« サーモン用YSミノーの仕様決定 | トップページ | 2008年木戸川(福島県)サーモンフィッシングがスタート!(2008/10/10) »

2008年10月 9日 (木)

本『ベスト・オブ・フィールド・ガイド 日本の湖沼30』

 2008年10月、栃木県内のほとんどの川や湖沼は禁漁です。

 現在、ルアーフィッシングを楽しめる栃木県内のフィールドは、東古屋湖、丸沼、鬼怒川(男鹿川合流地点~高徳堰堤のニジマス)、箒川塩原地区のC&R区間(ニジマス)だけになりました。

 よっしーが、毎年、このシーズンになると、一番気にかけているのは「丸沼」です。

 丸沼に通い始めて3シーズン目で、攻め方&ポイントはだいたい掴めるようになってきましたが、それでも時々、「オデコ」だったりしています。

 丸沼はこれから晩秋の11月末まで楽しめることもあってか、最近、検索エンジンで「丸沼 釣」で検索して「よっしーの散歩」にいらっしゃる方が増えています。

  みなさんも「丸沼」の様子が気になっていらっしゃるようですね。

本『ベスト・オブ・フィールド・ガイド 日本の湖沼30』  先日、初めて「丸沼」に行かれる方でも、これさえ読んでおけば、まずは安心という、ガイドブックを見つけました。

 「ベスト・オブ・フィールド・ガイド 日本の湖沼30」です。

 フライマン向けの本ですが、ポイント紹介がメインなので、ルアーフィッシングでも十分参考になります。

 丸沼は、6ページにわたって、主要ポイント&攻め方が丁寧に書かれていて、初釣行に挑むに当たって十分な情報が紹介されています。

  この情報をベースに経験を積んでいけば、確実にステップアップしていけるはずです。

  購入後、よっしーが読んでいて、勉強になったことは、「牛舎跡の沖に伏流水が湧出している」ということ。 牛舎跡がメジャーポイントである所以がよく分かりました。

 ただ、ベテランの方には、少々物足りない内容かもしれません。

 あくまでビギナー&初心者対象のガイドブックということです(ベテランの方でも、初めて遠征する時は、十分参考になります)。

 他に栃木県内のフィールドは、中禅寺湖を筆頭に、東古屋湖、菅沼、湯の湖、川俣湖も掲載されていて、栃木県内の湖沼の大半が網羅されていますので、一冊手元に置いておくと便利な本ではないでしょうか。

  アマゾンで買われる場合は、こちらを御覧ください。

~~~~~~~~~~~~~

【タイトル】ベスト・オブ・フィールド・ガイド 日本の湖沼30

【出版】地球丸

【発行】2008年6月20日発行

【定価】1600円+税

【ISBN】ISBN978-4-86067-199-0 C0375 \1600E

【目次】

○4大メジャーレイク徹底ガイド「最新版」。
  屈斜路湖、中禅寺湖、銀山湖、芦ノ湖。
○北海道。
  阿寒湖、支笏湖、朱鞠内湖・・・
○東北
  早池峰湖、御所湖・・・
○関東・甲信越
  丸沼、菅沼、野反湖、バラギ湖、奥利根湖、東古屋湖、湯の湖、川俣湖・・・
○北陸・東海
  九頭竜湖・・・

|

« サーモン用YSミノーの仕様決定 | トップページ | 2008年木戸川(福島県)サーモンフィッシングがスタート!(2008/10/10) »

53◇ 書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

群馬に住んでいた頃は、「野反湖」「バラギ湖」にはよく行きました。

特に野反湖は、ブルーバックのレインボーと、居空間のような景色がいいですよ~

投稿: t-fuku | 2008年10月10日 (金) 12時48分

>t-fukuさん

 野反湖は、一度行ってみたいと思っている湖なんですよねーーー。ブルーバック・レインボー、最高だと思います。

 

投稿: よっしー->t-fukuさん | 2008年10月10日 (金) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/42737916

この記事へのトラックバック一覧です: 本『ベスト・オブ・フィールド・ガイド 日本の湖沼30』:

« サーモン用YSミノーの仕様決定 | トップページ | 2008年木戸川(福島県)サーモンフィッシングがスタート!(2008/10/10) »