« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月の16件の記事

2009年9月30日 (水)

1週間で完成

シーバス用YSミノー(85mm、14g)   2009年9月23日(水)から作り始めたシーバス用YSミノー(85mm、14g)

 今回は、ノーマルなアユカラーのほか、シーバス用ということで、レッドヘッドや、新しいタイプのホログラムを取り入れたものにもチャレンジ。

  土日を目一杯使って、ディッピィング&ペイントを続けたら、1週間で完成しちゃいました。

 猛スピードで仕上げると、意外に早く作れるもんですね。

 相変わらずペインティングが雑で、出来映えは??ですが、泳ぎだけは、ほぼ満足できるレベルになっています。

 今週末、このYSミノーと共に、涸沼シーバスに出撃しまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

YSミノー(85mm、15g、銀赤、ヘビーシンキング)(2009/9/27)

YSミノー(85mm、15g、銀赤、ヘビーシンキング)  「涸沼シーバスに行こうか悩みつつ、ハンドメイド・ミノー作り」の週末でした。

 結局、ハンドメイド・ミノー作りに夢中になって、ついつい時間が過ぎていき、涸沼へは行かず。

 少し前から作り続けていた、サーモン、シーバス、トラウト兼用のYSミノー(85mm、15g、ヘビーシンキング)が出来上がりました。

 基本仕様は、鬼怒川・那珂川本流用のもので、カラーは、いずれにも使えそうな「銀赤(シルバーベース、ベリー:蛍光ピンク、バック:黒)」です。

 兼用と言っても、カラーがメインで、サーモンやシーバスには、ウェイトがもう少し重い方が良さそうです。

 このミノー作りながら、涸沼シーバス用YSミノーのディッピィング&ペインティングも猛スピードで進めています。

 この調子だと、作り始めてから1週間も経たずに完成しそうで、来週の週末には、新たに作ったシーバス用YSミーで涸沼へ行けそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

よっしーの散歩「快適閲覧法」

 よっしーの散歩を快適に読んでいただくための閲覧法をまとめてみました。

 読者のタイプ別に整理しましたので、ご自分のスタイルに合った方法を選んだり、組み合わせて使ってみてください。

~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~

【特定のカテゴリーまたは特定月の記事を効率的に読みたい方】

 → 「カテゴリー&バックナンバー毎に読む」

 気になるカテゴリーまたは、期間(月間)の記事を読みたい方は、サイドバーにある「カテゴリー」または「バックナンバー」を選択してください。

  最新記事10件の記事が表示された後に、11件以降の記事のタイトルが表示されますので、お好きな記事を選んでください。

~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~

【知りたい記事だけ検索して読みたい方】

 → 「全文検索を活用」

 知りたい記事だけを探し出して読みたい方は、左サイドバーの「サイト内検索(ココログ最強検索)」を使ってください。

 よっしーの散歩内の全ての記事を対象に、キーワード検索することができます。

 ただ、この検索で、表示される記事の順番は日付順のみ

 重要度別で探したい方は、左サイドーバーにある「ヤフー」または「グーグル」のサイト内検索になります。

 一方、こちらの検索(ヤフー、グーグル)は、全ての記事を対象にすることができない欠点があります。

 『基本的には「ココログ最強検索」を使いながら、「ヤフー」や「グーグル」のサイト内検索も時々併用』という使い方をお薦めします。

~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~

【写真を眺めながら、面白そう写真の記事だけ読みたい方】

  → 「マイフォトから掲載記事へジャンプ」

 写真アルバム、photo「釣り・トラウト」、photo「釣り・サーモン」、photo「釣り・他」、photo「ハンドメイドルアー」、photo「野鳥」、photo「クワガタ&カブト」から、面白そうな写真を選ぶと、下段に、「掲載記事」が表示されます。

 これをクリックすれば、写真が掲載された記事に飛ぶことができます。

 「写真アルバム」を「目次」代わりに使う、「お手軽検索法」です

~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~

【定期購読される方】

 → 「RSSリーダーを活用」

 更新記事だけを読みたい方は、「RSSリーダー」の使用をお勧めします。

 RSSリーダーは、ブログが更新された時に発信されるPingを受信し、最新記事を簡単に読むことができるソフトで、パソコンにインストールするタイプと、ネット上に設置する2種類があります。

 サイドバーにある「RSS(http://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/index.rdf)」を登録しておけば、更新された最新記事だけを読むことができます。

