« 青切りみかん(愛媛県八幡浜市産) | トップページ | サーモン用YSミノー「赤べこカラー」 »

2008年10月12日 (日)

鬼怒川(藤原地区)(2008/10/12)&(2008/10/13)

  2008年10月12日(日)の朝のよっしーの頭の中。

 「釣りに行きたいけど、遠く(丸沼)まで出かける元気はない。コマスは釣りたくない。釣れなくてもいいから、デカマスが釣れる可能性のあるところがいい。釣り人がいないところでのんびりしたい・・・」。

 ということで、デカマスがいるかどうかは分かりませんが、またしても「おじか・きぬ漁協管内の鬼怒川(男鹿川合流地点から高徳堰堤までのニジマス、10月末までOK)」に行ってきました。

鬼怒川(藤原地区)(2008/10/12)  午前9時、鬼怒川の日光市藤原地区。

 山の上の方は、葉の色が真緑から少し変わりつつあります。

 すでに日光の竜頭の滝付近では紅葉が見頃らしいので、こちらの山々も徐々に色づいていくことでしょう。

 いつものスピニングタックル+YSミノー(85mm、12g、アユカラー)でスタートしますが、時々根がかりする瞬間、ドキッとするくらいで、魚の反応はありません。

  ほとんどの根がかりは、石の間にミノーが挟まってしまうことが原因です。

  ラインが12lbなので、場所を変えて引っ張ったり、ラインを弾いたりしているうちに、ミノーが石の間から外れて回収できます。

  ラインが細いと、こんなことをしているうちにラインが切れて、大事なルアーをロストしちゃうんですよねーー。

 釣りの方は、完璧なまでのノーバイト。ブルッ、コツンもありませんでした(^_^;)。

  正午には終了。

 釣れそうで釣れない鬼怒川(男鹿川合流地点から高徳堰堤まで)のニジマス。

 この区間が禁漁となる11月まで、あと約3週間です。

 宇都宮から1時間弱で行ける手軽さが気に入っているので、あまり釣れないかもしれませんが、これからも時々行ってみようと思います。

【おまけ釣行(2008年10月13日)】

 なんと性懲りもなく、翌日の10月13日(月)にも、また行ってきました(^_^;)。

 午後3時30分、鬼怒川藤原地区のプールでYSミノーをキャストしていると、後方の浅瀬(水深1メートルぐらい)で、特大ライズ、「バッシャーーン!」。

 魚体は見えませんでしたが、おそらく、40cm前後って感じでした。

 やっぱり、ここにはデカマスがいるんですね。

 俄然やる気が出てきました。

 もちろん、釣れなかったので、安心してください(^_^)。

|

« 青切りみかん(愛媛県八幡浜市産) | トップページ | サーモン用YSミノー「赤べこカラー」 »

04■ 栃木の釣り・渓流・里川」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
10/12 私も同じ所にいました!
私は、オートキャンプ場から鬼怒岩橋の間でしたが
よっしーさんはどちらにいらっしゃったのですか?

投稿: hiro | 2008年10月13日 (月) 23時09分

>hiroさん

 あれっ、そうでしたか(^_^)

 hiroさんの行かれた、オートキャンプ場から鬼怒岩橋の間は、もっともニジマスがの魚影が濃い区間だと思います。

 ただ、極端にスレているので、釣るのはかなり難しいかもしれません。

 そういうポイントで、釣るというのも、大事な経験ですから、是非、頑張ってくださいね。

 ちなみに、私は、最下流の高徳堰堤上流部でうろうろしていました(^_^;)。

投稿: よっしー->hiroさん | 2008年10月14日 (火) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/42764937

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼怒川(藤原地区)(2008/10/12)&(2008/10/13):

« 青切りみかん(愛媛県八幡浜市産) | トップページ | サーモン用YSミノー「赤べこカラー」 »