« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の14件の記事

2009年6月25日 (木)

川俣レインボー(53cm) in 川俣湖(2009/6/25)★

 川俣湖で初のボートフィッシング。 元気のいい川俣レインボー2匹(53cm、35cm)を釣ることができました。

川俣湖(2009/6/25) 【日時】 2009年6月25日(木) 9時30分~16時

【場所】 川俣湖(栃木県日光市栗山地区)

【天候】 晴れ時々曇り

【水温】 20度

【風】   無風のち弱い北東の風

【釣果】 レインボートラウト(ニジマス)2匹(53センチ、35センチ)

【タックル】

(1)  スピニングタックル[ロッド:シルバークリークS・7'9"、リール:アブ・カーディナル302、ライン:ナイロン(トライリーンXL、8lb)、ルアー:スプーン(5g~10g)]

(2)  ベイトタックル[ロッド:ミディアムライト6'6"、リール:アブ・ガルシア・アンバサダー・4601C3、ライン:ナイロン(トライリーンXT、14lb)、ルアー:YSミノー(85~93mm)など]

【レポート】

 平日の休暇、久しぶりに川俣湖に行ってきました。

 今回は、初めてボート(手漕ぎ)でチャレンジです。

川俣レインボー35cm in 川俣湖(2009/6/25) 川俣湖は、絶壁や急斜面に囲まれていて、陸っぱりのポイントが少ないのが難点なのですが、ボートなら、自由に攻めることができるので圧倒的に有利になります。

 午前9時30分、オールで漕ぎ出しました。

 平日なので、一人貸し切り状態です。

 レイクトローリングしている船もいません。

 水温20度。

川俣レインボー35cm in 川俣湖(2009/6/25) 最初は、ダムサイトを目指すことにしました。

 対岸に着こうとした時、トローリングで流していたスピニングタックルのスプーンにヒット。

 幸先よく、35cmのニジマスをゲット

 丸沼や菅沼で見るような優しい顔つきのレインボーでした。

 対岸に着いてから、カケアガリをベイトタックル+YSミノーのキャスティングで狙います。

 ポイント移動の時、トローリングしていたスプーンにまたしてもヒット!川俣レインボー53cm in 川俣湖(2009/6/25)

 ロッドを持つと、すぐに20メートル程先で、デカマスがジャンプ&テールウォーク。

 超元気なデカマスに、よっしーのテンションも一気にヒートアップ!

 バラしてなるものかと、すかさずドラグを調整します。

 ボート際で、浮いてきても、すぐに底へ突っ込んでいくので、ドラグが頻繁に鳴ります。

 オットット・・・、とこんなやりとりを何回か繰り返した後、ネットインしたのは「53cmの川俣レインボー」。

 初ボートで、こんな大物が釣れちゃいました。ラッキーーー(^_^)v

川俣レインボー53cmの尾びれ in 川俣湖(2009/6/25) 1匹目のスレンダーなタイプとは全く違った、がっしりしたプロポーション&顔つきです。

 尾びれが再生してきているので、昨年放流されたもののようです。

 1年間、ワカサギをたらふく食べて、大きく成長してきたのでしょう。

 開始してから1時間の間に2匹も釣れたということは・・、もしかして「爆釣?」と期待しましたが、その後は、どういう訳か全くの音沙汰なし。

  ウンともスンとも、チェイスもなし。

川俣レインボー53cm in 川俣湖(2009/6/25) 時々びっくりするようなライズがあってドキッとしますが、こちらの正体はコイ(ダムサイトにコイの大群がいました)。

 長い時間ボートを漕いで疲れてきたので、午後4時に引き上げました。

 川俣湖には、ニジマスの他に、サクラマスやイワナもいます。


 新たにボートフィッシングという手段を手に入れた今シーズンは、少し川俣湖にこだわって通ってみたいと思います。

川俣湖(2009/6/25)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

唐川びわ、美味しいですよ!

