« 「ダイヤルアップ」から「光」へ | トップページ | 東古屋湖解禁前漁獲調査(2009/2/22)★ »

2009年2月18日 (水)

2009年東古屋湖・解禁前漁獲調査のルアー(2009/2/18)

 ちょっと前に、「手段が目的化。ハンドメイドミノー作りの方が面白くて、釣りのテンションがいまいち高まらない」なんてことを書いていましたが、目の前にエサ(釣り)をぶら下げられると、とたんに元気が出てきました。

 仕事から帰ると、2009年のシーズン初釣行となる「東古屋湖・解禁前漁獲調査(2009年2月22日(日)」の準備を黙々とやっています。

YSミノー(85-90mm) さて、その最初のターゲットとなる東古屋湖・レインボーは、この時期、底にベッタリ張りついていることが多く、普通は底を取りやすいスプーンでの釣りがメインになります(詳しくは、「2008年初釣行「東古屋湖解禁前漁獲調査」でニジマス2匹(55センチ&40センチ)(2008/2/22)」を参照)。

 ルアーは、これまでならスプーン(5~20g)・オンリーでしたが、今年は「YSミノー」をメインとして、スプーンをサブにする予定です。

 YSミノーは、オフシーズン中に作りためた「長さ・85~90mm、ウェイト・10~20g」のヘビーシンキング、スローシンキング、サスペンドの3タイプ。

 ただ、この時期、85mmのバルサ・ミノーに、東古屋湖でどれほど反応があるか・・・、水温も低く、活性もそれほど高くない、となると、かなり厳しくなるのではないでしょうか。

YSミノー・東古屋湖スペシャル(60mm、7g) そこで、急遽、ちょっと小ぶりなYSミノー(60mm、7g)を作ってみました。

 底にいるレインボーを攻められて、ポーズを入れた時に水中姿勢があまり崩れない「スローシンキングタイプ」、さらに、カラーは東古屋湖でよく釣れているスプーンの色合いを真似てみました。

 トラウト用ミノーで、こういう色合いは、ちょっと珍しいかもしれません(家族に見せたら、「信号機みたい」と笑われました)。

名付けて「YSミノー・東古屋湖スペシャル」。

 ちなみに、写真一番上のブルーのものは、豪華なアワビシート貼りです(初めて使いました)。

 このミノーで釣れると面白いんですけどねーーー。

 調査当日は、「オデコもOK」って感じで、久しぶりの釣りを楽しんできたいと思います。

 ・・・とかなんとか言いながら、内心は、やっぱり「デカマス釣りたーーい!」です(^_^;)。

|

« 「ダイヤルアップ」から「光」へ | トップページ | 東古屋湖解禁前漁獲調査(2009/2/22)★ »

12□ 栃木の釣り・東古屋湖」カテゴリの記事

コメント

よっしー様

こんにちは。

先日は、的確なアドバイス有難う御座います。

「YSミノー・東古屋湖SP」良い出来で、釣れそうですね!
私も、ブルー・アワビ張り活躍すると思いますよ。
実際昨年、ラパラCD7(ブルー・シルバー)でデカマスを数本仕留めました。
私も、ミノーで挑戦しようか?悩んでます。

今から楽しみで、仕事が手に付きません (~_~;)

当日は、是非ご挨拶させて下さい。

投稿: 二等兵 | 2009年2月19日 (木) 09時47分

うわ!東古屋SPやばし!
コレは釣れますよ。
たぶん他でも効くと思います。
でもそうなったら東古屋SPと呼べなくなってしまう?
SP物というより定番になりそうな感じですね♪( ̄∀ ̄)

