« 「タイトル一覧機能」を追加 | トップページ | 初めての量産 »

2009年9月22日 (火)

涸沼川&涸沼釣行(2009/9/21)

【日時】 2009年9月21日(月) 16時~23時

【場所】 涸沼川・涸沼(茨城県大洗町)

【天候】 曇り

【水温】 -

【風】    -

【釣果】 マルタ(60cm)

【タックル】 スピニングタックル[ロッド:シーバスロッド7'1"、リール:ダイワ・エンブレム2500、ライン:ナイロン8lb、ルアー:YSミノー(85mm、15g、アユ)]

【レポート】

 2009年9月21日(月)、シーバス狙いで茨城県涸沼へ行ってきました。同行者は、黄鮒さんと、よっしーの長男(高1)です。

  宇都宮を14時過ぎに出発して、北関東自動車道で一路大洗へ。

 涸沼川、涸沼ともに、シルバーウィークで、大勢の釣り人で賑わっています。魚の数より、釣り人が多そうです(^_^;)。

涸沼川(2009/9/21)  いくつかポイントを見て回った後、涸沼川から始めることにしました。

 涸沼川は、午後5時過ぎの満潮(中潮)に向け、下流から上流に向けて、勢い良くて流れています。雰囲気的には、那須烏山市から茂木町にかけての那珂川本流って感じでしょうか。

 一度、餌釣りの方が、大きいボラを釣り上げて歓声が上がったくらいで、シーバス・ボイルは見られません。

 夕食後、再び、涸沼川へ。

 今度は、下げ潮のせいで、普通に上流から下流に向けて流れています。

 最初のヒットは、黄鮒さん。

 暗闇に浮かぶロッドを立てている姿勢から、いい感じのファイトであることが分かります。

 手前まで寄せてきた瞬間、「バシャ、バシャ」とシーバス特有のエラ洗い一発。そしてフック・アウト。いやーー、惜しい!

 続いて、よっしー。

マルタ(60cm) in 涸沼川(2009/9/21) スピニングタックルで、YSミノー(85mm、15g、アユ、ヘビーシンキング)をアップクロスにキャストして、ロッドを立て気味にしながら、表層を泳がせていたら、下流45度、ミノーが流れを横切って、ターンした瞬間にゴン! 水中で大きな魚が頭を振っています。

 重量感が足りないにも関わらず、昨年、請戸川で釣ったサーモンを彷彿させるファイト。ただし、ジャンプやエラ洗いはありません。

 正体は、巨大マルタ(60cm)でした。

 マルタを釣ったのは、初めてで、ほんのちょっと嬉しさもありますが、正直、やっぱりシーバスが釣りたいですね(^_^;)。

 続いて、涸沼(本湖)へ移動。

那珂川河口(2009/9/21)  こちらは完全な沈黙モード。ボラの稚魚の群れ、シーバスボイルも見えず、釣り人も少なめ。時合は、やはり朝マズメなんでしょうか。

 那珂川河口の様子を見た後、午後11時過ぎに引き上げました。

【感想】

 何はともあれ、涸沼で初フィッシュ。そして、黄鮒さんのヒット・シーンを近くで見ることができて、「シーバス・フィッシング」のおよそのイメージを掴むこともできました。

 これからも少しずつ経験値を高めながら、「涸沼シーバス」に近づいていきたいと思います。

|

« 「タイトル一覧機能」を追加 | トップページ | 初めての量産 »

15● 県外の釣り・涸沼&那珂川シーバス」カテゴリの記事

コメント

お疲れでした。
今回も面白かったですね♪
このデカマルタも釣獲経験の一つとなるわけですから、
外道とはいえ、やはり貴重な一匹なのではないでしょうか。
本命は、そのうちと言うか、すぐに釣れると思いますよ(^^)

投稿: 黄鮒 | 2009年9月22日 (火) 17時53分

>黄鮒さん

 こちらこそ、おつかれさまでした。

 「マルタ」は「マルタ」で、少し喜んでいます(^_^;)。

 それから、帰ってきて、パソコンを打っていて思ったのですが、「涸沼シーバス」は、「鬼怒川本流ヤマメ」ほどシビアな釣りではないのかもしれませんね(それとも、鬼怒川以上にシビアなのかなーーー)。

投稿: よっしー→黄鮒さん | 2009年9月22日 (火) 19時01分

はじめまして!
鹿沼から涸沼にシーバス釣りにきてます!
何か情報ないかとさがして、このページを見つけました!
私もシーバスを最近始めたばかりで、まだ1回も釣った事ないです(涙)

でもくじけずがんばります~

またおじゃましますね!
では!

投稿: まるこ | 2009年9月22日 (火) 22時02分

>まるこさん

 はじめまして。

 私も、涸沼シーバスは、今年の8月から始めたばかりなんで、いろいろ試行錯誤しているところです。と言っても、まだ2回目(^_^;)。

 2回行った感じでは、釣り方はともかく、涸沼(本湖)は、中禅寺湖や丸沼、川俣湖を、また、涸沼川は、那珂川本流(那須烏山市)でのトラウト・ルアーフィッシングに似た雰囲気ということが分かって、少し早く馴染めそうではないかと考えています。

 ただ、ターゲットが、違いますから・・・、どうなるか分からないところもありますけどね。

 お互い、涸沼シーバスゲットを目指して、頑張りましょう!

投稿: よっしー→まるこさん | 2009年9月22日 (火) 23時32分

私は始めたのは去年なんですが、回数にしたら6回くらいかも…(^_^;)

で、実は釣りそのものが初めてなので、まだまだキャストはヘタだし、投げるポイントもわかんないし、マヅメ(?_?)ってな状態です(^_^;)


でもルアーは楽しいですね!今回もだめでしたけど、またがんばりま~す(^O^)

投稿: まるこ | 2009年9月24日 (木) 00時29分

>まるこさん

 朝マズメは、夜明け前から日の出まで、夕マズメは、日没から薄暮の夜までの時間で、魚の活性が高まる、よく釣れる時間帯のことを指します。

 トラウトもシーバスも基本は同じです。ただ、シーバスには、これに潮汐が加わるので、ちょっと厄介ですが、マズメ時間が基本は変わりません。

 釣りは、奥が深い遊びですから、試行錯誤の繰り返しを楽しむ余裕を持って、焦らず続けてみてくださいね。

 私も、シーバスは、新しいチャレンジなので、じっくり少しずつ楽しもうと思っています。

投稿: よっしー→まるこさん | 2009年9月24日 (木) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/46278918

この記事へのトラックバック一覧です: 涸沼川&涸沼釣行(2009/9/21):

« 「タイトル一覧機能」を追加 | トップページ | 初めての量産 »