« 2008年ラスト鬼怒川(2008/9/15) | トップページ | 2008年荒川(新潟県)サーモンフィッシングに参加(2008/9/21) »

2008年9月19日 (金)

アイとリップの位置&角度&長さのバランス~~ハンドメイド・ミノーをいい泳ぎにするために~~

 ようやく、ハンドメイドミノーを作り始めて30本程になりました。

 まだまだ、素人の域を出ませんが、少し分かってきたことが一つ。

YSミノー  いい泳ぎのミノーの条件として、「アイとリップの位置&角度&長さのバランス」が、とても重要だということ。

  こういうことってベテラン・ビルダーの方には当たり前のことなのかもしれませんが、素人はやってみないと分からないんですよねーー(^_^;)。

 ミノーが完成した後、スイミングテストをしてみると、たいていは合格するのですが、どうしても泳ぎが悪いものが出てきます。

 そんないまいちのミノーも、一生懸命手作りだし、愛着もあって、簡単に捨てるわけにいかず、百均ショップで買ったタッパーケースに保管していました。

  ある日、フィールドで、ミノーのアイの上下の位置調整で、泳ぎが大きく変わることを発見。

  家に戻って、机の隅のタッパーケースのミノーを数本持ち出し、鬼怒川でアイの位置を少し下にずらして、テストしてみたところ、それまでの泳ぎが嘘のような、いい泳ぎに変身しました。

 アイの調整でこれ程までに、泳ぎが変わるとは本当にびっくりしました。

 そして、あらためていい泳ぎの「合格ミノー」を見てみたら、「アイとリップの位置&角度&長さ」が大体同じようなポジションになっているじゃないですか。

  現在のYSミノーの仕様(超ヘビーシンキング)の場合、

○ アイの上下の位置は、先端よりやや下側。

○  リップの角度は40~45度。

○ リップの長さは、長すぎず、短すぎず。
   長すぎると動きが鈍重になり、短すぎるとコントロールできなくなります。最初から短く作ってしまうと長くすることができないので、少し長めに作って、調整しながらちょっとずつ削っていって、ベストの泳ぎに持っていくという方法がいいようです。

 こんな感じになります。

 少しでも良く泳ぐミノー、さらには、キレのあるミノーにするため、「アイとリップの位置&角度&長さ」のセッティングは、これから慎重にやっていこうと思います。

|

« 2008年ラスト鬼怒川(2008/9/15) | トップページ | 2008年荒川(新潟県)サーモンフィッシングに参加(2008/9/21) »

17○ 釣り・ハンドメイドルアー(YSミノー等)」カテゴリの記事

コメント

>いい泳ぎのミノーの条件として、「アイとリップの位置&角度&長さのバランス」が、とても重要だということ。

いよいよ、ビルダーの域に入ってきましたね!

投稿: t-fuku | 2008年9月19日 (金) 08時56分

そーなんですよねー
リップとアイって難しいですよね
YAMAは川でリップ切りながら調整します。
夢中になってると、釣りどころではなくなってしまう事も
荒川はYAMAも応募しました。初めてなのでドキドキです

投稿: yama | 2008年9月19日 (金) 20時08分

こんばんわ。

ますます、本格的ですね!
ぜひ何時か貸してください。(笑)

そうそう、私の後輩も似たような事を・・・。
写真からは、
後は、リップの厚み(基板リップとか・・)
根本の接着剤の盛り(可能な限りゼロがベスト・・・)とか
(動きを決める要素は)まだまだ、色々あるみたいですよ。

でも、最終的には魚に答え出してもらう事が、早道かもしれませんね。

投稿: kawashimogawaspecial | 2008年9月19日 (金) 21時56分

>t-fukuさん

 いえいえ、まだまだヒヨッ子です(^_^;)。

 1歩ずつ、1歩ずつ、経験値を上げていきたいと思っています。

 今作っているのが、サーモン用ミノーのプロトタイプ。

 重量は30gほどありますが、トラウトにも結構効きそうな雰囲気を醸し出しています(^_^)。

投稿: よっしー->t-fukuさん | 2008年9月20日 (土) 00時21分

>yamaさん

 なるほど、川でリップ切りながらですかーーー。その場で、すぐ確認できるので、いいかもしれませんね(^_^)。

 荒川、いいですよーー。感覚的には鬼怒川本流の規模を大きくした感じで、自然の中のサーモンフィッシングを思いっきり楽しめます。

 今年は、区間が拡大したので、混雑することなく、思いっきり、堪能できそうです。

 それでも、2番ポイントが一番混むんでしょうね。

 私は、12月に参加予定しています。

投稿: よっしー-yamaさん | 2008年9月20日 (土) 00時23分

>kawashimogawaspecialさん

 まだまだ大雑把ですが、これからも、いろいろ研究していきたいと思ってます。

そのうち、YSミノーの勇姿(勝手にそう思っています(^_^;))、是非、見てやってくださいね!。

投稿: よっしー->kawashimogawaspecialさん | 2008年9月20日 (土) 07時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/42521799

この記事へのトラックバック一覧です: アイとリップの位置&角度&長さのバランス~~ハンドメイド・ミノーをいい泳ぎにするために~~:

« 2008年ラスト鬼怒川(2008/9/15) | トップページ | 2008年荒川(新潟県)サーモンフィッシングに参加(2008/9/21) »