唐川びわ  今年も、愛媛県の親戚から「唐川びわ(からかわびわ)」が贈られてきました。

 さっぱりした甘味&たっぷり果汁で、とっても美味しいんですよねーー(^_^)。

 今回は、このびわを買いに愛媛県伊予市の「唐川びわ祭り」に行っていた親戚が、地元の愛媛テレビに映っていたというエピソード付きです。

 偶然とは言っても、テレビに映るなんて、めったにないことですから、近いうち何かラッキーなことがあるかもしれませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

マイフォトに記事のリンクを貼りました

 よっしーの散歩の左側のサイドバーに、栃木県内などのルアーフィッシングで釣り上げたトラウト達の主な写真をまとめた「PHOTO・釣り」と、2008年6月から開始したハンドメイド・ルアーを紹介している「PHOTO・ハンドメイドルアー」を設置しています。

 これまで、写真は写真、記事は記事という感じで管理していましたが、先日、各写真をクリックして出てくる拡大写真の下に、掲載記事のリンクを貼ってみました

 いつも読んでいただいている方には、あまり必要のない設定かもしれませんが、初めて「よっしーの散歩」にいらっしゃって、「PHOTO・釣り」で、釣った魚の写真を見てから、その記事を読まれるという方には、かなり便利だと思います。

 「ココログ最強検索 by 暴想」のキーワードによる全文記事検索と併せて、「PHOTO・釣り」と「PHOTO・ハンドメイドルアー」をインデックス代わりに使ってみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

増水した那珂川(那須烏山市)(2009/6/21)

増水した那珂川(那須烏山市)(2009/6/21)  2009年6月21日(日)、朝起きたら、外は雨。

 中禅寺湖に行こかなーーなんて考えていたので、いきなり出端をくじかれました。

 昼過ぎに雨も上がったので、鬼怒川と那珂川の水位をチェックすると、鬼怒川は変化がありませんが、那珂川は増水しつつあります。

 この感じでは、鬼怒川は大勢のアユ師で入る隙間もないでしょう。

 増水しつつある時って、釣れたことはありませんが、何事も経験ということで、那珂川に行くことにしました。

 午後4時、那珂川(那須烏山市)に到着。

 案の定、那珂川は、茶色に濁って増水しています。

 ヘチ際では、時々、アユらしきライズがあります。

 アユ師などの釣り人は全くいません。

河原に咲いていた花  ベイトタックルで、トロ場、瀬に、YSミノーやスプーンを投げ込みます。

 時々、木や水草が掛かったせいでロッドが重くなって、バイトかとドキッとしますが、ヘッドシェイクを伴うことはありません。

 唯一の収穫は、流心近くで、40センチサイズの大型の魚がジャンプしているのを目撃したこと。

 シルエットが細長くて、ちょっとニゴイっぽい感じでした。

 けど、ニゴイって、濁流の中、ジャンプするような元気のある魚なんでしょうか。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

週末の予定

 さーて、今週末は、どこに出かけましょう。

 鬼怒川&那珂川本流は、ほぼ平水に戻りつつあり、フライやエサはともかく、ルアーフィッシングには、あまりコンディションは良くないようです。

 一方、「湖」の方は、中禅寺湖がセミ・トップのシーズン。今年まだ一匹も釣っていないので、なんとかこのラストチャンスをものにしたいんですよねーー。

 他には、丸沼、川俣湖・・・。予約が必要なので、今回は無理としても、菅沼や大尻沼っていう選択肢もあります。

 那珂川&涸沼シーバスの情報もチラホラ出始めています。

 ・・・・となると、中禅寺湖がNo1候補で、隙間時間に近くの鬼怒川&那珂川本流って感じになりそうですね(^_^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

ちょっとデカ過ぎました

 増水後のチャンスに、何回か出かけた鬼怒川も、その後、雨が続かず、ほぼ平水に戻ってしまいました。

 平日の夜は、ハンドメイドの「YSクランク」を作ったり、読書したり、ネットサーフィンしたりして過ごす日々が続いています。

ラッキークラフトのクランク「クラシカルリーダー55SR」と失敗したYSクランク  そのYSクランクの作製。「最初だし、サーモン用なので、大きめに作って、後で削って調整すればいいや」なんて感じで作りは始めたものの、すぐにトラブル発生。

