« 「フィッシュ・クリッパー(OGK・大阪漁具)」を購入 | トップページ | アンバサダー5601C4・デビュー in 丸沼(2009/8/24) »

2009年8月23日 (日)

新戦力加入「アブ・ガルシア・アンバサダー5601C4」

 よっしーが愛用しているベイトリールは、アブ・アンバサダーの4601C3と4601C ガンナーの2台。

 鬼怒川・那珂川の本流や、中禅寺湖・丸沼・川俣湖などの湖でのトラウト・ルアーフィッシングでは、この2台でほぼカバーしています。

 一方、一昨年から始めたサーモン・フィッシングと、今年から始めた涸沼でのシーバス・フィッシングでは、この2台では物足りない感もあって、5000番クラスのアンバサダーの購入を考え始めていました。

 具体的には、「5000番クラスの左ハンドルのアンバサダーで、ソルト&ハイスピード仕様、なるべく新しいモデルで、持っていてうれしくなるような機種」となります。

アブガルシア・アンバサダー5601C4  この条件を満たす機種は、ずばり「アブガルシア・アンバサダー5601C4(Abu Garcia ambassadeur 5601C4)」以外にありません。

 さらに、我が家の大蔵省からの「中古で1万円以下」に当てはまるものをオークションで探し続け、他の方に落札され逃したりしながらも、先日、ようやく落札(8千円)できました。

 届いた「アンバサダー5601C4」の最初の印象は「とっても綺麗」、ただ「外見が綺麗でも中身がボロボロ」という心配もあります。

 早速、全分解してみたところ、ギアやドラグ・ワッシャーなどの部品に汚れや傷がなく、また、分解した形跡さえも見当たらず、全く新品同様でした。

  この値段で、ほぼ新品の5601C4を入手できて、本当にラッキーでした。

 今、パソコンの横に置きながら、この記事を書いていますが、新しい道具を手にした充実感と、新たなドラマへの期待が高まって、久しぶりにドキドキ・ワクワクしています。

 いつになっても、欲しいものを手に入れた時って、気分いいものですね(^_^)。

|

« 「フィッシュ・クリッパー(OGK・大阪漁具)」を購入 | トップページ | アンバサダー5601C4・デビュー in 丸沼(2009/8/24) »

18○ 釣り・一般(Abu、タックル等)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、よっしーさん。
本当にきれいなリールですね。それに、思ったよりも
ブルーが濃いです。AbuGarciaのサイトで見
ると、あまり艶のないカラーでしたが、ほんとは
違ったんですね。かっこいいですよ。きっとよっしー
さんの手の中で映えます。
それ、6.3:1のハイスピードでしょう? 前から
気になってたんですよね、そのギア比。やっぱりギア比
は高い方が使いやすいのかなって。使った印象を記事に
書いてくださいね。

投稿: Crenogin | 2009年8月23日 (日) 12時47分

こんにちは。

奇遇ですが、私も今探してます。
ソルトにはこれでしょう(笑)

インプレ、期待してます。

投稿: kawashimogawaspecial | 2009年8月23日 (日) 16時17分

>Crenoginさん

 こんばんわ。
 「ブルー」の色合いですが、確かに、ピュア・フィッシングやアブ・ガルシアのHPより「濃い紺色」で、どちらかというと「黒に近い紺色」です。

 こちらの方が渋く、落ち着いた印象です。

 ギア比は、本流では、今のままで全く問題ないのですが、流れのない「湖」での釣りでは、ハイスピードが欲しくなる時もあったので、今回購入するに当たって、こだわってみました。特に、涸沼では、活躍してくれるはずです。

 インプレは、後日、詳報しますねーー。

 それと、私の方は、Crenoginさんの「74年製5500Cをもとにした、究極のアンバサダー計画」が、どんな形になるのかの方が、楽しみなんですが・・・(^_^;)。 

投稿: よっしー→Crenoginさん | 2009年8月23日 (日) 22時40分

>kawashimogawaspecialさん

 こんばんわ。

 あれっ、そうでしたか(^_^;)。

 ソルト仕様でも、「スプリングワッシャー2枚」が錆びやすいらしいので、この部分だけは、注意した方が良さそうです。

 海に行く前に、グリスをたっぷり塗って、帰ってきたら、すぐに全バラ・メンテすれば大丈夫でしょう。

 kawashimogawaspecialさんも、ソルトでばんばん使ってみてくださいね。

投稿: よっしー→kawashimogawaspecialさん | 2009年8月23日 (日) 22時41分

こんばんわっ♪いつもブログを楽しみに見ています。同世代ってのも親近感があるのかと(笑)
よっしーさん!!今年は更に、サーモンフィッシングへの意気込みを感じますねぇ!?
おいらもトラウトのルアー&フライマンなんですが、バスのルアーマンでもあるので今年からサーモンフィッシングにベイトリールを使ってみようと思ってます。汽水域だから多少サビが心配なんですが…まぁ~それも抽選に当たればの話ですがねぇ(笑)
でも実際、中禅寺湖では毎年、ベイトのルアーマンなんですよ。今年はレインボー×3匹と、ウグイ×5匹の寂しい釣果でしたが(T-T)
申込みはしたのでサーモンフィッシングが当たるかなぁ~と毎日楽しみでワクワクですよん(^^)

投稿: ポン太 | 2009年8月23日 (日) 23時24分

>ぽん太さん

 こんばんわ。

 ベイトリールは、手元で手返しよく操れるのがいいんですよねー。

 福島県の木戸川&請戸川は、あまり流れがない河口域で、底をユラユラ、ルアーを泳がせてビック・サーモンを狙う釣りなので、べイトタックルはとっても相性がいいです。

 当選しなければ行けないのが玉にきずですが、ここはお互い、9月上旬の当選通知が来ることを神頼みすることにしましょう。

 あの凄まじいファイト、一度体験したら病みつきになりますよーーー(^_^)。

投稿: よっしー→ぽん太さん | 2009年8月24日 (月) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/46001988

この記事へのトラックバック一覧です: 新戦力加入「アブ・ガルシア・アンバサダー5601C4」:

« 「フィッシュ・クリッパー(OGK・大阪漁具)」を購入 | トップページ | アンバサダー5601C4・デビュー in 丸沼(2009/8/24) »