« 那珂川(那須烏山市)の様子(2009/7/8) | トップページ | 北関東自動車道ってスゴイ! »

2009年7月12日 (日)

ニジマス50cm in 川俣湖(2009/7/12)★

 川俣湖で、50cmを筆頭に6匹のニジマスを釣ることができました

【日時】 2009年7月12日(日) 10時~15時

【場所】 川俣湖(栃木県日光市栗山地区)

【天候】 曇り時々小雨

【水温】 19~20度

【風】   微風

【釣果】 ニジマス6匹(50cm:1匹、30~40cm:5匹)、バラシ2

【タックル】

(1)  スピニングタックル[ロッド:シルバークリークS・7'9"、リール:アブ・カーディナル302、ライン:ナイロン(トライリーンXL、8lb)、ルアー:スプーン(5g~10g)&スピナー]

(2)  ベイトタックル[ロッド:ミディアムライト6'6"、リール:アブ・ガルシア・アンバサダー・4601C3、ライン:ナイロン(トライリーンXT、14lb)、ルアー:YSミノー(85mm、14g)など]

【レポート】

川俣湖(2009/7/12)  2009年7月12日、日曜の朝、早起きして那珂川上流部に行くはずが寝坊(^_^;)。

  「湖でボートに乗って遊ぶ」ぐらいの気分で、川俣湖に行くことにしました。

 午前8時に宇都宮を出て、午前9時40分に川俣湖に到着。宇都宮から大体1時間40分ぐらいかかります。

  ボート置き場から湖を見渡すと、レイクトローリングしている船が2艘ほど。

  ハイシーズン(4~6月)を過ぎたせいか、それとも早朝組が引き上げた後なのかは分かりませんが、かなり閑散としています。

 となると、竿抜けの可能性も高いということで、俄然ヤル気が出てきました。

 川俣湖は、人気のターゲットはサクラマス。

 湖沼型のサクラマスの釣り方は、全く見当が付かないので、よっしーの狙いは、デカ・レインボー、オンリーです。

ニジマス30cm in 川俣湖(2009/7/12) 今日は、手漕ぎボートで、馬坂方面を攻めることにしました。

 岸際で良さそうなポイントはキャスティング、ポイント移動中はいつものように手漕ぎトローリングです。

 スタート直後、幸先良く、トローリングで流していたスプーンにヒット。30cmのきれいなニジマスでした。

 岸際でヒットしたので、ニジマス達はシャローに付いている可能性大です。

 今日は、馬坂方面の新規ポイント開拓が目的なので、ここで粘らず、すぐにリリースして、先にボートを進めます。

 しばらくして、いい感じのワンドを発見。

 ベイトタックルで、YSミノー(85mm、14g、魚皮貼)のキャスティングしていたら、足元まで40cmのニジマスがチェイスしてきました。

ニジマス35cm in 川俣湖(2009/7/12) 続けてYSミノーを投げても反応がないので、スピニングタックルに切り換えて、ニジマス必殺の「スピナー」を投入。

 1投目、スピナーに下からアタックして、反転する白い魚影。やる気満々、超高活性のニジマスを前にして、心臓バクバクです。

  ボートを岸に付けて、陸っぱりから5投目ぐらいの時に、ついにヒット!

 ヘッドシェイクの後にジャンプ2回、35cmの元気なニジマスでした。

 ニジマスが集まっているかもしれないと、こちらも一気にハイ・テンション状態突入です。

ニジマス50cm in 川俣湖(2009/7/12)  スピナーを投げ続けていたら、目の前まで追ってきたデカマスが、ついに食らいつきました。

 これまでのものとは違う豪快なジャンプ、ドラグを鳴らしながら、執拗に左右に走り回ります。

 ネットインしたのは、長さの割に少しスレンダーな50cmの川俣レインボー!

