« 中禅寺湖(山側)の様子(2009/5/23) | トップページ | 鬼怒川(宇都宮市)の様子(2009/5/31) »

2009年5月26日 (火)

本波幸一さんの姿に感動~~ザ・フィッシング「みちのくの清流にサクラマスを追った」~~

 2009年5月23日(土)、テレビ東京で放送された「ザ・フィッシング、みちのくの清流にサクラマスを追った(本波幸一さん)」を御覧になったでしょうか。

 大物釣りで有名な本波幸一さんが、岩手県北部の河川でサクラマスを狙う番組です。

 細かい内容は、番組のHP(http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/the_fishing/lineup2/1200924_5191.html)を見ていただくとして、結果の方は、

 

〔総釣行時間〕 5日間 計47時間
 〔ポイント数〕 17ケ所
 〔河 川 名〕 岩手県北部沿岸河川
 〔サクラマス〕 釣果0匹

 というものでした。

 短期間の取材釣行こともあって、サクラマスを釣ることはできませんでしたが(隣の方が、スレで釣ったサクラマスが映っています)、タックルやテクが参考になるのはもちろん、本波さんの言葉や姿が印象に残る番組でした。

 素晴らしい番組でしたので、備忘録として気になったことや感想をまとめてみることにしました。

~~~~~~

【釣行タイミング(川のコンディション)】

 番組冒頭のナレーション「(サクラマスの)チャンスは増水した時のほんの一瞬、渇水時はまず口を使わない」。

 よっしーは、まだ、サクラマスを釣ったことはありませんが、雑誌やHP、ブログの情報から、このことは知っていました。

 やはり、増水は、トラウトに捕食等のスイッチを入れてくれる効果があるんですね。

~~~~~~

【時間】

 本波さんは、日の出前の薄暗いうちから、一日中狙っていました

 よっしーは、これまで早朝や夕方をメインに出かけていて、日中はあまり本気で攻めることはしなかったのですが、これからは、もう少し粘ってみようと思います。

~~~~~~

【ポイント】

 番組で紹介されたポイントは、2本の流れの合流部の瀬の緩い流れが一級ポイント、その他は、ガンガン瀬の際、トロ場等

 流れの緩やかなポイントを中心に狙っていましたが、ガンガン瀬も攻めていました。

 よっしーは、基本的なポイントはだいたい同じです。ただ、石にルアーが挟まってロストするのが嫌ということがあって、ガンガン瀬は完全に捨てています。

 ルアーを潤沢に補充できる資金力があるといいんですけどねーー。

~~~~~~

【タックル】

 続いて、本波さんのタックルやテクです。

 ロッド:「シーマ81M」。

  スピニングリール:「イグジスト3000」。

 ライン:「ナイロン3号(12lb)をルアーに直結(ラインシステムは組まず)」。

 ミノー(ディープダイバー):「カレントマスター 桜鱒SPECIAL DR-F」。パールボディ・ピンクバック・レッドベリー、パールボディ・イエローバックの2種類。
 ミノーのフックに、オモリを巻き付けたり、腹面に板オモリを付けてライトチューニングして、底を泳ぐよう工夫していました。

 キャストは、アップクロスに入れて、小刻みなトゥイッチングしながらのU字ターン。

 スプーン:「チヌークS(青アワビ、17g)」

 アップクロスに入れてから、ロッドを立ててボトムバウンシング、ダウンクロスからは、リーリングを止めて、そのままスイング。

 よっしーは、YSミノーがヘビーシンキングということもあって、アップクロスに入れて、底を取るように泳がせるようにしていますが、それでも、ディープダイバーではないため、完全に底を取れていないと思っています。

