« らあめん厨房どる屋「鯛だしほっぺた焼豚麺」 | トップページ | YSミノーに「スローシンキングタイプ」が登場! »

2009年1月31日 (土)

シーバスが気になる(2009/1/31)

 2008年12月20日に北関東自動車道が開通して、栃木県宇都宮市から茨城県那珂湊まで50分ぐらいで行けるようになりました。

 宇都宮から50分と言えば、中禅寺湖に行く感覚です。

 丸沼(群馬県)までは1時間30分かかりますから、本当に海が近くなりました。

 茨城には、那珂川河口や涸沼川なんていうシーバスで有名なフィールドがあります。

 机の上で、バルサを削りながら「YSミノーで涸沼シーバスは釣れるのかなー?、85mm、16g、ヘビーシンキング・ミノーって、もしかしたら、シーバスにバッチリかも?」なんて考えていたら、だんだん頭の中が、シーバス、シーバス・・・・と、シーバスだらけになってきました(^_^;)。

 早速、近くの本屋に行ってみると、意外なほどシーバス関係の雑誌が並んでいます。

シーバスルアー大全(メディアボーイ、1,429円+税) これまであまり気に留めなかったのですが、トラウトより賑やかな感じです(茨城が近くなったから、本屋が品揃えを増やしたのでしょうか?)。

 買ったのは、「シーバスルアー大全(メディアボーイ、1,429円+税)」という、最近のシーバスルアーを紹介した雑誌。

 シーバス・ルアーって、ロング・ミノー、これにジグ、ポッパー、バイブレーションなどが加わった感じなんですね。

 トラウトと違って、スプーンがないのが気になりますが(釣れるのでは?)、ミノーなんかは見た感じ、トラウト用も流用できそうなので、よっしーが持っているルアーでも十分始めることができそうです。

 2009年からは、少しシーバス研究も始めてみたいと思います。

|

« らあめん厨房どる屋「鯛だしほっぺた焼豚麺」 | トップページ | YSミノーに「スローシンキングタイプ」が登場! »

15● 県外の釣り・涸沼&那珂川シーバス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/43910540

この記事へのトラックバック一覧です: シーバスが気になる(2009/1/31):

« らあめん厨房どる屋「鯛だしほっぺた焼豚麺」 | トップページ | YSミノーに「スローシンキングタイプ」が登場! »