 こういう出会いがあるから、やめられないんですよねーー(^_^)。

 このポイントには、どうやら活性の高いニジマスが溜まっニジマス50cm in 川俣湖(2009/7/12)ていたようで、さらに、スプーンで35cmと40cmのニジマスを追加することができました。

 この間、1時間ぐらいでしたので、バラシ2回やショートバイトを含めると、解禁日以外のネイチャー・フィールドでは珍しい「ほぼ完全な爆釣状態」でした。

 帰りに、トローリングで35cmのニジマス1匹が釣れたので、合計6匹。

 日中としては、上出来の釣果になりました。

【感想】

 ポイント&時合に恵まれ、「会心の釣り」を堪能することができて大満足。久しぶりにスッキリしました。

 けど、「釣り運」を使い果たしてしまって、今シーズン、もう釣れないのではないか、ちょっと心配です(^_^;)。

【おまけ「観察野鳥」】

 アオバト(S)、コマドリ(S)、トラツグミ(S)、トビ(V)、オシドリ(V)

 ここ川俣湖では、アオバトのあの独特の鳴き声を頻繁に聞くことができます。

 コマドリの囀りは、丸沼解禁日以来です。

 曇っていたせいか、トラツグミが山の中で「ヒーッ、ヒーッ」と鳴いてました。

|

« 那珂川(那須烏山市)の様子(2009/7/8) | トップページ | 北関東自動車道ってスゴイ! »

08□ 栃木の釣り・川俣湖」カテゴリの記事

コメント

完璧ですな♪( ̄∀ ̄)

投稿: 黄鮒 | 2009年7月12日 (日) 21時59分

こんばんは!
まさしく会心の釣りですね。

アオバト、コマドリ、トラツグミ、川俣まで行けば鳴き声が聞こえるのですね。
今度、ちょっとドライブしてみようかなあ。

投稿: mi-stream | 2009年7月12日 (日) 22時13分

レインボーいいですね。
ファイトだけならレインボーは超一流ですからね!

今年は鬼怒川は諦めモードです。
ちょっと休みがタイミング悪く・・・

投稿: ocmagic | 2009年7月13日 (月) 11時47分

大漁でしたね(祝

次回から大漁の時の為に
大漁旗の準備を・・・(笑

投稿: gijie.angler | 2009年7月13日 (月) 16時18分

>黄鮒さん

 お蔭様で、楽しい釣りができました。

 記憶を辿ってみても、こんなに釣れたのは、丸沼の解禁日以外にありません。

 今回、あらためて「スピナー」が凄まじいパワーを出すルアーだということを痛感しました。

 実は記事には書いていませんが、唯一の心残りがありまして・・・、それは「YSミノーで釣れなかったこと」(^_^;)。

 結構投げたんですけどねーーー。

 まー、こちらは、慌てず、じっくり研究していこうと思います。

投稿: よっしー→黄鮒さん | 2009年7月13日 (月) 19時55分

>mi-streamさん

 コマドリ、トラツグミは、丸沼などでも聞くことができますが、「アオバト」の鳴き声って、意外に聞けるところ少ないと思います。

 私は、栃木県内では、ここ川俣湖でしか聞いたことがありません。

 「アオバトの声を聞きながら、湖に浮かんだボートの上でキャスト」、なんて贅沢な時間なんでしょう(^_^)。

 ぜひ、mi-streamさんも行ってみてくださいね。

投稿: よっしー→mi-streamさん | 2009年7月13日 (月) 19時56分

>ocmagicさん

 こんばんわ。

 レインボーのファイトは、本当に楽しめますよねーー。

 鬼怒川は、私も今年全く釣っていません。このままだと、かなりヤバイ感じです(^_^;)。

 1匹でいいから釣りたいのですが・・・。後は天気次第、雨乞いします。

投稿: よっしー→ocmagicさん | 2009年7月13日 (月) 19時58分

>gijie.anglerさん

 こんばんわ。

 大漁旗を掲げる手漕ぎボートというのも、いいですね(笑)。

 ただ、あらかじめ準備していると、掲げることがないのかもしれません(^_^;)。

 今回は、本当にラッキーでした。

投稿: よっしー→gijie.anglerさん | 2009年7月13日 (月) 19時58分

こんばんわ。
いい釣りしてますね。
(かなり、うらやましい。)

次は、中禅寺湖でトローリングですね。

そうそう、なぜかこちら琵琶湖では、最近ビワマスのトローリングがアツイですよ。
(なぜか、関東の遠征組が多い?中禅寺湖フリークのみなさん?)

