« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の9件の記事

2009年4月27日 (月)

鬼怒川本流の様子(2009/4/27)

鬼怒川本流の様子(2009/4/27)  2009年4月27日(月)、いつもより早く目が覚めたので、今季初となる平日早朝の鬼怒川(宇都宮地区)詣でに行ってきました。

 鬼怒川は、一昨日の雨での増水後から減水しているところで、水温7度。

 まだ早いかなーーと思いつつも、少しYSミノーを投げてみます。案の定、ノーバイト。

 鬼怒川本流ヤマメの近況ですが、今年は割と好調なようで、いろいろなところで、尺前後の情報が聞かれています。

 この調子を維持できれば、ハイシーズン(6~7月)には、40cmオーバーの鬼怒川スーパーヤマメが登場しそうです。

 よっしーは、ヤマメ達が大きく育つまでは、那珂川本流や湖での釣りをメインにして、鬼怒川本流は、しばらく様子見を続けていく予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

2009年丸沼ルアー・フライ限定特別解禁日(2009/4/25)★

 

2009年丸沼ルアー・フライ限定特別解禁で、レインボートラウト(ニジマス)6匹釣ることができました。

【日時】 2009年4月25日(土) 4時30分~9時

【場所】 丸沼(群馬県片品村)

【天候】 曇りのち時々雨

【水温】 5度

【風】 時々弱い南風

【釣果】 ニジマス6匹(40センチ~35センチ)

【タックル】

(1)  スピニングタックル[ロッド:5'6"、リール:ダイワ・エンブレムZ 1500、ライン:ナイロン6lb、ルアー:スプーン(5g~10g)&YSミノー(45mm、50mm、60mm、スローシンキングタイプ)]

(2)  ベイトタックル[ロッド:ミディアムライト6'6"、リール:アブ・ガルシア・アンバサダー・4601C3、ライン:ナイロン16lb、ルアー:YSミノー(85~93mm)]

【レポート】

  2009年の丸沼ルアー・フライ限定特別解禁に行ってきました。

■「スタート直後のボート置き場付近の様子」

 午前4時過ぎにボートに乗り込みました。

 真っ暗な湖面には、先発したボートのヘッドランプがチラチラ。

 ボート周囲には、小さなライズが時々見えます。

 放流したばかりのニジマスはボート置き場付近に溜まっているようです。

丸沼(2009/4/25) 小型のYSミノーやスプーンを投げてみても反応はありません(暗いと見えないのでしょうか)。

 夜が明けてきても、爆釣って感じにはなりません。

 ここでちょっと考えました。

 「このままボート置き場付近で粘れば、例年通り、放流物をそこそこ釣ることはできるでしょう。ただ、今なら、誰も入っていないダムサイト方面に行くこともできます。もしかしたら、ネイティブのビックワンが待っているかも?」

 しばらく悩んだ挙げ句、今年は、一発にかけて、一気にダムサイト方面に行くことに決定!

丸沼のニジマス40cm(2009/4/25)■「ダムサイト方面でのキャスティング&トローリングによるネイティブ・レインボー狙い」

 スプーンとYSミノーを使って、移動中はトローリング、各ポイントではキャスティングです。

 カニの鼻、エラ沢入り口、八丁下、毒蛇の岩、オハナクボ、シラバト、ダムサイト、マズメ通し、タラワンドとボートを進めます。

 気持ち的には「YSミノーでカケアガリにいるブラウンを仕留めたい」って感じですが、そうそう思うようにはいきません。

丸沼のニジマス40cm(2009/4/25)

 いろいろ探し回った挙げ句、湖中心部にニジマスが集まっていることが分かってきました。

 キャスティング&トローリングで、40~30センチのニジマス6匹。いずれも湖の中心部での釣果で、ネイティブ化した綺麗なレインボーでした(いつものように、全てリリース)。

  ヒットルアーはスプーン(5~10g)。YSミノーの方は、残念ながら、ショートバイトを2回取れただけ(^_^;)。

 雨がだんだん強くなってきたこと、また、カッパに穴が空いていたのか、お尻のあたりが少し濡れて冷たくなってきたので、午前9時に引き上げました。

丸沼のニジマス40cm(2009/4/25)■「感想」

 丸沼レインボーは、小型でも、ジャンプが派手ですし、ボート際に来ても最後までファイトを続けるので、釣っていて本当に楽しめます。

 管釣のニジマスとは全く違う引きを味わうことができますので、まだの方は是非、行ってみてくださいね。

 よっしーは、今年も、50㎝オーバーを目標に丸沼に通おうと思います。

【おまけ(バードウォッチング)】

 夜のうちは、周囲の山からトラツグミの声「ヒーーッ、ヒーーーッ」、それと夜が明けると、コマドリの「ヒン、カララララーーー」(今年、初聞きです)を聞くことができました。丸沼(2009/4/25)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