投稿: 黄鮒 | 2009年2月19日 (木) 12時27分

>二等兵さん

>実際昨年、ラパラCD7(ブルー・シルバー)でデカマスを数本仕留めました。

 超カッコイイです.ラパラCD7でデカマスなんて.本当に羨ましいです(^_^)。

 この時期、通常、東古屋湖は、スプーンで狙うのが正攻法です。

 オーソドックスにスプーンで攻めて、ひとしきり釣った後、余裕があれば、ミノーって感じがいいかもしれません。

 ちなみに、私の場合、ミノーで釣ることにこだわっているので、「デカミノー ->東古屋湖スペシャル ->(釣れなかったから)スプーン」って感じになります。

 あと2日で本番.楽しみですね。

投稿: よっしー->二等兵さん | 2009年2月19日 (木) 23時58分

>黄鮒さん

 おっしゃるとおり、この東古屋湖スペシャル、他のフィールドでも効くんじゃないかと思っていたところです。

 今回の釣行が超楽しみなのですが、結果次第では、定番になってしまうかもしれません。

 あーーー、釣りたーーーい!(^_^)

投稿: よっしー-黄鮒さん | 2009年2月19日 (木) 23時59分

よっしーさん初めまして。私、鹿児島に住む浦川と申します!
 
突然申し訳ございません
よっしーさんの過去のブログを拝見して、自分も、ベイトタックルでの、トラウトをやってみようと決心しました!
私は、ソルト、バス釣りを主にしてます
 
トラウトは未知の世界で
ご迷惑かもしれませんが、もしよろしければ、色々とアドバイス等、頂きたいです。
長文失礼します。

投稿: 浦川 | 2009年2月20日 (金) 02時39分

よっしー様

こんにちわ。

昨日の漁獲調査では、1ボート300本超など、凄かった見たいですね!
昨日は、管理棟前で皆さん釣ってた見たいですが、22日頃には分散するでしょうか?

朝一!上流にするか・管理棟前付近にするか悩みますー。

当日は暖かくなりそうなので、楽しい釣りになりそうですね。

投稿: 二等兵 | 2009年2月20日 (金) 13時00分

>浦川さん

 こんばんわ。

 鹿児島ですかーー、いいところですねーー(^_^)。

 「ベイトでトラウト」、いいですよーー。

 私はメインフィールドが本流や湖なので、ベイトタックルは、本当にいい仕事をしてくれます。

 やってみて分からないことがあったら、気軽に書き込んでください。

 ちなみに、よろしければ、「よっしーのルアーフィッシング・スタイル「ベイトタックル・トラウトアングラー(http://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2008/09/post-1f45.html)」なんかも御覧になってみてください。

投稿: よっしー->浦川さん | 2009年2月20日 (金) 21時49分

>二等兵さん

 私もそのブログ見ましたよーー。

 いやーー、凄まじいほどの爆釣だったようですね(^_^)。

 私は、当日のみなさんの様子を見て、上流や管理棟前にするか、混んでなくて、のんびり釣りが出来るポイントにするか、決めたいと思います。

投稿: よっしー->二等兵さん | 2009年2月20日 (金) 21時50分

よっしー様

はじめまして。ヨシオと申します。
今年、東古屋湖デビューを考えているのですが、どんなタックル・ルアーがお勧めか教えていただけますか?

よっしー様の意見を元に道具を購入しようと考えています。
ご指導よろしくお願いいたします。

投稿: ヨシオ | 2009年5月 7日 (木) 16時26分

>ヨシオさん

 こんばんわ。

 早速ですが、東古屋湖のお勧めタックル&ルアーとのことですが、実は、よっしーは、東古屋湖で人に教えられる程、魚を釣っていません(他のフィールドでも、あまり釣ってません)(^_^;)。

 そんな訳ですので、あくまでも参考ということで聞いていただけたらと思います。

 まず、ルアーは、東古屋湖で有名なスプーン「リバーオールドのベスパ」、重さは5~8g、カラーは、緑、黒金、赤金等(様々なカラーで釣れていますが、詳しくは釣具店で聞いてみてください)。

