« いよいよ2009年荒川サーモン! | トップページ | 愛媛県伊予市双海町の「ちりめん」 »

2009年12月13日 (日)

2009年新潟県荒川サーモン釣行~長男(高1)・初サーモンゲット!~(2009/12/12)★

【日時】 2009年12月12日(土)、7時~16時

【場所】 荒川(新潟県荒川町、サケ有効利用調査)

【天候】 終日、雨が降ったり止んだり(正午前後は曇り)。
      水に濁りは入っていません。

【風】  時々やや強い北西の風

【釣果】 よっしー :オデコ
     長男(高1):サーモン1匹(雌、70cm)

【タックル】

よっしー「ベイトタックル」
 ○ロッド   : アブ・ガルシア ホーネットスティンガー HSC-682MH
 ○リール  : アブ・ガルシア アンバサダー5601c4
 ○ライン  : 国産ナイロンライン20lb
 ○ルアー : サーモン用YSクランク、スプーン(+自作タコベイト)。

長男:「スピニングタックル」
 ○ロッド : シーバス・スピニング・ロッド7'1"
 ○リール :リョービ・CYNOS XS1500ZM-T
  ○ライン  :ナイロン16lb
  ○ルアー :スプーン(アブ・トビー28g、赤黒) & 自作タコベイト など

【レポート】

長男(高1)の釣った荒川サーモン(70cm、メス)(2009/12/12)1 長男(高1)が初サーモン・ゲット!

 午前6時40分、管理棟に着いた時は、受付の混雑が一段落した後でした。

 人気の2番ポイントに人が殺到している可能性があるので、5番ポイントに入ることにしました。

 時々、浅瀬でサーモンがバシャバシャやっています。

 同行の友人が30分程経った時、スプーンでヒット!

 釣り上げたサーモンの写真を撮ったりしていたら、「釣れた!」の叫び声に、振り返ると、シーバスロッドをしならせて、サーモンと格闘している長男の姿が目に飛び込んできました。

 「慌てないでーー、そのままゆっくり後ろに下がって!」のアドバイスに、ロッドを両手で支えながら、少しずつ後ずさりする長男。

  何度か走られるのに耐えて、ようやく川岸に引き上げました。

長男(高1)の釣った荒川サーモン(70cm、メス)(2009/12/12) 長男、人生初となるサーモン(メス、70cm)・ゲットです。

 釣った時の様子を聞いたら、「クロスにスプーンを投げてゆっくり引いてきたら、目の前10メートルくらいの浅瀬で、スプーンを追いかけるサーモンが突然現れて、一気に食らいついた」そうです。

 初めて釣って、しかもバイトする瞬間まで見られたなんて、本当にラッキーです。


新潟県荒川(2009/12/12) 2 よっしーの厳しい現実

 そんなに釣れるならと、よっしーも、YSクランクを投げてみますが、サーモンは相手してくれません。

 「スプーン&タコベイト」にチェンジしても、バラシ1、尾びれがボロボロになったサーモンのスレ2のみ。

 一方、友人は爆釣状態へ突入し、次から次へと釣り上げ、お昼前までに、なんと9匹の大漁です。

 途中、長男は初サーモンに満足して、早々に車に戻って休憩してました(^_^;)。

3 午後は他のポイントへ

 昼食後、他のポイントの巡回です。

  定番の2番ポイントは、思ったほど釣り人は多くありません。釣れていないのでしょうか。

新潟県荒川の近くの水田で餌をついばむハクチョウの群れ(2009/12/12)   3~4番に2~3名、8番に5~6名、10&12番にフライマン5~6名、さらに14番に7~8名。

  最も釣れている感じだったのが「14番」。

  午後、13・14番に移動してみましたが、そのまま終了。

 調査後、事務所で「オデコ」の人限定のくじで、「塩引き鮭」を引き当てました。

 よっしーの唯一のヒットは「干物のサーモン」でした(笑)。

4 終わりに

○ 荒川は、年によって、サーモンの着き場が変わるので、事前の情報収集が大事です。「いずみやブログ」で、日々の調査結果をチェックしてから行かれることがお薦めです。いずみやさんに宿泊して、直近の情報を入手してから参加されるのがベストでしょう。

○ サーモン用YSクランクは、根本的な問題を抱えていそうなので、来季用に、少し小ぶりのタイプの開発にチャレンジします。

○ 今は、長男に「サーモンを釣る」という楽しく貴重な体験をプレゼントできた嬉しさが、オデコの悔しさを上回っていて、清々しい気分です。いい思い出が作れました。

○  一日、気持ち良く調査に参加することができたのも、事務局の皆さんのお蔭です。大変お世話になりましたm(_ _)m。

 本州で最も自然に恵まれた「新潟県荒川のストリーム・サーモン・フィッシング」、来年も、是非参加したいと思います。

|

« いよいよ2009年荒川サーモン! | トップページ | 愛媛県伊予市双海町の「ちりめん」 »

14● サーモン・フィッシング(福島県木戸川・請戸川・真野川、茨城県久慈川・那珂川、栃木県鬼怒川、新潟県荒川・阿賀野川)」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。息子さんとの釣行・・・親父冥利に尽きると思います。おいらも、親父と行くときは、親子関係なしの下克上ですから。(笑)来年が待ちどうしい気持ちが非常にわかります。何はともあれ、お疲れ様でした。

投稿: モッシー | 2009年12月13日 (日) 21時32分

>モッシーさん

 こんばんは。

 長男が釣れたのは、本当に良かったのですが、家に帰ったら、長男が先にメールで家族に知らせていたおかげで、妻から「お父さんボウズなの?」、長女「お父さん、ショボッ!」、よっしーの父「父親の面目丸潰れだな」なんて、言われっぱなしです(^_^;)。

 けど、こんなヤジにもめげず、これからも頑張っていきたいと思います。

 モッシーさんも、是非、また、人をあっと驚かせるようなルアーでチャレンジしてみてください。

 ところで、小型のスピナベなんて、かなり効きそうだと思いませんか?

投稿: よっしー→モッシーさん | 2009年12月14日 (月) 23時31分

お晩です!!

御長男様の釣果おめでとうございます。
『鉄砲持ち』もさまになってますね~~
って『鉄砲持ち』って言わないっすか??

投稿: gijie.angler | 2009年12月15日 (火) 20時20分

>gijie.anglerさん

 こんばんは。

 鉄砲持ちって言うんですか.知りませんでした。

 確かに、鉄砲というかマシンガンを持っているような感じですね(^_^)。

 話は変わりますが、3枚目の写真、いい雰囲気だと思いませんか。

 被写体は長男ですが、私の心(釣れずにしょげている)を映しているようで・・・(^_^;)。

投稿: よっしー→gijie.anglerさん | 2009年12月15日 (火) 22時30分

空想ですが
 どぼじて・・・・
   どぼじて・・・(いなかっぺ大将風に・・・)
って、している様な感じです(笑

投稿: gijie.angler | 2009年12月16日 (水) 17時56分

>gijie.anglerさん

 おおっーー、この表現、ピッタリです(^_^)。

 まー、昔のことばかり考えていても仕方ないので、今月一杯、釣ることができる東古屋湖に行って、気分転換してきましょうかね。

投稿: よっしー→gijie.anglerさん | 2009年12月16日 (水) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/47009866

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年新潟県荒川サーモン釣行~長男(高1)・初サーモンゲット!~(2009/12/12)★:

« いよいよ2009年荒川サーモン! | トップページ | 愛媛県伊予市双海町の「ちりめん」 »