 ただ、どうしてもYSミノーで釣りたいので、頑張って使い続けています。

 スプーンは、本波さんと同じチヌークS(青銀、17g、21g)をメインに使っていて、アクションは、ほぼ同じです。

 番組で放送されたのは一部なので、おそらくちょっと見ただけでは分からない、マル秘テクがあるんでしょうね。

~~~~~~

【感想】

 本波さんのテクニックやタックル等、とても勉強になることが多かったのですが、一番感心したのは、「本波さんのサクラマスにかける情熱」です

 5日間、釣り続ける姿(ご本人は当たり前のことなんでしょうね)、情熱&パワーに感動しました。 

 とことん打ち込んでいる姿って、素晴らしいですね

 ふと、卓球の平野早矢香さんのイメージとちょっとダブって見えました。

 よっしーには、とても真似できるものではありませんが、ビデオに録画してあるので、時々テクニックを復習したり、本波さんからパワーをもらったりしながら、これからも「那珂川サクラマス」や「鬼怒川スーパーヤマメ」へのチャレンジを続けていきたいと思います

|

« 中禅寺湖(山側)の様子(2009/5/23) | トップページ | 鬼怒川(宇都宮市)の様子(2009/5/31) »

18○ 釣り・一般(Abu、タックル等)」カテゴリの記事

コメント

その番組は見ていませんでした,残念

さて,今度こそ週末の天気は,
下り坂になりそうで,期待ができそうです

ちょうどそれまで,
忙しいタイミングで川にもいけないのでなおさら,
雨上がりのよいコンディションになることを
期待してしまいます

天気の下り坂を期待する,
珍しいケースですね

投稿: マンスール | 2009年5月27日 (水) 22時36分

初めまして、時々お邪魔させていただいておりましたところ番組のことがありましたのでコメントさせていただ
きました。
自分にとってはとてもいい番組でしたまた一歩目標に近づいた気がします。
 目標は鬼怒ヤマメ50UP 今年出会える気がします
ちなみに5月19日に43センチ鬼怒ヤマメに出会っています。
お互い本波さんのように釣りを楽しみましょう。 

投稿: 鬼怒太郎 | 2009年5月28日 (木) 05時40分

>マンスールさん

 私も同様、雨を待っていますが・・・、本当に降りませんね(^_^;)。

 ハイシーズンは、6月中旬~7月中旬ですから、その頃には、普通の梅雨に入ってくれることを祈っています。

投稿: よっしー→マンスールさん | 2009年5月28日 (木) 20時56分

>鬼怒太郎さん

 こんばんは。

 あの番組、御覧になったんですね。いい番組でしたよねーーー(^_^)。

 そして、43センチの鬼怒川スーパーヤマメおめでとうございます。

 この渇水のコンディションの中、これだけのサイズを釣られたということは、鬼怒太郎さんは、相当のテクの持ち主とお見受けしました。

 是非、この調子で、50アップ狙ってください(今年は一昨年並に出そうな感じですね)。

 私は、今シーズン、まだ本気で鬼怒川に釣り行ったことがないのですが、秘かにベストの時合を見定めているところです。

 また、何かいい情報がありましたら、教えてくださいね。

投稿: よっしー→鬼怒太郎さん | 2009年5月28日 (木) 20時57分

へ(^^ヘ)(ノ^^)ノ"へ(^、へ)(ノ、^)ノ"
 ↑
雨乞いだそうです

投稿: マンスール | 2009年5月30日 (土) 00時17分

>マンスールさん

 私も同じです(^_^;)。
 そんなことを思っていたら、お昼過ぎから、雨が降り始めました。
 雲の動きをアメダスで見ると、どうやら、通り雨って感じで、那珂川水系を中心に降りそうです。

 なにはともあれ、ちょっと一安心です。明日の朝は、ちょっと狙い目かも?

投稿: よっしー→マンスールさん | 2009年5月30日 (土) 14時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/45138851

この記事へのトラックバック一覧です: 本波幸一さんの姿に感動~~ザ・フィッシング「みちのくの清流にサクラマスを追った」~~:

« 中禅寺湖(山側)の様子(2009/5/23) | トップページ | 鬼怒川(宇都宮市)の様子(2009/5/31) »