 ラインは、ナイロンの6~8lb。

 ロッドとリールは、普通のトラウトロッドとスピニングリールでOKです。

 東古屋湖での注意点は、夏場の渇水時に陸になってしまうキャンプ場前等の水底には、枯れたヨシが沈んでいて、ラインが細いと、ルアーが引っかかって、簡単にロストしてしまうことです。

 ラインは、3~4lbを使われる方もいますが、ロスト防止&デカマス対応から、最低でも6lbあった方が無難です。お金に余裕のある方は別ですが、通常、ロストが多くなると、やる気が、だんだん萎えてきますので・・・。

 大体、こんな感じです(^_^;)。

 詳しくは、このブログにもリンクを貼ってある宇都宮市内のエビス釣具店の店員のOGAWAさんに聞いてみてください。

 実際にいろいろな釣りをされていて、ルアーフィッシングに詳しい方で、具体的な商品も含め、的確なアドバイスをしてもらえると思います。

 最後に、東古屋湖は、放流量も多く、時合が良ければ、50cmオーバーのデカ・ニジが釣れたりしますが、逆に、とんでもなく渋くて沈黙する時もあります。

 例え釣れなかったとしても、1回のチャレンジで諦めず、気長に通ってみてください(できれば、最初のうちは、平日の釣行でいいでしょう。日曜は、土曜日に多くの釣り人に叩かれて、スレていることが多いです)。

 そして、東古屋湖で経験を積んだら、丸沼や中禅寺湖なんかの大自然のフィールドにチャレンジすることをお勧めします。

 ネイティブ化したトラウト達のファイトは最高ですよ! 

投稿: よっしー→ヨシオさん | 2009年5月 7日 (木) 20時05分

こんにちは。ヨシオです。
お返事ありがとうございます。

私も管釣りタックルとバスタックル程度は持っていますので、ラインlbだけ考慮すれば、何とかそれで対応できそうですね。
あとは、その日の魚の泳層がどこにあるかで釣果が決まってくるのかもしれませんね?

べスパは、他のブログとかにも良く釣れると評価されていますが、底を取るときに使用するんですか?
いまいち使い方がわかりません。
釣れた時の泳層を教えていただけますか?


時間があったら、鬼怒川下見を兼ねて、宇都宮市内のエビス釣具店に行ってみようと思います。

早くみたいですね、50・60・70cmうpの魚♪

投稿: ヨシオ | 2009年5月 8日 (金) 12時08分

>ヨシオさん

 スプーンは、表層から底までの間を、カウントダウンしながら、一定の層を引くようにします。

 底をスローリトリーブした時に根がかりの問題が起きますが、必ず、底で釣れるという訳ではありません。

 釣れる層は、その日のコンディションで変わってきますので、いろいろ試してみてくださいね。

 ちなみに、釣っている人のカウントを真似てみるというのも方法です。

投稿: よっしー→ヨシオさん | 2009年5月 8日 (金) 20時18分

よっしー様

コメントありがとうございます。
色々と調べましたところ、デカマスの泳層は2~3m、風が強いと1m位のところが多いようです。
釣れるルアー・スプーンも粗方見えてきました。
気合入れて購入しようと思います。(笑

まだ立ち上げて日は浅いですが、自分もブログをやっているので、宜しければ遊びに来てください。

失礼いたします。

投稿: ヨシオ | 2009年5月12日 (火) 09時58分

>ヨシオさん

 是非、デッカイ、レインボー釣ってきてくださいね。

 また、ブログの方、早速拝見させていただきました。

 いろいろな釣りをなさっていらっしゃるようで、東古屋湖をマスターするのも、時間の問題だと思いました(^_^)。

投稿: よっしー→ヨシオさん | 2009年5月12日 (火) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/44104864

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年東古屋湖・解禁前漁獲調査のルアー(2009/2/18):

« 「ダイヤルアップ」から「光」へ | トップページ | 東古屋湖解禁前漁獲調査(2009/2/22)★ »