« 鬼怒川(宇都宮市)の様子(2009/5/31) | トップページ | ブログ内を全文検索するブログパーツ「ココログ最強検索 by 暴想」 »

2009年6月 3日 (水)

高林坊(栃木県那須塩原市)の「大もりそば」

 2009年5月、那須塩原市(旧黒磯市)にある農村レストラン「高林坊(こうりんぼう)」に行ってきました。

「高林そば」の「大もりそば(1,000円)」  平日の正午前でしたが、店内のテーブル席は6割ぐらい埋まっていて、お客さんで賑わっています。

 この店で使っている「そば粉」は、「那須野秋そば」と呼ばれる、在来種(百村在来)のもので、当然のように地元産。 メニューを見ると、「田舎そば」と「高林そば」の2種類があります。

 「田舎そば」は、普通のそば、「高林そば」は、青刈りしたそばを使っていて、少し緑色がかっているそうで、値段が少し高くなっています。

 今日は、「高林そば」の「大もりそば(1,000円)」にしました。

 薄く緑がかったそばが、つやつや光って出てきました。

 「高林そば」の香りや、よっしー好みの「少し固め」の歯ごたえ、のどごしを楽しみながら、美味しくいただきました。

 駐車場(50台)も広いので、近くに行かれたら、是非寄ってみてくださいね。

【連絡先】  「高林坊」
 HP :http://www.kourinbo.jp/
 所在地:那須塩原市木綿畑451-1
 電話  :0287-68-7775

|

« 鬼怒川(宇都宮市)の様子(2009/5/31) | トップページ | ブログ内を全文検索するブログパーツ「ココログ最強検索 by 暴想」 »

25◆ とちぎの食・食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

そちらの天気と水量はいかがでしょうか?

昨日の夕方,大谷川にでかけましたが
(´・ω・`)ショボーン

減水気味ですが,それほどひどい状況でもなく,
水もきれいでした.

他に誰もいないので,ちょっと期待していたのに,
ぴょんぴょん飛び跳ねる「遊び」鮎が
かまってくれるだけで,本命のヤマメは無反応

原因は?
1.腕が悪い
2.朝の時間帯ですでに荒らされている
3.実はまだ時期ではない

ああ,夜も眠れない(笑)

小代の行川庵(こしろのなめがわあん)
もおすすめです,しっかりした歯ごたえのソバが
楽しめます

ではまた.

投稿: マンスール | 2009年6月 3日 (水) 17時57分

>マンスールさん

 小代の行川庵(こしろのなめがわあん)は、以前、家族で行き、ブログにも報告させてもらいました。

 そば、とっても美味しいんですよねーーー(^_^)。

 さーて、鬼怒川のヤマメですが、今の水量では、餌やフライでは釣れるかもしれまんせんが、ルアーではちょっと厳しいかもしれません。

 慌てず、ここはじっくりと、時合(雨後の増水後からの減水状態)を待った方がいいのではないでしょうか。

 今週も、どうやら雨が降りそうにないので、週末は中禅寺湖あたりの湖で、プラプラすることになりそうです(^_^;)。

投稿: よっしー→マンスールさん | 2009年6月 3日 (水) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/45218814

この記事へのトラックバック一覧です: 高林坊(栃木県那須塩原市)の「大もりそば」:

« 鬼怒川(宇都宮市)の様子(2009/5/31) | トップページ | ブログ内を全文検索するブログパーツ「ココログ最強検索 by 暴想」 »