« 請戸川サケ有効利用調査でサーモン7匹(2008/11/15)★ | トップページ | 井頭公園でバードウォッチング »

2008年11月20日 (木)

サーモンフィッシング後のタックルメンテナンス(2008/11/20)

分解メンテ中のアンバサダー4601c3  請戸川なんかでのサーモンフィッシングは、河口に近いフィールドということで、どうしてもタックルに塩分が付いてしまいます。

 放っておくと、サビが浮いてきて、次回使えなくなります。

 よっしーは、サーモンフィッシングから帰ると、ルアーやリールをすぐに水で洗って、水を切った後、新聞紙の上に並べて、完全に乾燥してから保管するようにしています。

 ベイトリール「アブ・アンバサダー4601c3」の方は、もちろん全分解メンテナンス。

  全バラして、全てのパーツの汚れや脂分を拭き取ったメンテ完了後のアンバサダー4601c3後、純正オイルやグリス滴下しながら、一つ一つ丁寧に組み上げて行きます。

 サーモンフィッシングに行く前に、あれこれタックル準備をするのも楽しいのですが、日曜の午後、楽しかったシーンを想い出しながら、ハードなファイトに一生懸命耐えて踏ん張ってくれた、アンバサダーに感謝しつつ、グリスアップしながら部品を組み上げていくひとときも好きなんですよねーー。

 請戸川で活躍したアブ・アンバサダー4601c3も、御覧のとおり、ピッカピカに蘇りました。

 次の出番は、12月上旬の新潟県荒川のサーモンフィッシングです。

 おっと、その前に丸沼に行かなくては・・・。

|

« 請戸川サケ有効利用調査でサーモン7匹(2008/11/15)★ | トップページ | 井頭公園でバードウォッチング »

14● サーモン・フィッシング(福島県木戸川・請戸川・真野川、茨城県久慈川・那珂川、栃木県鬼怒川、新潟県荒川・阿賀野川)」カテゴリの記事

コメント

よっしーさん、ご無沙汰しています。 請戸川、行って来ました。凄いですね鮭の引き! 雄を5匹釣りました。12月の荒川が楽しみです。僕はスプーンのみの釣果ですが、自作ミノーで釣った、よっしーさんは、流石ですね!今度、僕にも使えさせて下さい。

投稿: 阪本カズマサ | 2008年11月24日 (月) 06時20分

>阪本カズマサさん

 請戸川サーモン5匹ゲット、おめでとうございます。

 あの凄まじいファイト、一度経験すると、病みつきになりますよねーー(^_^)。

 荒川のブラックサーモンも、是非釣ってきてください。

 私も12月上旬と下旬の2回行くことにしています。

 請戸川で、YSミノーで釣れたのは、かなりラッキーだったと思っています。

 また、YSミノーの品質・性能は、残念ながら、他の方に譲れるようなレベルに達していません(^_^;)。もっと使いやすくて、釣れるミノーにしていこうと、日々、研究を重ねている状況です。

 サーモンフィッシングでは、スプーン以上に釣れるミノーを作りたいと思っています(^_^)。

投稿: よっしー->阪本カズマサさん | 2008年11月24日 (月) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/43169184

この記事へのトラックバック一覧です: サーモンフィッシング後のタックルメンテナンス(2008/11/20):

« 請戸川サケ有効利用調査でサーモン7匹(2008/11/15)★ | トップページ | 井頭公園でバードウォッチング »