« 唐川びわ、美味しいですよ! | トップページ | 2009年木戸川サーモン・フィッシングの募集告知スタート(2009/7/1) »

2009年6月25日 (木)

川俣レインボー(53cm) in 川俣湖(2009/6/25)★

 川俣湖で初のボートフィッシング。 元気のいい川俣レインボー2匹(53cm、35cm)を釣ることができました。

川俣湖(2009/6/25) 【日時】 2009年6月25日(木) 9時30分~16時

【場所】 川俣湖(栃木県日光市栗山地区)

【天候】 晴れ時々曇り

【水温】 20度

【風】   無風のち弱い北東の風

【釣果】 レインボートラウト(ニジマス)2匹(53センチ、35センチ)

【タックル】

(1)  スピニングタックル[ロッド:シルバークリークS・7'9"、リール:アブ・カーディナル302、ライン:ナイロン(トライリーンXL、8lb)、ルアー:スプーン(5g~10g)]

(2)  ベイトタックル[ロッド:ミディアムライト6'6"、リール:アブ・ガルシア・アンバサダー・4601C3、ライン:ナイロン(トライリーンXT、14lb)、ルアー:YSミノー(85~93mm)など]

【レポート】

 平日の休暇、久しぶりに川俣湖に行ってきました。

 今回は、初めてボート(手漕ぎ)でチャレンジです。

川俣レインボー35cm in 川俣湖(2009/6/25) 川俣湖は、絶壁や急斜面に囲まれていて、陸っぱりのポイントが少ないのが難点なのですが、ボートなら、自由に攻めることができるので圧倒的に有利になります。

 午前9時30分、オールで漕ぎ出しました。

 平日なので、一人貸し切り状態です。

 レイクトローリングしている船もいません。

 水温20度。

川俣レインボー35cm in 川俣湖(2009/6/25) 最初は、ダムサイトを目指すことにしました。

 対岸に着こうとした時、トローリングで流していたスピニングタックルのスプーンにヒット。

 幸先よく、35cmのニジマスをゲット

 丸沼や菅沼で見るような優しい顔つきのレインボーでした。

 対岸に着いてから、カケアガリをベイトタックル+YSミノーのキャスティングで狙います。

 ポイント移動の時、トローリングしていたスプーンにまたしてもヒット!川俣レインボー53cm in 川俣湖(2009/6/25)

 ロッドを持つと、すぐに20メートル程先で、デカマスがジャンプ&テールウォーク。

 超元気なデカマスに、よっしーのテンションも一気にヒートアップ!

 バラしてなるものかと、すかさずドラグを調整します。

 ボート際で、浮いてきても、すぐに底へ突っ込んでいくので、ドラグが頻繁に鳴ります。

 オットット・・・、とこんなやりとりを何回か繰り返した後、ネットインしたのは「53cmの川俣レインボー」。

 初ボートで、こんな大物が釣れちゃいました。ラッキーーー(^_^)v

川俣レインボー53cmの尾びれ in 川俣湖(2009/6/25) 1匹目のスレンダーなタイプとは全く違った、がっしりしたプロポーション&顔つきです。

 尾びれが再生してきているので、昨年放流されたもののようです。

 1年間、ワカサギをたらふく食べて、大きく成長してきたのでしょう。

 開始してから1時間の間に2匹も釣れたということは・・、もしかして「爆釣?」と期待しましたが、その後は、どういう訳か全くの音沙汰なし。

  ウンともスンとも、チェイスもなし。

川俣レインボー53cm in 川俣湖(2009/6/25) 時々びっくりするようなライズがあってドキッとしますが、こちらの正体はコイ(ダムサイトにコイの大群がいました)。

 長い時間ボートを漕いで疲れてきたので、午後4時に引き上げました。

 川俣湖には、ニジマスの他に、サクラマスやイワナもいます。


 新たにボートフィッシングという手段を手に入れた今シーズンは、少し川俣湖にこだわって通ってみたいと思います。

川俣湖(2009/6/25)

|

« 唐川びわ、美味しいですよ! | トップページ | 2009年木戸川サーモン・フィッシングの募集告知スタート(2009/7/1) »

08□ 栃木の釣り・川俣湖」カテゴリの記事

コメント

ぉお!素晴らしいデカニジ!!
やりましたね♪( ̄∀ ̄)

投稿: 黄鮒 | 2009年6月25日 (木) 23時04分

おはようございます!!

53cmの川俣レインボー
いいですね~~!!

水深のある所の魚の引きは
いいですよね。

川とは違ったやり取りが楽しめ鱒から。

『おめでとう』です!!

投稿: gijie.angler | 2009年6月26日 (金) 09時00分

50upですね。
湖でのボートフィッシングはポイントつかめず
難しいけど、来た時にはデカイですから面白いですよね!
おめでとうございます。

投稿: ocmagic | 2009年6月26日 (金) 09時28分

>黄鮒さん

 久しぶりに、デカマスの手応えを堪能することができました。

 レインボーのファイトって、本当に最高ですね(^_^)。

投稿: よっしー→黄鮒さん | 2009年6月26日 (金) 20時01分

>gijie.anglerさん

 ありがとうございます。

 湖の釣りは、微妙な変化を読む釣りとなりますが、かかると大物の可能性も高いですし、何が出るか分からないドキドキ感もあって、大好きです。

 オデコが多くても、また通ってしまうんですよねーー(^_^)。

投稿: よっしー→gijie.anglerさん | 2009年6月26日 (金) 20時02分

>ocmagicさん

 ありがとうございます。

 おっしゃる通り、ポイントを掴みずらいのですが、陸っぱりではアプローチできないようなポイントを、次々と攻めることができるので、一日やっていても飽きないんですよねーー。

 今回は不発でしたが、いつか、「ボートからしか攻められないような岸際のシャローで、YSミノーにガバッと襲いかかるデカマス」を目撃したいと思っています。

投稿: よっしー→ocmagicさん | 2009年6月26日 (金) 20時03分

よっしーさん こんばんは! (^^)
見事なレインボーですね!
川俣湖行きたいな~
ヒレピンレインボーひきが強かったんではないですか?
釣果報告楽しみにしてますヨ! 

投稿: ブラックゾンカー | 2009年6月26日 (金) 22時39分

>ブラックゾンカーさん

 川俣湖は、断崖絶壁のところやドン深のところが多くて、陸っぱりのポイントは限られていますが、ボートなら、そんな心配はいりません。

 ルアーはもちろん、フライでも楽しめると思います。

 ただ、通常はサクラマス狙いのレイクトローリングしている人がほとんどなので、キャスティングで攻めているボートはちょっと肩身が狭い感じです(^_^;)。

 他県から来ると、高速道路が近くまで通っていなくて下道ばかりで不便ですが、その反面、釣り人が少なくて、のんびり釣りができるというのがいいです。

 川俣湖のハイシーズンは、6月末までだそうなので、今シーズンは厳しいかもしれませんが、ブラックゾンカーさんも、時間があれば、是非、行ってみてくださいね。

投稿: よっしー→ブラックゾンカーさん | 2009年6月27日 (土) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/45450807

この記事へのトラックバック一覧です: 川俣レインボー(53cm) in 川俣湖(2009/6/25)★:

« 唐川びわ、美味しいですよ! | トップページ | 2009年木戸川サーモン・フィッシングの募集告知スタート(2009/7/1) »