 単純です。サイズが大き過ぎました。

 バルサ本体の浮力が強くて、普段使っているシンカーを入れてみても、全く沈まない、完全なフローティングになっていたのです。

 サーモンは、底にいるので、ヘビーシンキングタイプにしなくてはなりません。

 一気にサイズを下げて、手元にあったラッキークラフトのクランク「クラシカルリーダー55SR」と同じ大きさにすることにしました。

 最初のうちは、いつもこんな調子なんですよねーー(^_^;)。

 サーモンフィッシングまで、まだまだ時間がありますから、慌てず、じっくり楽しみながら作っていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

鬼怒川本流ヤマメ、本番突入!

 2009年6月14日(日)の夕方、今シーズン初となる夕立があり、鬼怒川中流域は、6/15の未明に増水のピークを迎えました。

 6/15の夕方時点で、平水近くまで戻ってきていますが、今日(6/15)の夕方、上流域で再び雨が降っているので、今晩も増水しそうです。

 この増水の繰り返しが、鬼怒川本流ヤマメの活性を高めてくれるんですよねーー。

 いよいよ鬼怒川本流ヤマメの本番に突入です。

 よっしーは、2009年、鬼怒川でいまだ魚を1匹も釣っていませんので、気合い入れて通って、挽回しますよーーー!

 あっ、そうそう、念のため付け加えますけど、川は増水している時は、とても危険ですので、減水してから行ってくださいね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

2009年サーモン用「YSクランク」の試作スタート

 ここ宇都宮では、雨が降りそうで降らない、そんな日が続いています。

 今日(2009年6月14日)も、少し増水すれば、鬼怒川か那珂川へ行こうと思っていたのですが、渇水ということで、いまいち行く気が湧かず。

 こんな時は、自宅でのんびりするに限ります。

2009年サーモン用「YSクランク」の試作スタート  以前から、気になっていた2009年用のサーモン用ルアーの試作を開始することにしました(のんびりすると言ってもも、やっぱり「釣り関係」です(^_^;))。

 2008年の福島県請戸川や新潟県荒川で、サーモン用のYSミノー(93mm、28g、蛍光ピンク等)でチャレンジ。

 何とか請戸川で釣ることができましたが、その時の印象から、2009年は、もっと小ぶりで底をユラユラ泳ぐ「クランク」の方が効くのではないかと考えていました。

 また、「クランクベイトでサーモン」という話もあまり聞いたことがなく、面白そうなので、2009年のサーモン用ルアーに、新たに「YSクランク」を投入することにしました。

  現時点でのイメージは、長さ55~80mm、ウェイト15~20gのヘビーシンキング、底をユラユラ泳ぐサーモン専用クランクベイトです。

 まずは、他のクランクを参考にした長さ65mmの試作からスタートです。

  長さ、厚さ、ウェイト、リップの角度等を調整しながら、10月~12月の本番までに、徐々に仕様を固めていきたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

2009年請戸川サーモン・フィッシングの募集は7/10からです(2009/6/12)

 

 福島県の請戸川や木戸川のサーモン・フィッシングの募集の告知は、毎年7月ぐらいから始まります。

 そろそろかなーーなんて思いながら、福島県浪江町のHPhttp://www.town.namie.fukushima.jp/namie/event/sakeyukoriyo.htm)を見てみたら、「豪快!請戸川のサケ釣り(請戸川サケ有効利用調査)」という文字が飛び込んできました。

 2009年の調査期間は、10月19日(月)~11月19日(木)、募集期間は、2009年7月10日(金)~8月11日(火)だそうです。

 2008年は、幸運にも当選することができて、サーモン・フィッシングを堪能することができました(請戸川サケ有効利用調査でサーモン(7匹)(2008/11/15)http://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2008/11/720081115-e24a.html)。

