« 2008年、鬼怒川スーパーヤマメが釣れない理由(2008/8/10) | トップページ | ハンドメイド・ジョイント・ミノー(No18) »

2008年8月11日 (月)

東古屋湖で特別放流(8/15~10月中旬)

 何気なく東古屋湖のHP(http://www.kinugawa-gyokyou.com/higasigoyako/)を見てみたら、「特別放流」の文字が目に飛び込んできました。

 この時期、東古屋湖は湖の水が少なくなっているので、ほとんど行くこともないのですが、その湖ではなく、湖の上流の川になっているところに(事務所前~キャンプ場前)、ネットを張って、ニジマスやヤマメを放流するそうです。

 「川を区切ったルアー・フライ優先の管理釣り場」という感じになるようです。

 期間は2008年8月15日(予定)~10月中旬、料金は1,800円。

  夏枯れの時期、手軽に釣りを楽しみたい方には、もってこいの企画ではないでしょうか。

 詳しいことは、東古屋湖事務所(TEL0287-47-1150)に問い合わせてみてください。

|

« 2008年、鬼怒川スーパーヤマメが釣れない理由(2008/8/10) | トップページ | ハンドメイド・ジョイント・ミノー(No18) »

12□ 栃木の釣り・東古屋湖」カテゴリの記事

コメント

よっしーさん、やはり上までいかないと釣れませんね(o‘∀‘o)今日は鹿沼市にある小来川で一匹だけ釣りました。尺ぐらいですかね、よっしーさんのルアーを参考にシンキングのレザー鮎、長良川モデルでキャスト二回目でバイト、バラシ、四回目でキャッチしました!やはり鹿沼までいくと活性いいですね(^-^)   餌釣りの人もいたんですがダメみたいでしたよ。  ヤマメも餌より鮎のほうが好きみたいですねぇ(笑)

投稿: ラインマン | 2008年8月15日 (金) 18時55分

>ラインマンさん

 本流ならともかく、渓流(里川?)で「尺」とは、スゴイですねーー(^_^

)v。 活性が高い時は、餌釣りよりルアーが釣れてしまう時もありますが、ラインマンさんが行かれた時は、ちょうどそんな時合だったのかもしれません。

 また、そういう時を狙って釣行された、ラインマンさんの「眼」が良かったということではないでしょうか。

投稿: よっしー->ラインマンさん | 2008年8月15日 (金) 22時03分

ありがとうございます(^-^)            よっしーさんのハンドメイドの鮎でヒントもらったんですけどね(^.^)b   
これからも厳しくなると思いますがお互いに頑張りましょう(^-^)

投稿: ラインマン | 2008年8月15日 (金) 22時36分

>ラインマンさん

 いやはや、そうでしたか。それは良かった(^_^;)。

 ちなみに、アユカラーは、本流ヤマメには定番カラーで、私は、ミノーでは、アユカラーもしくは背黒のシルバーしか使いません。

 ハンドメイドを使う前まで、よく使っていたDコンタクトは、宇都宮市内の釣具店では、85、63とも、アユカラーだけ売り切れになっていて、やはり人気があるようですね。

投稿: よっしー->ラインマンさん | 2008年8月16日 (土) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/42126219

この記事へのトラックバック一覧です: 東古屋湖で特別放流(8/15~10月中旬):

« 2008年、鬼怒川スーパーヤマメが釣れない理由(2008/8/10) | トップページ | ハンドメイド・ジョイント・ミノー(No18) »