丸沼解禁用YSミノー

 いよいよ週末の土曜日(2009年4月25日)、丸沼が解禁されます。

 よっしーは、今年で、3年連続の解禁日釣行になります。

【解禁日の様子】

 解禁日の丸沼は、ボート置き場付近に放流魚(レインボー、40cm前後)がたくさんストックされていて、小型のスプーンとかで簡単に釣ることができます。

 放流物に限定して構わないなら、陸っぱりでも十分楽しめます。

 その他のポイントにいるは、年越しもののレインボーとブラウントラウト(ブラウンは少ない)。

 こちらは、ボート置き場ほど爆釣とはいかないものの、解禁当初はスレていないせいもあって、スプーンやミノーでそこそこ楽しめる程度に釣ることができます。

【今回の攻め方】

 最初は、いつも通りボートから、ボート置き場付近の放流魚をちょこちょこ釣って、一段落したら、年越しネイティブを狙いに他のポイントを転々とする予定です。

丸沼解禁用YSミノー(45mm、50mm、60mm、スローシンキングタイプ)(2009/4/22) 【使用するルアー】

 この時期は、まだ水温が低いせいもあって、ミノーへの反応がいまいちのため、スプーンをメインにするのが一般的ですが、今回は2008年から始めたハンドメイド・YSミノーがあるので、ミノーをメインに組み立てたいと思います。

 放流物のレインボートラウトには、この日のために作った小型YSミノー(45mm、50mm、60mm、スローシンキングタイプ)、名付けて「丸沼解禁用YSミノー」、それとスプーン(5~7g)です。

 東古屋湖用に作ったものより、さらにサイズダウンして、ノーマルなシルバーやアユカラーの他に、オレンジや緑、アワビカラーなどを揃えてみました。

 また、ネイティブ・レインボーには、いつものYSミノー(85~93mm、ヘビーシンキングタイプ)とスプーン(7~14g)を使う予定です。

 丸沼のトラウト達が、YSミノーに、うまく反応してくれるかどうか、今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

那珂川釣行(2009/4/18)

 2009年4月18日(土)の早朝、久しぶりに那珂川(那須烏山市)へ行ってきました。

 一昨日(4/16)降った雨の影響でしょうか、薄ーーいささ濁り状態、水温10度、先行者なし。

 もしかして・・・、と期待が高まります。

 いつものベイトタックル(アブ・アンバサダー4601c3、ナイロンライン16lb)とYSミノー(85mm、12g、魚皮貼、SS)でスタート。

 サケの稚魚と思われるチビ・ライズ多数、そして、時々ヤマメ(尺前後)らしき元気のいいライズも見られます。

 30分ほどした時、アップクロスにキャストして泳がせてきたら、「ゴツン」!

ニゴイ(60cm)in那珂川(2009/4/18)  一瞬、ついに来たかーーーと思いきや、すぐに、水中での暴れ方にシャープさがないことが分かりました。

 そうです。かかったのは、那珂川名物のニゴイ(60センチ)でした。

 さらに、続いて、デカ・ウグイ(30センチ)まで登場。

 外道さんオンパレードの釣行になってしまいました(^_^;)。

 本命(本流ヤマメ、サクラマス)の登場は、はてさて、いつになるのでしょうか。

【おまけ】

 那珂川では、ヤマセミを頻繁に見かけます。

 崖が多いので、崖に巣穴を掘るヤマセミの繁殖に適しているのでしょう。

 今日も釣っている間に、川面を飛ぶヤマセミの姿を2回観察することができました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

2009年丸沼解禁は4/25(土)です

 今年こそはと意気込んで出かけた中禅寺湖解禁も敢えなく撃沈。

 3月1日に鬼怒川&那珂川本流が解禁になってから、まだ一匹もトラウトを釣っていません。

 今年は、渓流はもちろん、近所のヤマメが釣れる里川へも行かず、ほぼ那珂川本流オンリーなので、この結果も仕方ないものと諦めています。

 例え釣れなくても、那珂川本流の方に魅力を感じちゃうんですよねーー。

 一方のホームグラウンドの鬼怒川本流は、5月下旬から本格参戦しますので、それまで当分は、那珂川通いの予定です。

 さて、そんなよっしーでも、おそらく爆釣するであろう「丸沼の解禁」が近付いてきました。

 

2009年の丸沼解禁は、4月25日(土)ですhttp://www2u.biglobe.ne.jp/~marunuma/kaikin.htm

 2008年の解禁日は、長男と一緒に行って、48cmのブラウントラウトを筆頭に、グッドサイズのレインボーを釣ることができて、とても楽しい思い出を作ることができました。