投稿: kawashimogawaspecial | 2009年7月13日 (月) 22時18分

>kawashimogawaspecialさん

 こんばんわ。

 川俣湖は、岸際が断崖のところが多くて、陸っぱりの人がほとんどいないので、手漕ぎボートでも、岸際のポイントを転々と効率良く攻められるのが気に入っています。

 中禅寺湖は、陸っぱりの人はもちろん、レイクトローリングのエンジン付きボートが多いので、手漕ぎボートで攻めるのは、ちょっと辛いかもしれませんね。

 ちなみに、私の場合、手漕ぎトローリングは、湖で攻める時のレーダーのような役割を担っていて、ヒットしたポイントまたは類似のポイントでは、キャスティングに切り換えることにしています。

 時々、どういう訳かキャスティングでは何をしても全く釣れず、トローリングでしか釣れないこともありますけど(^_^;)。

投稿: よっしー→kawashimogawaspecialさん | 2009年7月13日 (月) 23時08分

( ̄▽ ̄)
お楽しみのようで、うらやましい限りです

今日、梅雨明けが宣言されましたね

実は昨日、そうなるだろうと思って、
ラストチャンスを狙って夜明け
佐貫上にでかけてみました

かなりの減水で、すでに先客1名
ドライとウェットとも無反応

減水時に自由に歩き回って、
川底が把握できたということで
(゚ー゚;
よしとしましょうか…

7時にあがったとき、
同じ考えなのか、ぞろぞろと平日なのに、
お客さんがやってきました

これからは、急な雨など状況変化の直後か、
山間部へ出張しなければなりませんね
どこにでかけようか、思案中です

ではまた。

投稿: マンスール | 2009年7月14日 (火) 11時41分

>マンスールさん

 ちょっと留守にしている間に、梅雨が明けてしまいました。普通に雨が降ってくれることを期待していたのですが・・・(^_^;)。

 これで、本流ヤマメは、ますます厳しくなってきそうで、「湖」や「シーバス」の方に足が向きがちになりそうです。

 まー、それでも、7月末までは、まだチャンスがありますので、お互い頑張りましょう。

投稿: よっしー→マンスールさん | 2009年7月15日 (水) 19時59分

よっしーさん 
大漁でうらやましいですね。

日頃なかなか時間も取れず、たまにキャンプなどに行くと決まってコブ付です。
女の子なので自然での釣り体験は、子どもらがストレスの塊になるのでいつも釣りをする時は、釣堀です。
よっしーさんに刺激されました。
今度、頑張って1人で楽しんで来ます。

投稿: kazupapa | 2009年7月20日 (月) 05時40分

>kazupapaさん

 こんばんわ。

 先週は大漁でしたが、今日は「オデコ」。先週の爆釣は、ラッキー意外何物でもないことが分かりました(^_^;)。

 子供と過ごす休日というのも大事ですよね。

 私も、小さい頃は、家族でいろいろ出かけたりしていました。

 今となっては、長男が高校1年、長女が中学2年ということで、ほとんど相手にされなくなっているので、釣りに出かけて、一人の時間を楽しんでいます。

 一人になると、自問自答したり、頭の中を空っぽにしたりと、今のよっしーになくてはならない時間です。

 kazupapaさんも、無理しない程度に、一人の時間を楽しんでみてくださいね。

投稿: よっしー→kazupapaさん | 2009年7月20日 (月) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/45616041

この記事へのトラックバック一覧です: ニジマス50cm in 川俣湖(2009/7/12)★:

« 那珂川(那須烏山市)の様子(2009/7/8) | トップページ | 北関東自動車道ってスゴイ! »