 ちなみに、これは、「よっしーの散歩」に限ったものではなく、他のブログでも使えます。

 詳しくは、「RSSリーダーって便利ですよ!~~お薦めリーダー&使い方~~http://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2008/03/rss_d334.html)」を参考にしてください。

~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~

 「よっしーの散歩」で使っている「ココログ(ベーシック)」は、基本的には無料ということもあって、記事のありかをすぐに探したり、タイトルを表示する機能は付いていません。

 しかし、様々なブログパーツを活用することによって、検索機能や一覧性を高めることができました。

 これからも、日々の記事更新と併せて、読者のみなさんが使いやすく、読みやすいブログとなるよう工夫していきたいと思います。

【記事の一部更新】  2010/11/07

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

初めての量産

バルサ削りだし中  2009年9月21日(月)、涸沼川でマルタ(60cm)を釣ったYSミノーは、85mm、15g、アユカラー、ヘビーシンキング・タイプで、鬼怒川本流用に作ったものです。

 このYSミノー、マルタを釣った後に、「このミノーでやってみな」と長男に貸してあげたら、すぐに根がかって「ロスト」(^_^;)。

 自宅に戻ってきて、同じ仕様のものがないか、全てのYSミノーが登録されているデータベースを確認したところ、似た仕様は、何本かあるものの、全く同じものは1本(アカキン)しかありません。

 もっと作っていたと思ってたんですけどねーー。うっかりしていました。

 このYSミノーの泳ぎは結構気に入っていて、これからのシーバス・シーズンを迎えてストックがないのは、ちょっと心もとないので、急遽、量産することしました。

 1ロット12本の大量生産です(^_^;)。

 普通のビルダーの方は、この本数でも極少数の部類に入るのでしょうけれど、よっしーは、通常1ロット、3~4本ずつしか作りませんので、4倍の本数は、物凄く多く感じます。

 辛抱しながらバルサを削り続けていると、だんだんプロのビルダーの苦労が分かってきました。いくら仕事とは言え、この単純作業を延々と続けていくんですから・・・、脱帽です。

 できれば1週間くらいで仕上げて、10月早々の涸沼でのシーバス・フィッシングに間に合わせたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

涸沼川&涸沼釣行(2009/9/21)

【日時】 2009年9月21日(月) 16時~23時

【場所】 涸沼川・涸沼(茨城県大洗町)

【天候】 曇り

【水温】 -

【風】    -

【釣果】 マルタ(60cm)

【タックル】 スピニングタックル[ロッド:シーバスロッド7'1"、リール:ダイワ・エンブレム2500、ライン:ナイロン8lb、ルアー:YSミノー(85mm、15g、アユ)]

【レポート】

 2009年9月21日(月)、シーバス狙いで茨城県涸沼へ行ってきました。同行者は、黄鮒さんと、よっしーの長男(高1)です。

  宇都宮を14時過ぎに出発して、北関東自動車道で一路大洗へ。

 涸沼川、涸沼ともに、シルバーウィークで、大勢の釣り人で賑わっています。魚の数より、釣り人が多そうです(^_^;)。

涸沼川(2009/9/21)  いくつかポイントを見て回った後、涸沼川から始めることにしました。

 涸沼川は、午後5時過ぎの満潮(中潮)に向け、下流から上流に向けて、勢い良くて流れています。雰囲気的には、那須烏山市から茂木町にかけての那珂川本流って感じでしょうか。

 一度、餌釣りの方が、大きいボラを釣り上げて歓声が上がったくらいで、シーバス・ボイルは見られません。

 夕食後、再び、涸沼川へ。

 今度は、下げ潮のせいで、普通に上流から下流に向けて流れています。

 最初のヒットは、黄鮒さん。

 暗闇に浮かぶロッドを立てている姿勢から、いい感じのファイトであることが分かります。

 手前まで寄せてきた瞬間、「バシャ、バシャ」とシーバス特有のエラ洗い一発。そしてフック・アウト。いやーー、惜しい!