 今年は、2009年初物ゲットを目標に参加してこようと思います。

 ちなみに、この時期の丸沼は、ガイドが凍り付くほど冷え込みますので、参加される方は防寒対策をしっかりしていってください。

 また、今年は雪が少ないそうですが、金精峠あたりは、早朝、路面が凍結しますので、車のタイヤはスタッドレス(またはチェーン)でないと危険だと思います。十分注意してくださいね。

【おまけ】

 お隣(下流)の「大尻沼」は、菅沼(2009年は菅沼解禁の年です)と隔年で解禁されていますが、今年は、ファンの要望に応えて、期日限定で解禁されるそうで(どちらも完全予約制)、こちらも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

那珂川アメマス情報(2009/4/14)

 このブログでもリンクを貼らせてもらっている「エビス釣具店」のHPに、驚きの情報http://www.7e-ebis.com/info/modules/wordpress/index.php?p=928)が掲載されています。

 記事では、2009年3月28日に那珂川中流域で釣れたデカ・イワナ(49.5cm)と紹介されていますが、大きさ、姿、色合いから、「那珂川アメマス」と思われます。

 那珂川は、ダムや頭首工がなくて、海と完全に繋がっているので、降海型のビック・トラウト(サクラマス、アメマスなど)が釣れる可能性があると分かっていても、実際にこうして本物の写真を見ると、あらためて那珂川の凄さを実感します。

 釣られたTさん、本当におめでとうございまーす! 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

たっぷり休養

 2009年4月がスタートしてから、仕事が超多忙モードに突入。

 残業続きで、体の芯にズシーーーーンと疲れが溜まっています。

 4月4日(土)の中禅寺湖解禁には何とか行けたものの(ヘトヘトでした)、今日(4/11)は、ゆっくり休養です。

満開の桜  朝食後、新聞読んだりしながら、うたた寝(^_^;)。

 お昼前には、デジカメ片手に近所を散歩してきました。

 ここ宇都宮の桜は満開からやや散り始めています。

 空を眺めていたら、カケスが1羽、フワッ、フワッと北に向かって飛んでいきました。

 一日たっぷり休んで、釣りパワーがかなり充填されたので、明日の日曜は、どこかに釣りに出かけてきましょうか。

 それとも、さらに休んで、月曜に備えるか・・・。

 まだシーズン始まったばかりですし、ここはあまりあせらず、明日の朝、起きた時の調子で決めようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

らーめん厨房つきまるの「和風つきまるらーめん」

らーめん厨房つきまるの「和風つきまるらーめん」 出張した時に、「らーめん厨房つきまる」で昼食。

  ここは、県内産の農産物にこだわったラーメンを提供することで有名なお店です。

  今日は、「和風つきまるら~めん(730円)」にしました。

 縮れ麺が、魚が入った豚骨醤油のスープに絡んで、口の中に、旨味がフワーーーっと広がります。

 昼休みに美味しいラーメンを食べて、少し得した気分になりました。

【連絡先】

 らーめん厨房 つきまるhttp://gourmet.yahoo.co.jp/0003595894/

 所在地 宇都宮市幕田町597-1
 電話 028-659-6540

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

2009年中禅寺湖解禁(2009/4/4)

 2年ぶりとなる、2009年4月4日(土)の中禅寺湖解禁に行ってきました。

  前日の夜、宇都宮を出発して、職場の友人と現地で合流。

 いったん車の中で仮眠して、午前4時過ぎから準備開始です。

 仕事の雑談や去年の解禁日のことを話しながら、少しずつタックルの準備をしていきます。

 午前4時30分には、各々確保済みのポイントに立って待機。

 遠くの山々からは、フクロウ(ホホッホ、ホッホ)やトラツグミ(ヒーーーッ、ヒーーーッ)の声が聞こえてきます。

2009年中禅寺湖解禁(2009/4/4)  午前5時の派手な花火を合図に、いよいよ解禁です。

 気温は思った程低くありません。風もなく、ほとんどベタ凪状態。

 いきなりヒットするかなーーー、なーんて期待しながら、ルアーをキャストするものの、コツンともブルッとも反応もなく、ただ、ただ時間だけが過ぎていきました(^_^;)。

 周囲のグループでは、40~50cmクラスのレイクトラウトやブラウントラウトがポツポツ釣れていましたが、どういう訳か、私達のルアーは見向きもされません。

2009年中禅寺湖解禁(2009/4/4)  今日は、用事があったので、じっくり粘ることもできず、午前8時30分に終了。

 なかなか思ったようにはいきませんね(^_^;)。

 まー、これに懲りず、いつか素晴らしいトラウトに出あえることを信じて、今年もまた、中禅寺湖に通い続けようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »