« シーバス用YSミノー(85mm、12g、レッドヘッド・ホワイト)(2009/10/10) | トップページ | 2009サーモン用YSクランクの仕様決定(2009/10/9) »

2009年10月12日 (月)

何事も経験~涸沼&涸沼川釣行~(2009/10/11)

【日時】 2009年10月11日(日) 18時~22時

【場所】 涸沼川(茨城県大洗町)

【天候】 晴れ

【水温】 -(小潮、満潮19時頃)

【風】   -

【釣果】 -〔ニゴイ1匹(80cm)、マルタ3匹(50cm~60cm)〕

【タックル】
 スピニングタックル[ロッド:シーバスロッド7'1"、リール:ダイワ・エンブレム2500、ライン:ナイロン16lb、ルアー:YSミノー(85mm、12~15g、銀赤、レッドヘッド・ホワイト)]

【レポート】

 「北関東自動車道」を走るのは、何回目でしょうか。

 ドライブしながら眺める周囲景色にも、だんだん慣れてきました。

 今日は一人なので、自由きままな、お気楽釣行。日中は涸沼川を中心のポイントチェック、釣りは夜からです。

那珂川河口  15時過ぎ、最初に向かったのが、那珂川河口。ブッコミ釣りの人や家族連れで賑わっています。

 以前から行ってみたかった堤防の先端は、沖からの波が高くて行けず。

 続いて、涸沼川チェックです。

 那珂川合流から涸沼までの河川沿いの道に車を移動しながら、ポイントやアプローチ、駐車スペースを確認していきます。

 今日初めて「越後屋裏」が分かりました。住宅地の中にあるんですね。

涸沼  涸沼に着く頃には、空は茜色。涸沼に映える夕焼け、いい眺めです。

 車中でお弁当を食べた後、いざ本番。まずは涸沼からスタートです。

 18時過ぎの涸沼は沈黙、捕食音やライズ、さらにはイナッコもなし。釣り人もチラホラ程度。

 やっぱり涸沼は朝マズメなんでしょうか。

 早々に見切りをつけ、満潮(19時頃)前後の美味しい時間を涸沼川で過ごすことに・・・。

 夜の涸沼川も、釣り人はそれほど多くありません。潮が上げているせいで、下流から上流に向かって流れています。時々、水面にはパシャ、パシャと、チビライズ。

 19時過ぎ、YSミノー(85mm、15g、銀赤、ヘビーシンキング)を投げていると、いきなりガツン、根がかりかと思った瞬間、「ギーーーッ」と一気にラインが引き出されて、慌ててスプールを押さえました。

ニゴイ(80cm)  大物、重量感たっぷりのファイト、エラ洗いなし・・・、???、ちょっとヤバそうな雰囲気(^_^;)。

 予感的中、正体は「80センチのニゴイ」。

 それにしてもデカイ。涸沼川の餌が豊富な証です。シーバスもでっかく育つ訳です。

 徐々に、ライズが増えてきました。

 時々派手なライズ。本命「シーバス」がいることは間違いありません。

 魚が表層を意識しているので、ミノーをキャストした後、ロッドを立てて表層をクネクネ泳がせます。水面直下20~30cmを泳がせるイメージです。

 この方法で釣れたのは「マルタ(50cm)」

 表層にマルタが反応したならと、中層を泳がせると、再び「マルタ(60cm)」

マルタ(50cm) 釣れた瞬間は一瞬ドキッとするんですけど、やっぱり「マルタ」(^_^;)。

 YSミノーの「シルバー系ボディ」にニゴイ&マルタが反応しているような気がしたので、昨日出来上がったばかりのシーバス用の「YSミノー(85mm、12g、レッドヘッド・ホワイト、ヘビーシンキング)」を投入。

 「これならシーバスしか食ってこないだろう」と表層を泳がせていたら、ヒットしたのは、またしても「マルタ(50cm)」。

 「見事 マルタ3連発! 外道4連発!」(^_^;)。

 周囲の人にも、マルタらしき魚が上がっていただけで、どうやらシーバスは釣れていないようでした。

涸沼川でニゴイ&マルタを釣ったYSミノー(2009/10/11) 21時30分頃になると、潮も引いてきて、ライズも少なくなってきて終了。

 「何事も経験、ニゴイ&マルタ爆釣も、いつかは何かの役に立つはず」、そう自分に言い聞かせながら、涸沼川を後にしました。

|

« シーバス用YSミノー(85mm、12g、レッドヘッド・ホワイト)(2009/10/10) | トップページ | 2009サーモン用YSクランクの仕様決定(2009/10/9) »

15● 県外の釣り・涸沼&那珂川シーバス」カテゴリの記事

コメント

よっしーさん、こんにちは。
外道ながら80cmのニゴイやら、50cmオーバーのマルタ3連発ならそれなりに楽しめたのではないでしょうか!?
フライで狙っている人もいましたか?
次回は、シーバスの写真を期待しております!!

投稿: mi-stream | 2009年10月12日 (月) 15時25分

>mi-streamさん

 さすがに80センチクラスになると、ニゴイと言えども、超ヘビー級のファイトです。ちょっと動きが鈍いのが玉にきず(^_^;)。

 フライマンは、残念ながら見かけませんでした。

 涸沼(本湖)のウェーディングできるポイントなら、狙えると思いますが、涸沼川や涸沼のほとんどポイントはバックが取れないためと思われます。

 涸沼シーバスは12月ぐらいまで狙えるそうなので、よろしければ、「フライでシーバス」に挑戦してみたらどうでしょうか(^_^)。

投稿: よっしー→mi-streamさん | 2009年10月12日 (月) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/46463964

この記事へのトラックバック一覧です: 何事も経験~涸沼&涸沼川釣行~(2009/10/11):

« シーバス用YSミノー(85mm、12g、レッドヘッド・ホワイト)(2009/10/10) | トップページ | 2009サーモン用YSクランクの仕様決定(2009/10/9) »