 続いて、よっしー。

マルタ(60cm) in 涸沼川(2009/9/21) スピニングタックルで、YSミノー(85mm、15g、アユ、ヘビーシンキング)をアップクロスにキャストして、ロッドを立て気味にしながら、表層を泳がせていたら、下流45度、ミノーが流れを横切って、ターンした瞬間にゴン! 水中で大きな魚が頭を振っています。

 重量感が足りないにも関わらず、昨年、請戸川で釣ったサーモンを彷彿させるファイト。ただし、ジャンプやエラ洗いはありません。

 正体は、巨大マルタ(60cm)でした。

 マルタを釣ったのは、初めてで、ほんのちょっと嬉しさもありますが、正直、やっぱりシーバスが釣りたいですね(^_^;)。

 続いて、涸沼(本湖)へ移動。

那珂川河口(2009/9/21)  こちらは完全な沈黙モード。ボラの稚魚の群れ、シーバスボイルも見えず、釣り人も少なめ。時合は、やはり朝マズメなんでしょうか。

 那珂川河口の様子を見た後、午後11時過ぎに引き上げました。

【感想】

 何はともあれ、涸沼で初フィッシュ。そして、黄鮒さんのヒット・シーンを近くで見ることができて、「シーバス・フィッシング」のおよそのイメージを掴むこともできました。

 これからも少しずつ経験値を高めながら、「涸沼シーバス」に近づいていきたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

「タイトル一覧機能」を追加

 ココログに、タイトルだけ表示してくれる機能を付けられないか調べていたら、暴想さんの「便利!ココログベーシックでタイトルのみを表示させるJavaScript(http://java.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/javascript_3102.html)」に辿り着きました。

 早速、設置してみたら、ページの上の方に「タイトルのみ表示」というボタンが出てきて(少し遅れて出てくる場合あり)、これをクリックすると「タイトル一覧」が表示され、読みたい記事を見つけやすくなりました。

 トップページの場合は最新の10件しか表示されませんが、「カテゴリー別」や「月別」のバックナンバーを読む時は、記事一覧から探せるので、とっても便利です。

 暴想さんには、全文検索も使わせていただいて、本当に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

川俣湖でニジマス2匹(2009/9/19)★

【日時】 2009年9月19日(土) 5時~12時

【場所】 川俣湖(栃木県日光市)

【天候】 曇り

【水温】 17度(インレット付近)

【風】   -

【釣果】 ニジマス(レインボートラウト)2匹(30cm、36cm)

【タックル】

長男
(1) スピニングタックル[ロッド:5'6"、リール:ダイワ・エンブレムZ 1500、ライン:ナイロン6lb、ルアー:スピナー]

よっしー
(1)  スピニングタックル[ロッド:シルバークリークS・7'9"、リール:アブ・カーディナル302、ライン:ナイロン8lb、ルアー:スピナー&スプーン(5g~10g)]

(2)  ベイトタックル[ロッド:ミディアムライト6'6"、リール:アブ・ガルシア・アンバサダー・5601C4、ライン:ナイロン16lb、ルアー:YSミノー(85mm、15g、赤金)、スプーン(フェイクベイト14g)]

【レポート】

川俣湖  2009年9月20日から、栃木県内のほとんどフィールドは禁漁になります。

 最終日となる9月19日(土)、長男(高1)と一緒に川俣湖へ行ってきました。

  前日の夜に出かけて、駐車場で車中泊して、朝を待ちます。

  午前4時から、タックルの準備を始めて、午前5時、いつもの手漕ぎボートでスタート。

 まずは、長男に釣らせたいので、先週好調だった鬼怒川本流インレット(またぎの里前)へ。

  川俣湖は、先週来た時より、1メートル程減水していて、ポイントを掴むのに、少々時間がかかりましたが、レーダー役のスピナーをチェイスしてくるニジマスを発見。

 

