川(烏山地区)へ行ってきました。

 那珂川は、数日前の雷雨で増水して、現在は減水中です。

 水温20度、少し濁りが入っています。

 鬼怒川だったら、水温を除けば、抜群のコンディションになります。

 タックルは、ヨシ際のポイントもあるので、スピニングタックル(ロッド:アブ・ガルシア ホーネットスティンガー HSS-662ML、リール:アブ・カーディナル302、ライン:トライリーン10lb)、そして少し軽めに作ったハンドメイド・ミノー(85mm、14g、アユカラー)です。

 最初のポイントでノーバイトだったので、すぐに別のポイントへ移動。

 ここは、テトラが入っている深場です。

 テトラの上から、ミノーをキャストしていると、いきなりガツンとヒット。

 かなりの大物にもかかわらず、あまり派手なファイトではありません。

ニゴイ(60cm)  最初のうちは、ちょっとドキドキしていましたが、もしかして・・・・?

 なんともダルそうに水面に浮いてきた細長い魚体は、案の定、那珂川名物「デカ・ニゴイ(60cm)」でした。

 ネットですくうのも面倒なので、ラインを持って、テトラの上に持ち上げようとしたら、いきなりラインブレイク!

 慌てて片手でミノーを掴み抜き上げました。

 うっかり大事なハンドメイドミノーをなくすところでした(^_^;)。

 那珂川でサクラマスや戻りヤマメを狙っていると、よくニゴイが釣れるという話を聞いていましたが、よっしーは、これが初ニゴイになります。

 せっかくなので記念写真パチリ。

 あまりの大きさに、よくここまで成長したなーーなんて感心しちゃいました。

 ニゴイ1匹だけで、午前8時に終了。

 この調子だと、那珂川で本命(スーパーヤマメ、サクラマス)に出会うのは、来シーズン(2009年)までお預けになりそうです。

|

« ハンドメイドミノーで本流ヤマメ・バラシ! in 鬼怒川(宇都宮地区)(2008/7/26) | トップページ | セルロースセメントの白濁除去法 »

02■ 栃木の釣り・那珂川・箒川」カテゴリの記事

コメント

( ̄▽ ̄)にゃはは♪出ましたね。

とりあえず初物ってコトで、
おめでとうございます(^^;

投稿: 黄鮒 | 2008年7月28日 (月) 19時09分

こんばんは、お久しぶりです。
これが「ニゴイ」ですか!初めて見ました!!
荒川のニゴイも川幅の狭くなっているところに団体さんでウロウロしていて、鮎の稚魚を食べている(怒)と言って漁協のおじさんが嘆いておりました。漁協にとってはアユのほうが大事らしくニゴイは投網で捕獲されてしまったようです。
荒川の鮭は9月1日から募集開始となります。

投稿: はるか | 2008年7月28日 (月) 19時33分

>黄鮒さん

 ついに釣りました! ニゴーーーーイを(^_^)

 ニゴイも初ですが、ベイト用ハンドメイド・ミノーでも初物です。

 いっそのこと、デカ・ニゴイ専用ミノーってのも作ってみようかなーーなんて。そんなものあるかって(^_^;)。

投稿: よっしー->黄鮒さん | 2008年7月28日 (月) 21時02分

>はるかさん

 お久しぶりです。

 ニゴイは、鯉を細長くしたような感じで、稚鮎を食べたりするので、釣人には、嫌われている魚です。

 小骨が多くて食べにくいですし、食べてもあまりおいしくありません。

 こちらで、この魚を釣って喜ぶ人はいません(^_^;)。

 荒川サーモン情報、どうもありがとうございます。

 今年も12月に行こうかなーーなんて考えています。

 はるかさんも、今年はサーモン挑戦してみてはどうでしょうか。サクラマスと違って、釣れると思いますよ!

投稿: よっしー->はるかさん | 2008年7月28日 (月) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/41986460

この記事へのトラックバック一覧です: 那珂川(烏山地区)で初ニゴイ60cm(2008/7/27):

» 鬼怒川温泉旅行ガイド [鬼怒川温泉旅行ガイド]
鬼怒川温泉旅行ガイドでは鬼怒川温泉の見所、おすすめ、最新口コミ情報を掲載。鬼怒川温泉は、栃木県日光市(旧下野国)にある温泉。 関東を代表する箱根と並ぶ、東京の「奥座敷」と呼ばれ、 東京の浅草又は新宿から「鬼怒川温泉駅」または「鬼怒川公園駅」まで特急列車で約2時間。... [続きを読む]

受信: 2008年7月28日 (月) 22時32分

« ハンドメイドミノーで本流ヤマメ・バラシ! in 鬼怒川(宇都宮地区)(2008/7/26) | トップページ | セルロースセメントの白濁除去法 »