 サーモンの豪快なファイトは、一度体験すると本当に病みつきなるほど素晴らしいものですので、まだ体験されたことのない方は、是非、応募してみてくださいね。

 よっしーも、もちろん応募しまーーーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

日比谷マツモトロー(松本楼)東武宇都宮店

日比谷マツモトロー(松本楼)東武宇都宮店

  2009年5月の週末、珍しく家族4人で東武デパート(宇都宮)に出かけた時、8階の「日比谷 マツモトロー(松本楼)」でお茶してきました。


  午後3時のティータイム。


チョコレートパフェ コーヒーや紅茶でのんびりと思いきや、注文するは、するは・・・(^_^;)。



  「この時間に、そんなに食べたら、晩御飯食べられなくなるよ」なんて言葉は全く耳に入らず。


 長男は、グラタン&チョコレートパフェ(完全な甘党です)、長女は、ピザと紅茶。


 久しぶりの家族4人の外出なので、ここは大目に見ることにしました。


 私と妻が外の景色を眺めながら、コーヒーを飲んでいる間、二人は、夢中で美味しい料理にパクついていました。

ピザ

 マツモトローは、宇都宮の洋食屋の老舗です。


 昔からここ(東武デパート)にあって、宇都宮生まれのよっしーには、懐かしさを感じる店の一つです。

 

 景色も楽しめますので、東武デパートに行かれた方は、是非、寄ってみてくださいね。


マツモトローからの眺め
【連絡先】

日比谷 マツモトロー(松本楼) 東武宇都宮店(http://travel.biglobe.ne.jp/gourmet/spot/BIGAK1920189/BIGAK1920189_kuchikomi_1.html

所在地:栃木県宇都宮市宮園町5-4東武宇都宮デパート8F

電話 :028-634-1520

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

丸沼釣行(2009/6/7)★

 解禁日以来の丸沼。

 魚の活性が極端に低い一日でしたが、辛うじてニジマス(30cm)を釣ることができました。

丸沼釣行(2009/6/7)【日時】 2009年6月7日(日) 10時30分~18時

【場所】 丸沼(群馬県片品村)

【天候】 晴れ

【水温】 -(未計測)

【風】   やや強い北風

【釣果】 ニジマス1匹(30センチ)

【タックル】

(1)  スピニングタックル[ロッド:シルバークリークS・7'9"、リール:アブ・カーディナル302、ライン:ナイロン8lb、ルアー:スプーン(5g~10g)]

(2)  ベイトタックル[ロッド:ミディアムライト6'6"、リール:アブ・ガルシア・アンバサダー・4601C3、ライン:ナイロン16lb、ルアー:YSミノー(85~93mm)]

【レポート】

 午前10時過ぎに丸沼に到着。

ニジマス(30cm) in丸沼(2009/6/7) 湖面に浮かんでいるボートは、この時点で10艘ぐらい。多くのボートがダムサイト方面に集まっています。

 受付で釣り券やボート券を買って、足早にボート置き場へ。

 立木の森、エラ沢、放水口と、ポイントを転々としながらボートを進めます。

 調子がいい時は、毒蛇の岩あたりに着くまでに、なにがしかの反応があるのですが、今日は反応がありません。

 ちょっとヤバそうな雰囲気です。

 ダムサイト方面には、相変わらずボートが溜まっているので、近くにボートをとめてしばらく観察してみますが、どうやら、他のボートも厳しい様子。

 何をやっても、ツンとかコツンとかの反応もなく、とうとう午後4時過ぎ。

 激シブのせいもあって、ボートも3~4艘に減ってます。

 タラワンドでのキャスティングを諦め、放水口へ移動している時、トローリングで流していたスプーンにヒット。

丸沼(2009/6/7) ようやく、丸沼ニジマス(30cm)の顔を拝むことができました。

 その後、「もしかして夕方に爆釣ってことがあったりして?」なんて妄想を膨らませ、少し粘ってみたものの、状況変化なし。

 午後6時に終了。

 魚の活性が極端に低い丸沼でしたが、ニジマス1匹に遊んでもらって、眩しいほどの木々の緑を見たり、新鮮な空気を思いっきり吸うことができて、楽しい一日を過ごすことができました。

金精峠から見た男体山

【金精峠から眺めた男体山】

 帰りに、金精トンネルを過ぎたところで、男体山や湯ノ湖が、とってもきれいだったので、思わず車を停めてパチリ。

夕暮れの中禅寺湖 【夕暮れの中禅寺湖】

 午後7時過ぎに、中禅寺湖に到着。

 この時間になっても、フライマンやルアーマンで賑わっています。

 立木の駐車場に寄って、缶コーヒーを飲みながらちょっと休憩。

 中禅寺湖の夕暮れの景色っていいですねーー。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

マンガでリフレッシュ!