ニジマス(30cm) in 川俣湖(2009/9/19) こんなところにいるのかというくらいの「ド・シャロー」のポイントです。

 すぐに、長男がスピナーでニジマス1匹(30cm)をゲット

  久しぶりのネイチャー・フィールドでの釣果に、長男もニコニコ顔です。

 とりあえず一安心。

ニジマス(30cm) in 川俣湖(2009/9/19)  長男 「次はお父さんの番だよ。釣れるまで、僕は休んでいるから」

 よっしー 「この感じだとすぐに釣れちゃうから、休めないんじゃないの(笑)」

 やる気のあるニジマスがいることは分かっているので、スピナー以外のルアーで、遊んでみることにしました。

 YSミノー(60mm、アユ、青アワビ)、スプーン(5~10g)、スピナー(大)・・・、いずれのルアーにも、チェイスしてくるマスの姿はありません。

 ニジマス達は、散ってしまったのでしょうか。

 ちょっとヤバそうな感じがしたので、すかさず、スピナー(シルバー)を投入すると、とたんに、チェイスしてくるニジマス(2匹)が偏光グラス越しに見えます。

ニジマス(36cm) in 川俣湖(2009/9/19)  「スピナーの威力」、本当に凄まじいものがあります。

  しばらくして、よっしーにも、36cmのニジマスが釣れました

  このニジマスは、とてもお腹が空いていたようで、金属の固まりのスピナーを、ほぼ丸飲みです。

 コツンと小さなバイトがあった時に、一呼吸置いてからアワセたので、飲まれてしまったようです(ニジマスにルアーを丸飲みされたのは初めてです)。

 ニジマスは、後でも釣れそうなので、次は「イワナ」。

 岩場下の深場や立木が沈んでいるところをベイトタックル+スプーンでボトムを攻めます。

 立木回りで、しゃくった時にヒットしたのは、いつもの「ニゴイ(40cm)」、一瞬、「ヤッター」って思ったんですけどねーーー(^_^;)。ついに、イワナは姿を現してくれませんでした。

川俣湖  再び、インレットに戻って「爆釣」のはず・・・が、すでに時合が過ぎてしまったようで、ニジマス達の姿は、どこへやら・・・。

 それでもあれこれルアーをキャストしていると、

長男  「魚は『釣る』んじゃなくて『釣れる』んだよ。魚の調子が良くない時は、無理しない方がいいんじゃないの?」

 いやはや、おっしゃる通り。

  長男の余裕の一言に、親子の立場が逆転してしまったようで、ちょっと気が抜けてしまいました(^_^;)。

 前日の夜から来ていて、疲れも出てきたので、正午に終了。

【感想】

 長男、よっしー共にニジマス1匹ずつ。

釣果だけ見れば、寂しいものがありますが、帰りの車の中、長男が「管釣で何匹釣っても、自然の中で釣る一匹には適わないよ。今日は、久しぶりに自然の中で釣れて楽しかった」と喜んでくれて、思い出に残る釣行になりました。

 川俣湖は、サクラマスのレイクトローリングで有名なフィールドですが、雄大な自然の中で、ネイティブ化したニジマスのファイトは、素晴らしいの一言に尽きます。

 数が少ないものの巨大化したイワナもいるそうです。

 釣り人も少なく、大自然を独り占めした気分で楽しめる「川俣湖でのトラウト・ルアーフィッシング」の魅力に取りつかれました。

 来る2010年は、4月の解禁日から通い続けたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

YSミノーの「フローティング&セミホログラム」バージョン

 ハンドメイドミノーを作っていて、ちょっと気を抜いてしまって、バルサの角をあまり取らないでいると、思った以上に浮力が付いてしまうことがあります。

 シンキングタイプを作っていても、出来上がったら「フローティング」なんてことになります。

 そんな失敗から生まれた「フローティングのYSミノー(85ミリ、13g)」、鬼怒川でテストしてみたら、これが意外といい泳ぎ。

セミホログラムバージョン(85ミリ,13g、フローティング)(2009/9/17)  表層をウネウネ、クネクネと適度なローリングとウォブリングで、釣れそうな雰囲気たっぷりです(いつも釣れそうと思っていても、実際はなかなか釣れず(^_^;))。

 涸沼シーバスに効きそうな感じがしたので、アピール力を高めるため、半分ホログラムシートを貼った「フローティング&セミホログラムバージョン(85ミリ,13g)」を作ってみました。

 キラキラ七色に輝くYSミノーを、涸沼シーバスがガッポリくわえてくれるといいんですけどねーー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

リペアショップで革靴修理

 10年以上履いていたリーガルの革靴、ヒールの片減りがひどくなってきました。

 思い出がたっぷり詰まっている大事な靴ですし、ひび割れもなく、素人目にもまだまだ履けそうだったので、修理に出すことにしました。

  ネットで調べていたら、宇都宮市内のオリオン通り東口近くに、「リペアショップ」という店を発見。

 平日の昼休み、早速、リペアショップに、靴を持っていくと、

 親切そうな御主人が出てきて、

修理後の革靴(リーガル)  「リーガルは頑丈に作られているし、この靴はよくメンテナンスされていたから(褒められて嬉しくなっちゃいました)、皮がしっかりしていて、まだまだ履けるよ。ヒールの交換は2,800円、ソールが薄くなってきているので、シートを貼る補強(2,000円)をしておけば、間違いないよ。」

