« 荒川サーモン用のセルフペイント・スプーン(2008/11/29) | トップページ | 荒川サーモン用YSミノー(軽量タイプ)が完成 »

2008年11月30日 (日)

2008年最後の丸沼(2008/11/29)

雪の金精峠



 先週の3連休中に行くはずだった丸沼。



 急遽用事ができて延期していたので、終了1日前となる2008年11月29日(土)に行ってきました。



 金精峠の路面は、圧雪、全面凍結していて、4輪スタッドレスタイヤでないと無理な状況です。




早朝の丸沼
 雪景色の丸沼、午前8時からボートでスタートです。



 タックルはベイトタックル〔ロッド:ダイワ・チームダイワS・6'6"、リール:アブ・アンバサダー4601c3、ライン:トライリーンXL ナイロン16lb〕+YSミノー(85mm、16g、魚皮貼り)。



 水温6度。



 8~9度ぐらいあるかと思っていたので、ちょっとびっくりです。


丸沼
 マス達には、ちょっと厳しい水温かもしれません。



 朝のうちは、ガイドが凍って、時々ロッドを水中に入れて溶かしていましたが、日中は気温も上がって凍ることもなく、思っていた以上に暖かく快適です。



 午前9時~10時頃には、マス達の活性も上がってきて、東電放水口前や毒蛇の岩、エラ沢付近で、時々ライズが見られ、この時間帯に、35センチクラスのコマス(ニジマス)がボート際までYSミノーをチェイスするのを3回目撃。

ベイトタックル+YSミノー

 ユラユラーーって感じで追尾してきて、ボート近くでクイッとUターン。



 こういうヤツって釣れないんですよねーー。



  一気にガブッって、ミノーに飛びついてくるようじゃないと。



 実は、今日、丸沼レインボーと遭遇したのは、たったのこれだけ(^_^;)。



夕暮れの丸沼  これで丸沼3回続けてオデコになっちゃいました。



 ボートは6艘、陸っぱりのルアー&フライマンは3~4名、エサ釣りの方4~5名程でしたが、見ていた限りでは、エサの人しか釣れてなかったようです。

  最後に、今年1年楽しませてもらったことに感謝して、夕暮れの丸沼を後にしました。

|

« 荒川サーモン用のセルフペイント・スプーン(2008/11/29) | トップページ | 荒川サーモン用YSミノー(軽量タイプ)が完成 »

06□ 栃木の釣り・丸沼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/43270677

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年最後の丸沼(2008/11/29):

« 荒川サーモン用のセルフペイント・スプーン(2008/11/29) | トップページ | 荒川サーモン用YSミノー(軽量タイプ)が完成 »