« 新戦力加入「アブ・ガルシア・アンバサダー5601C4」 | トップページ | 大好きな「森田屋総本店(栃木県佐野市)の中華そば」 »

2009年8月25日 (火)

アンバサダー5601C4・デビュー in 丸沼(2009/8/24)

アンバサダー5601C4のデビュー戦 in 丸沼(2009/8/24) 2009年8月24日(月)、最後の夏休み。

 買ったばかりのベイトリールを抱えて、一路「丸沼(群馬県片品村)」へ。

「アンバサダー5601C4」のデビュー戦になります。

 コンディションは、晴れ、時々やや強い北風(半袖では肌寒くて凍えるようです。ウィンドブレーカーを着てました)、水温18度。

 記念すべき1投目は、もちろんYSミノー(85mm、14g、魚皮貼りアユカラー)。

 いつものように、タラワンド、エラ沢、毒蛇の岩とボートを進めながら、キャスティングを繰り返していきます。

 ここで「アンバサダー5601C4」の第一印象です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【良く飛ぶ】

 レベルワインダーにベアリングが入っていて、ルアーをキャストすると、とても気持ちよく飛んでいきます。

 ちょっと気になったのは、いつになくバックラッシュが多かったこと。風のせいかもしれません。おかげで、スプールの幅が広くて、バックラを直しやすいことも分かりました。

【ルアーが泳ぐのが早い(ハイスピード仕様)】

 5601C4は、ハイスピードギア(6.3 : 1)を採用しているので最大ライン巻取77cm、一方、ノーマルギア(5.3 : 1)の4601C3は60cm。

 この違い、思っていた以上に強く感じました。

 普通に巻いていても、ルアーの泳ぐスピードが早いのです。

 泳ぎに幅を持たせることができるので、流れのない湖等の止水域で活躍してくれそうです。

【思ったほど重くない】

 5601C4の重量(280g)は、4601C3(260g)より、20g重くなっています。

 少し重さを感じますが、疲れに違いが出るほどではありませんでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夕暮れの丸沼(2009/8/24)  アンバサダーのメカや機能の違いについて、まだ、あまり勉強していないので、この程度の違いしか感じることができませんでした。

 これから、いろいろと研究していきたいと思います。

 さて、釣果の方ですが、最後まで粘ってみたものの、いつものように「オデコ」(^_^;)。

 スピニングタックルでスプーンとかも投げてみても、チェイスする姿さえ見ることができず、完敗でした。

 他のみなさんも、苦戦していたようです(一度、陸っぱりのフライマンが大物を釣り上げたのを目撃.魚の暴れ具合からして、50cm前後の大物のように見えました)。

 デビュー戦を大物で飾ることはできませんでしたが(そうそううまく行きませんよね)、「アンバサダー5601C4」との新たなドラマを、ゆっくり、少しずつ楽しんでいきたいと思います。

|

« 新戦力加入「アブ・ガルシア・アンバサダー5601C4」 | トップページ | 大好きな「森田屋総本店(栃木県佐野市)の中華そば」 »

06□ 栃木の釣り・丸沼」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、よっしーさん!

さっそく5601C4デビューですか。おめでとうございます。初戦で気に入れば、長い付き合いになるんじゃないでしょうか。
きっとよっしーさんのアンバサダー、これから増えますよ。特に海で使うなら。交互にメンテナンスなんかして、ローテーションが必要ですもの。

そうそう、私の「究極のアンバサダー」は、少なくともあと1箇所、錆対策が必要なのです。それはスプリングワッシャー。よっしーさんのリールにも2枚入っているはず。こいつが錆びなくなれば、メンテナンスは随分楽になります。というか、どんなにメンテナンスしても錆びちゃうんですよね。

今度はよっしーさんの文章を参考に「理系研究者の手帳の中身」みたいな文体で書いてみたいな。

投稿: Crenogin | 2009年8月25日 (火) 17時05分

>Crenoginさん

 こんばんわ。

 眺めているだけでは満足できず、テストも兼ねて、思わず丸沼行っちゃいました(^_^;)。

 新しい仲間が増えた喜びもありますが、スプールの幅も思った程、邪魔に感じず、気持ちよく投げることができて、すぐに気に入りました。

> きっとよっしーさんのアンバサダー、これから増えますよ。特に海で使うなら交互にメンテナンスなんかして、ローテーションが必要ですもの。

 やっぱりローテーションってことになりますよねーー。少しずつ揃えて行くことにしましょう。

 スプリングワッシャーの件は、Crenoginの「さよならアンバサダー」のお蔭で、勉強済みです。

 当面は、海で使う前にたっぷりグリスを塗り込むのと、使用後、すぐに全バラメンテナンスすることで対応する予定です。

 おそらく、それでも錆びるんでしょうね。

 今回は丸沼(淡水)ですが、帰ってきたら、風呂にも入らず、すぐに全バラ・メンテしました。

> 今度はよっしーさんの文章を参考に「理系研究者の手帳の中身」みたいな文体で書いてみたいな。

 おっと鋭い。元理系研究者で、手帳付けたりしていましたので、ばっちり当たっています(^_^;)。

 けど、文章は、御覧のとおり、のっぺりした無機質な感じになってしまいますので、Crenoginさんの表現力豊かな滑らかな文章の方が、よろしいのではないかと思います。

 私の方こそ、Crenoginさんのような文章を書きたいと思っていたところです。

投稿: よっしー→Crenoginさん | 2009年8月25日 (火) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/46021152

この記事へのトラックバック一覧です: アンバサダー5601C4・デビュー in 丸沼(2009/8/24):

« 新戦力加入「アブ・ガルシア・アンバサダー5601C4」 | トップページ | 大好きな「森田屋総本店(栃木県佐野市)の中華そば」 »