 と丁寧なアドバイス。

 修理代が5千円を超えたら諦めようと思っていたので、「4,800円」に即決です。

 修理後の靴底は、写真のとおり。

 しっかりした仕上がりに大満足。もちろん、履き心地も変わりません。少なくとも、あと5年は持ちそうです。

 これから、革靴を修理しようとされている方は、是非利用してみてくださいね。

【リペアショップの連絡先】

HP:http://www.repairkutu.com/

住所:〒320-0804 栃木県宇都宮市二荒1-9

電話:028-638-1039

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

ニジマス2匹(40&48cm) in 川俣湖(2009/9/13)★

 先週に引き続いての川俣湖。狙っていたイワナこそ釣れませんでしたが、グッドサイズのニジマス2匹(40cm、48cm)釣ることができました

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日時】 2009年9月13日(日) 6時~12時

【場所】 川俣湖(栃木県日光市)

【天候】 晴れ

【水温】 15度(インレット付近)

【風】   弱風のち、やや強い西風

【釣果】 ニジマス(レインボートラウト)2匹(40cm、48cm)

【タックル】

(1)  スピニングタックル[ロッド:シルバークリークS・7'9"、リール:アブ・カーディナル302、ライン:ナイロン8lb、ルアー:スピナー&スプーン(5g~10g)]

(2)  ベイトタックル[ロッド:ミディアムライト6'6"、リール:アブ・ガルシア・アンバサダー・5601C4、ライン:ナイロン16lb、ルアー:YSミノー(85mm、15g、赤金&アユ&魚皮仕様)、スプーン(フェイクベイト14g)]

【レポート】

 先週の川俣湖での「イワナのバラシシーン」が目に焼きついていて離れず、2週続けて、川俣湖へ行ってきました。

 午前6時から、いつもの手漕ぎボートでスタート。

 今日は、鬼怒川本流のインレットを狙うことにしました。

 ライズなし、手漕ぎトローリングにも反応なし。

 少しずつポイント移動しながら、午前8時過ぎには、鬼怒川本流インレットに到着です。

ニジマス(40cm) in 川俣湖(2009/9/13) インレットに向かう途中、手漕ぎボート2艘(ルアー)とすれ違いました。

 朝一でインレットをルアーで攻めて、調子がよくなかったので、ポイントを移動していたようです。

 ちょっと嫌な予感がしますが、狙い方やルアーが違うと、釣れたりすることもあるので、気を取り直しキャスティングを始めます。

 水深は、1~2メートル程度、水がきれいなので、ボートの上から砂底であることががよく分かります。

 30分程ノーバイト。周囲でライズもありません。

ニジマス(40cm) in 川俣湖(2009/9/13) 半ば諦めモードで、スピニングタックルでスピナーを投げていたら、いきなりヒット!

 上がってきたのは、40cmのヒレピンのニジマス

 シャローに、活性の高いニジマスが、ウロウロしていたんですね。

 浅瀬で写真撮影して、リリースした後、もしかしたら、他にも元気なレインボーがいるかもと、気を取り直してリスタートします。

 今度は、ベイトタックル&YSミノーで攻めますが、全周囲(360度)投げて、泳層を変えても反応なし。

ニジマス(48cm) in 川俣湖(2009/9/13) やっぱり、YSミノーではなくて、スピナーなんでしょうか。

 再び、スピナー(ブレットン)をスピニングタックルでキャストしていたら、スピナーの後ろを、ちょっとやる気なさそうに、チェイスしてくるデカマスを発見。

 このまま「ただ引き」を続けていたら、釣れそうになかったので、スピナーの動きを止めて、しゃくったり、リトリーブしたりアクションを加えたところ、ピックアップ寸前の目の前でヒット!