 「平日休暇を取って、のんびり釣り三昧」なーんてことができたらいいのですが、実際、ウィークデーは仕事多忙モード。

 職場で、時々、窓から景色を眺めては、「いつかは休んで、釣りに行くぞー」と自分を慰めながら、仕事に没頭する毎日です。

 土日は、ウィークデーの疲れもあったり、何や彼やで雑用が入ったりして、自由な時間をたっぷり取ることができません。

バリバリ伝説  そんなストレスもあって、仕事帰りに寄った古本屋で、ふと目に止まって、あまりに懐かしくて、即買いしたのが「バリバリ伝説」。

 天才ライダー巨摩郡(グン)が、バイク・レースの世界を登り詰めていくマンガです。

 家に帰ると、長男(高1)から「いつもマンガばかり読むななんて言ってるのに、お父さんもマンガ読むことあるんだ」とか、長女(中2)から「いつも釣れないから、今度は、趣味をマンガにしたの?」なんて言われる始末(^_^;)。

 そんな外野のヤジにもめげず、このマンガを読んでいると、ヤマハRZ350Rとともに過ごした熱い熱い青春時代が蘇ってきて、ちょっと元気が出てきました。

 今日(土曜)も、日中に雑用が入っていますが、グンになりきって、スピード違反で掴まらないよう注意しながら、鬼怒川とか那珂川あたりに出かけてこようと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

ブログ内を全文検索するブログパーツ「ココログ最強検索 by 暴想」

 ブログの記事が多くなってきて、悩ましいのが「ブログ内の記事検索」です。

 効率よく検索することができないと、一生懸命書いた記事も、情報の海にどんどん埋もれていくことになります。

 見つからなければ、当然のように読まれることもありません(^_^;)。

 これまで、少しでもブログ内の記事を探しやすくするために、ヤフーやグーグルのサイト内検索を設置してきましたが、検索エンジンの特性から、どうしても対象から漏れてしまう記事が出てきてしまい困っていました。

 先日、ネットで調べていたら、そんな悩みを解消する、ココログを全文検索するブログパーツココログ最強検索 by 暴想http://java.cocolog-nifty.com/blog/2005/10/javascript_c163.html)を発見。

 設置も簡単で、早速、「よっしーの散歩」にも設置させていただきました。これで、「よっしーの散歩」内の全ての記事を対象に検索することができるようになりました。

 作者の「なおゆき」さん、どうもありがとうございましたm(_ _)m。

 ココログを使われているブロガーは、是非試してみてくださいね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

高林坊(栃木県那須塩原市)の「大もりそば」

 2009年5月、那須塩原市(旧黒磯市)にある農村レストラン「高林坊(こうりんぼう)」に行ってきました。

「高林そば」の「大もりそば(1,000円)」  平日の正午前でしたが、店内のテーブル席は6割ぐらい埋まっていて、お客さんで賑わっています。

 この店で使っている「そば粉」は、「那須野秋そば」と呼ばれる、在来種(百村在来)のもので、当然のように地元産。 メニューを見ると、「田舎そば」と「高林そば」の2種類があります。

 「田舎そば」は、普通のそば、「高林そば」は、青刈りしたそばを使っていて、少し緑色がかっているそうで、値段が少し高くなっています。

 今日は、「高林そば」の「大もりそば(1,000円)」にしました。

 薄く緑がかったそばが、つやつや光って出てきました。

 「高林そば」の香りや、よっしー好みの「少し固め」の歯ごたえ、のどごしを楽しみながら、美味しくいただきました。

 駐車場(50台)も広いので、近くに行かれたら、是非寄ってみてくださいね。

【連絡先】  「高林坊」
 HP :http://www.kourinbo.jp/
 所在地:那須塩原市木綿畑451-1
 電話  :0287-68-7775

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »