« サーモン用YSクランク(蛍光グリーン+黒点)(2009/10/30) | トップページ | サーモン用YSクランク(ヘビーシンキング)の最終ロット(3本)が完成(2009/11/02) »

2009年10月31日 (土)

「Mr.リニアコンプレッサー プチコンセット(クレオス)」を購入

 ハンドメイドミノーを始めたのが、2008年の6月。

 最初は、缶スプレーを塗装していましたが、ベタ塗りしかできないのが物足りなくなって、2008年12月に、エア缶タイプの「クレオスのプロスプレーMk-2(PRO-SPRAY Mk-2)」を購入。

 Mk-2を10ケ月程使ってきましたが、思っていた以上に、エア缶の出費がかさんできました。

 買った時から分かっていたとは言え、このままエア缶代を払いつづけていたら、コンプレッサーが何台も買えてしまうことになるので、初期投資はかかるものの、維持費が抑えられ、かつ性能の高いコンプレッサーと本格的なエアブラシの導入を決定。

Mr.リニアコンプレッサー プチコンセット(クレオス) 2009年10月から、ヤフオクで相場を見ながら狙い続けて、10月下旬、ついにコンパクトタイプの「Mr.リニアコンプレッサー プチコンセット(クレオス)」を落札できました。

 セットの内容は、エアコンプレッサー「プチコン」、エアブラシ「プロコンBOY SQ(シングルアクション、0.4mm)」、「Mr.エアーレギュレーター」、「Mr.スタンド」等々。

 組み立てて、電源を入れてみると、さすがにエア圧は安定していますし、音も静か。やっぱり、コンプレッサーの方が断然いいですねーー。

 エアブラシ(プロコンBOY SQ)も、本格的なものは初めてなので、ボタンを押して、プシュ、プシューと空吹きしているだけで、上手くなった気分になってきます(^_^;)。

 ハンドメイドルアー(ミノー&クランク)の塗装は、道具のせいにして、ルーズにやってきましたが、これで言い訳ができなくなりました。

 実は、少し使ってみたのですが、同じエアブラシとは言っても、「プロコンBOY SQ」と「Mk-2」は、全くの別物でした。

 「Mk-2」では出来なかった細吹きやグラデーションが、「プロコンBOY SQ」では、いとも簡単にできるんです。

 コンプレッサーを使っているので、エアの残量を気にせず、じっくりできるので、とっても快適です。

 「エアブラシ」って、こういうものだったんですね。

 今まで塗料濃度のせいかと、あれこれ悩んでいたのが、馬鹿みたいです(^_^;)。

 まっ、「何事も経験」ということか・・・。

 もう少し使い込んだ後で、インプレをレポートします。

|

« サーモン用YSクランク(蛍光グリーン+黒点)(2009/10/30) | トップページ | サーモン用YSクランク(ヘビーシンキング)の最終ロット(3本)が完成(2009/11/02) »

17○ 釣り・ハンドメイドルアー(YSミノー等)」カテゴリの記事

コメント

いっきに寒くなりましたね
サーモンに向けて準備に余念がないようでうらやましい限りです

エア缶タイプと新規購入したものって、
根本的に何が違うんでしょうか?

液体を付属のカセットのような容器にいれて
コンプレッサーで吹きつける物しかない
としか知りませんでしたが。

投稿: マンスール | 2009年11月 1日 (日) 11時05分

プチコン導入おめでとうございます。

私はリニアコンプ使ってますがルアーならプチコンで十分ですね。
連続使用時間に差はありますが30分も吹き続けやしないし。
また一つ突詰める製造工程が増えましたね。
これもまた楽しいと思いますよ。

基本構造は同じですが
エアブラシの性能で全く別物の性能を発揮します。

投稿: ocmagic | 2009年11月 1日 (日) 16時56分

>マンスールさん

 そうですよね。

 これだけだと、具体的に何が違うのか分からないですものね。

 簡単に説明しますと、エア缶タイプに付属していたエアブラシ(MK-2)は、吸い上げ式でエア吐出口の先に、塗料ノズルが付いていて、風圧により、塗料を吸い上げる方式(文字で説明すると、難しいですね)、一方のプロコンボーイSQは、本格的なエアブラシで一体的になっているもの(さらに難しい(^_^;))で、この構造上の違いによる、性能差です(プロコンの方が断然上です)。

 文字だけではうまく説明できないので、インプレと合わせて、写真を載せて比較した記事をアップしたいと思いますので、それまで、しばしお待ちいただけたらと思います。

投稿: よっしー→マンスールさん | 2009年11月 1日 (日) 18時17分

>ocmagicさん

 ocmagicさんの2008年12月の

> 本格的にエアコンプまで揃えると3万円コースですからね・・・。
> クレオスのMrリニアコンプかWAVEの317辺りがおすすめかと。
> Mrリニアコンプが小型で手軽だが値段が高いんだよな。
> いつの間にか魔の世界に誘ってた(^-^;。

 というコメントが頭を離れず、ついに「魔の世界」に足を踏み込んでしまいました(^_^;)。

 おっしゃる通り、30分の制限時間がありますが、ルアーは小物で、たくさんのロットを一度に作ることもないので、まずは、これで十分ではないかと思っています(そのうち、さらにいいコンプレッサーが欲しくなってしまうかもしれませんが・・・.これが、さらなる「魔の世界」か(^_^;))。

 使ってみて、入門用の吸い上げ方式のMK2のエアブラシと、プロコンボーイSQの性能の違いに驚きました。

 「値段の高いものは、それなりにいい」ということは分かっていましたが、これだけ違うと全く別物です。

 今まで全くできなかった、細吹き、グラデーション、薄吹きが、いとも簡単にできるんですから・・・。

 お蔭様で、ハンドメが、益々楽しくなってきました。アドバイスありがとうございました。 

投稿: よっしー→ocmagicさん | 2009年11月 1日 (日) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/46633833

この記事へのトラックバック一覧です: 「Mr.リニアコンプレッサー プチコンセット(クレオス)」を購入:

« サーモン用YSクランク(蛍光グリーン+黒点)(2009/10/30) | トップページ | サーモン用YSクランク(ヘビーシンキング)の最終ロット(3本)が完成(2009/11/02) »