« 本『さかな~日常生活と魚類~(内田恵太郎著)』 | トップページ | 荒川サケ有効利用調査(2008/12/20)★ »

2008年12月17日 (水)

2008年荒川サーモン・ルアーフィッシングのタックル(2008/12/17)

 12月下旬の新潟県荒川サケ有効利用調査で使うタックルを紹介します。

 いつもの「ミディアム・ヘビーのバスロッド&ベイトリール、ルアーはハンドメイドのサーモン用YSミノー」というスタイルです。

-----------------------------------------------------------------

【バスロッド】

 アブ・ガルシア・ホーネットスティンガー HSC-682MH。

2008年荒川サーモン・ルアーフィッシングのタックル 【ベイトリール】

 アブ・ガルシア・アンバサダー4601c3と4601ガンナー。

【ライン】

 ナイロンのTORAYのsuper strong(30lb)とトライリーンXL(20lb)。

 荒川は請戸川と違って本格的な本流です。ビック・サーモンに流れに乗られても、ラインブレイクしない極太ラインにしてあります。

【ルアー】

 この日のために作ってきたサーモン用YSミノー(93mm)。

 カラーは、赤、ピンク、緑、黒点付きなど.ウェイトは、ヘビーな28gと少し軽量化した22gの2種類。

 今回は、できる限りYSミノーで攻め続けてみようと思っています。

 ただ、どうしても反応がなかった時のために、一応スプーン&タコベイトも持って行く予定です。

----------------------------------------------------------------

 荒川サーモンの調子は、去年ほどではないようですが、あまり欲張らず、YSミノーで1匹釣ることを目標に行ってこようと思います。

|

« 本『さかな~日常生活と魚類~(内田恵太郎著)』 | トップページ | 荒川サケ有効利用調査(2008/12/20)★ »

14● サーモン・フィッシング(福島県木戸川・請戸川・真野川、茨城県久慈川・那珂川、栃木県鬼怒川、新潟県荒川・阿賀野川)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/43439975

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年荒川サーモン・ルアーフィッシングのタックル(2008/12/17):

« 本『さかな~日常生活と魚類~(内田恵太郎著)』 | トップページ | 荒川サケ有効利用調査(2008/12/20)★ »