 水しぶきを上げながら一気に強烈なファイトへ突入。

ニジマス(48cm) in 川俣湖(2009/9/13) ドラグが鳴き続けて、ちょっと慌ててしまいましたが、距離も近かったので、少し強引に寄せてネットインしました。

  50cmにちょっと足りない、48cmのヒレピンの川俣レインボー

 いいですねーー(^_^)。

 その後、だんだん西風が強くなってきました。

  ボート置き場に向かいながら、時々、岩場で、スプーンを使ってイワナ狙いに専念しましたが、こちらはノーバイト。

川俣湖  正午にボートを降りました。

ニジマスに対するスピナーの底力&魔力を思い知らされた一日でした。

 「ニジマスにスピナー」、この常識を打ち破るようなYSミノーが作たいのですが・・・、もう少しリアリティのあるデザインにしないと、たぶん無理なんでしょうね(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

幸運にも2009年木戸川サーモンも当たりました(2009/9/11)

2009年・木戸川サケ有効利用調査の当選通知  なんと請戸川に続いて、「2009年・木戸川サケ有効利用調査」も当選しちゃいました。

 倍率の低い日に申し込んだのが幸いしたのか、それとも、仕事で悪いことばかり続いているので、神様が慰めてくれたのか・・・(^_^;)。

 とにもかくにも、本当にありがたいことです。

 これで、福島県請戸川&木戸川、新潟県荒川の3回、サーモン・フィッシングに行けることになりました。

 最近、仕事が忙しくなりつつあって、平日の夜は、くたびれていることが多いのですが、ちょっと気合いを入れて、サーモン用クランクとミノーの製作に取りかかることにします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

2009年請戸川サーモン当選(2009/9/9)

請戸川サケ有効利用調査の当選通知  待ちに待った「2009年・請戸川サケ有効利用調査の当選通知」が届きました。

 落選者には通知が来ないことになっているので、「ハズレかなーー」なんて思っていた矢先の出来事に、思わず一人万歳\(^o^)/。

 競争率が高かったので、本当にラッキーでした。

 少し休んでいた「サーモン用YSクランク」の作製も、本腰を入れて取りかかることにします。

 クランクだけではなく、サーモン用ミノーも少し揃えておくことにしましょうかねーーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

2009年新潟県荒川サーモンフィッシングの申込み完了(2009/9/8)

 9月1日から募集が開始された「2009年・新潟県の荒川サケ有効利用調査」。

 先日、ネットで申込みを済ませました。

 当初、2日予定していましたが、既に予約満杯で受付が締め切られていた日があって、結局、12月中旬の1日だけの参加になります。

 その後、予約も徐々に増えつつあって、土日は、ほぼ満杯になってきています。

  先着順ですので、まだの方は早めに申し込んでくださいね。

【追伸】

 申込みの画面は、ブラウザが「ファイアーフォックス」だと、ボタンが表示されなかったりして、うまくできないので、必ず「インターネット・エクスプローラー」でやってください。最初、これが分からず、手こずりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

イワナ狙いで川俣湖へ(2009/9/6)

川俣湖 【日時】 2009年9月6日(日) 11時30分~17時30分

【場所】 川俣湖(栃木県日光市)

【天候】 晴れ

【水温】 21度

【風】   弱風

【釣果】 -(ニゴイ(40cm)、イワナ(30~35cm)のバラシ1)

【タックル】

(1)  スピニングタックル[ロッド:シルバークリークS・7'9"、リール:アブ・カーディナル302、ライン:ナイロン8lb、ルアー:スプーン(5g~10g)]

(2)  ベイトタックル[ロッド:ミディアムライト6'6"、リール:アブ・ガルシア・アンバサダー・5601C4、ライン:ナイロン16lb、ルアー:YSミノー(85mm、15g、赤金)、スプーン(14g)]

【レポート】

 「大イワナ」狙いで、川俣湖へ行ってきました。

 午前11時過ぎから、手漕ぎボートでスタート。

 水位は7月の渇水の時より、やや増えています。

 馬坂方面に向かいながら、流れ込みやワンドでキャスティング。

 移動中のニジマス狙いの手漕ぎトローリングに、反応はありません。

 時々、ライズが見かけるぐらいなので、トラウトの活性はあまり高くなさそうです。

 イワナを狙うため、岩場を、スプーン(14g)のリフト&フォールで攻めます。

 午後4時過ぎ、底についたスプーンをリフトした時に、「グングン」とヒット。

ニゴイ(40cm)  「ついに、イワナかー」とリーリーングを始めると、あまりファイトもせず、ただ「ヌーーー」と寄ってきます。

 もしや・・・(一抹の不安)、案の定「ニゴイ(40cm)」でした(^_^;)。

 気を取り直して、今度は流れ込みです。

 ボートで近づいていくと、偏光グラス越しに、40cm前後のイワナらしき魚影が見えます。

 「これを釣らずして、何を釣る」

  アンバサダー5601C4でYSミノー(赤金、15g)を投げ込むと、魚がミノーを追ってきます・・・・が、手前でクイッとUターン。釣れません。

YSミノー(85mm、15g、アカキン)+アンバサダー5601C4  何回か投げていたら反応しなくなったので、諦め半分に、水深30cmぐらいの浅瀬にYSミノーをキャストしたら、遠くの岩影から、猛然とダッシュする魚影(30~35㎝)が・・・、そして一発ヒット!、水面でバシャバシャ!、・・・・バレました。

