« YSミノーの「フローティング&セミホログラム」バージョン | トップページ | 「タイトル一覧機能」を追加 »

2009年9月19日 (土)

川俣湖でニジマス2匹(2009/9/19)★

【日時】 2009年9月19日(土) 5時~12時

【場所】 川俣湖(栃木県日光市)

【天候】 曇り

【水温】 17度(インレット付近)

【風】   -

【釣果】 ニジマス(レインボートラウト)2匹(30cm、36cm)

【タックル】

長男
(1) スピニングタックル[ロッド:5'6"、リール:ダイワ・エンブレムZ 1500、ライン:ナイロン6lb、ルアー:スピナー]

よっしー
(1)  スピニングタックル[ロッド:シルバークリークS・7'9"、リール:アブ・カーディナル302、ライン:ナイロン8lb、ルアー:スピナー&スプーン(5g~10g)]

(2)  ベイトタックル[ロッド:ミディアムライト6'6"、リール:アブ・ガルシア・アンバサダー・5601C4、ライン:ナイロン16lb、ルアー:YSミノー(85mm、15g、赤金)、スプーン(フェイクベイト14g)]

【レポート】

川俣湖  2009年9月20日から、栃木県内のほとんどフィールドは禁漁になります。

 最終日となる9月19日(土)、長男(高1)と一緒に川俣湖へ行ってきました。

  前日の夜に出かけて、駐車場で車中泊して、朝を待ちます。

  午前4時から、タックルの準備を始めて、午前5時、いつもの手漕ぎボートでスタート。

 まずは、長男に釣らせたいので、先週好調だった鬼怒川本流インレット(またぎの里前)へ。

  川俣湖は、先週来た時より、1メートル程減水していて、ポイントを掴むのに、少々時間がかかりましたが、レーダー役のスピナーをチェイスしてくるニジマスを発見。

 

ニジマス(30cm) in 川俣湖(2009/9/19) こんなところにいるのかというくらいの「ド・シャロー」のポイントです。

 すぐに、長男がスピナーでニジマス1匹(30cm)をゲット

  久しぶりのネイチャー・フィールドでの釣果に、長男もニコニコ顔です。

 とりあえず一安心。

ニジマス(30cm) in 川俣湖(2009/9/19)  長男 「次はお父さんの番だよ。釣れるまで、僕は休んでいるから」

 よっしー 「この感じだとすぐに釣れちゃうから、休めないんじゃないの(笑)」

 やる気のあるニジマスがいることは分かっているので、スピナー以外のルアーで、遊んでみることにしました。

 YSミノー(60mm、アユ、青アワビ)、スプーン(5~10g)、スピナー(大)・・・、いずれのルアーにも、チェイスしてくるマスの姿はありません。

 ニジマス達は、散ってしまったのでしょうか。

 ちょっとヤバそうな感じがしたので、すかさず、スピナー(シルバー)を投入すると、とたんに、チェイスしてくるニジマス(2匹)が偏光グラス越しに見えます。

ニジマス(36cm) in 川俣湖(2009/9/19)  「スピナーの威力」、本当に凄まじいものがあります。

  しばらくして、よっしーにも、36cmのニジマスが釣れました

  このニジマスは、とてもお腹が空いていたようで、金属の固まりのスピナーを、ほぼ丸飲みです。

 コツンと小さなバイトがあった時に、一呼吸置いてからアワセたので、飲まれてしまったようです(ニジマスにルアーを丸飲みされたのは初めてです)。

 ニジマスは、後でも釣れそうなので、次は「イワナ」。

 岩場下の深場や立木が沈んでいるところをベイトタックル+スプーンでボトムを攻めます。

 立木回りで、しゃくった時にヒットしたのは、いつもの「ニゴイ(40cm)」、一瞬、「ヤッター」って思ったんですけどねーーー(^_^;)。ついに、イワナは姿を現してくれませんでした。

川俣湖  再び、インレットに戻って「爆釣」のはず・・・が、すでに時合が過ぎてしまったようで、ニジマス達の姿は、どこへやら・・・。

 それでもあれこれルアーをキャストしていると、

長男  「魚は『釣る』んじゃなくて『釣れる』んだよ。魚の調子が良くない時は、無理しない方がいいんじゃないの?」

 いやはや、おっしゃる通り。

  長男の余裕の一言に、親子の立場が逆転してしまったようで、ちょっと気が抜けてしまいました(^_^;)。

 前日の夜から来ていて、疲れも出てきたので、正午に終了。

【感想】

 長男、よっしー共にニジマス1匹ずつ。

釣果だけ見れば、寂しいものがありますが、帰りの車の中、長男が「管釣で何匹釣っても、自然の中で釣る一匹には適わないよ。今日は、久しぶりに自然の中で釣れて楽しかった」と喜んでくれて、思い出に残る釣行になりました。

 川俣湖は、サクラマスのレイクトローリングで有名なフィールドですが、雄大な自然の中で、ネイティブ化したニジマスのファイトは、素晴らしいの一言に尽きます。

 数が少ないものの巨大化したイワナもいるそうです。

 釣り人も少なく、大自然を独り占めした気分で楽しめる「川俣湖でのトラウト・ルアーフィッシング」の魅力に取りつかれました。

 来る2010年は、4月の解禁日から通い続けたいと思います。

|

« YSミノーの「フローティング&セミホログラム」バージョン | トップページ | 「タイトル一覧機能」を追加 »

08□ 栃木の釣り・川俣湖」カテゴリの記事

コメント

最高の一日になりましたね♪(^^)

投稿: 黄鮒 | 2009年9月20日 (日) 01時47分

>黄鮒さん

 息子が釣れて、ほっとしています(^_^;)。

 川俣は、6月下旬以降通い続けて、攻め方が少しずつ分かってきました。スレていないので、極めてオーソドックス・教科書的なアプローチです。

 もう少し環境変化に対応した戦術を組み立てることができれば、シーズン通して楽しむことができそうです。

 あとは、「いかに大物を釣るか」です。

投稿: よっしー→黄鮒さん | 2009年9月20日 (日) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/46254585

この記事へのトラックバック一覧です: 川俣湖でニジマス2匹(2009/9/19)★:

« YSミノーの「フローティング&セミホログラム」バージョン | トップページ | 「タイトル一覧機能」を追加 »