 あの猛ダッシュする姿は、おそらく「イワナ」に間違いないでしょう(そう思わせてください(^_^;))。

 惜しかったなーーー。

 日が暮れるのも早くなってきたので、午後5時30分に終了しました。

  狙った通りにイワナを釣り上げたら、格好良かったのですが、そうそう、思った通りにはいきませんね。

  2009年シーズン最後の「大イワナ」狙い、禁漁前まで頑張りまーす。

【おまけ】 観察野鳥  アオバト(S)、オシドリ(V)、カワウ(V)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

9月のターゲット「大イワナ」

那珂川本流   今年は、イマイチ続きで、今のところ自慢できるような釣果はありません。

 年々釣れなくなっていくように思えるのは、気のせいでしょうか(^_^;)。

 さて、2009年9月20日から、栃木県内のほとんどフィールドは禁漁になります。

 残すところ2週間、9/19の土曜日も含めても、週末は3回しかありません。

 ここ最近は、あまり釣りにも行けず、家でのんびり本や雑誌を眺めたりしていることが多かったのですが、本の影響で、釣りたくなってきた魚種が出てきました。

 「イワナ」です。

 どうやら、秋になって水温が低下してくると、イワナの活性が上がってきて、時々、40cmオーバーの大イワナが釣れることがあるらしいのです。

 目標を持つと、俄然元気が出てくる性格で、まだどこにも行ってないのに、頭の中で考えているだけで、だんだん楽しい気分になってきました。

 9月20日からの禁漁前まで、「ネイティブ・大イワナ」にターゲットを絞って、栃木県内のフィールドを駆け回ろうと思います。

 うまく顔を拝めるといいんですけどねーーー(^_^;)。 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

「よっしーの散歩」、満4歳!

 2005年9月3日に開設したブログ「よっしーの散歩」、お蔭様で、今日(2009年9月3日)「満4歳の誕生日」を迎えました。

誕生ケーキ  4年も経つと、今ではブログ生活にもすっかり慣れて、週2~3回の記事更新も日課になっています。

 ブログの記事を書いている時間は、主に平日、帰宅して夕食・風呂を終えてから、寝るまでの間で、だいたい午後8時から午前0時までの2~3時間。

 机に座って、テレビやネットを見たり、本や雑誌を読んだりしながら、パソコンで、思いついた文章を打っています(パソコンを閉じている時は、たいていハンドメイド・ミノー作り)。

 仕事のみならず、プライベートでも、パソコンを使う生活ですが、ブログを書いている時間は、「思索の海で一人気ままにボートを漕いでいる」ようなリラックスした気分になれるので、最も好きな時間の一つです。

 こういう一人になれる自由時間があるお蔭で、日中、仕事の集中力も高まって、元気に頑張ることもできます。

 「歯車がうまく回っている」というのは、こういうことなんでしょうね。

 仕事が極端に忙しくなったり、病気になったりすると、悠長なことを言っている場合じゃなくなるので、本当にありがたいことだと思っています。

 こんな素晴らしいブログ生活を過ごせること、そして、何よりも「よっしーの散歩」を多くの皆さんに読んでいただけること(4年間でアクセス55万件になりました)に感謝しながら、これからも、ブログを続けていきたいと思います。

【アクセス数の推移(pv:ページビュー)】

○Blog開設  [2005年9月3日]
○1年後      [2006年9月3日]、 34,000pv(  34,000pv/年)
○2年後      [2007年9月3日]、106,000pv( 72,000pv/年)
○3年後      [2008年9月6日]、300,000pv( 194,000pv/年)
 3年10ケ月後[2009年7月4日]、500,000pv( 200,000pv/10ケ月)
○4年後      [2009年9月3日]、550,000pv( 250,000pv/年)

※ 写真は、長女が、13歳になった時の「誕生ケーキ」です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »