« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の11件の記事

2010年2月27日 (土)

東古屋湖スーパーレインボー(60cm) in 解禁前漁獲調査(2010/2/27)★

東古屋湖スーパーレインボー(60cm) in 解禁前漁獲調査(2010/2/27)  東古屋湖のビックレインボーの、最後の最後まで、グイグイ下に突っ込むファイト&重量感は、凄まじいものがあります。

 御覧の写真は、2010年2月27日(土)、東古屋湖解禁前漁獲調査において、友人が釣り上げた「東古屋湖スーパーレインボー(60cm)」。本当に素晴らしいファイトでした。

 調査当日、湖全体の水温が低く(事務所前で3度)、水温が高めの流れ込みにボートが集まる展開に、すっかり乗り遅れてしまって悪戦苦闘。

 そんな状況にも関わらず、初参加&初ルアーフィッシングの友人は、事務所前のシャローで、見事、60cmを筆頭に3匹ゲット!

 いきなり、こんな素晴らしい体験をすることができた友人のフィッシング・ライフは、バラ色になること間違いないでしょう(ビギナーズ・ラックって、本当にあるんですね)。

 この調子で、「釣りの魅力」に、どんどん、はまって行ってほしいものです。

 ちなみに、よっしーの釣果はと言うと、友人のサポートに専念ということで(ちょっと言い訳がましい?)、なんと「オデコ」(^_^;)。

 秘かに作ってた「ニュータイプのYSクランク(60mm、9g、アワビ貼り)」も投入したんですけどねーーー。

 参考までに、よっしーのタックルは、

 スピニングタックル1 「ライン:ナイロン6lb、スプーン(5~10g)+YSクランク(60mm、9g)」

 スピニングタックル2 「ライン:ナイロン8lb、スプーン(8~14g)+YSミノー(85mm、14g)」

 もしかすると、放流魚中心&ボート・フィッシングということで、「ライン:ナイロン4lb、スプーン(3.5~5g)」ぐらに落した方が良かったのかもしれません。

 全体的に爆釣という感じではありませんでしたが、あちらこちらで「スーパーレインボー」を釣り上げるシーンを目撃しましたので、さすがに「オデコ」は、かなり珍しい方だと思います(もしかしたら、私だけ?)。

 東古屋湖は、この後、追加放流もあります。解禁日(2010年3月6日)以降は、キャンプ場前や事務所前を中心に(比較的浅場に魚が寄ってますので、陸っぱりでも十分でしょう)、スーパーレインボーのファイトを楽しめるのではないでしょうか。

 来週から3月。いよいよ渓流も解禁します。

 今年も、元気に栃木県内のフィールドを駆け回りたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

2010年のルアーフィッシング計画

 待ちに待った2010年解禁まで、あと少し。

 みなさん、準備は進んでいるでしょうか。

 よっしーは、ルアーフィッシングを始めて6年目(2005年5月5日開始.2010年5月で丸5年)のシーズンに入ります。

 始めたばかりの頃とは違って、最近は、ちょっと余裕(諦め(^_^;))が出てきて、解禁と聞いても、そんなにガツガツしていません。

 開高健さんの言った「釣りは、運、勘、根である」という言葉が、5年間の経験から、少し体に染みついてきたようです。

 そんなよっしーの「2010年・ルアーフィッシング計画」を紹介します。

~~~~~~~~~~~

 今年も、基本は、「栃木県内の湖沼&本流で、ルアーによるトラウトの大物狙い」がテーマです。

 昨年は、さらに、「ハンドメイドのYSミノーで大物釣ること」を目標にしていたのですが、今年(2010年)は、「大物を釣る」ことに重点を置くことにしました。

 このため、ルアーはYSミノーへのこだわりを薄めて、フィールドや状況に合わせて、スプーンやスピナーもしっかり使います。

【鬼怒川&那珂川本流】

 鬼怒川本流(宇都宮地区)は、自宅からすぐ行ける最も身近なフィールドです。

 シーズン中は、スーパーヤマメを狙って、コンディションが良い時を中心に通います。

 那珂川本流の方は、2008年から始めていますが、トラウト(ヤマメ&サクラマス)達は、どこへやら・・、釣れる魚は、ニゴイやSMBばかり(^_^;)。

 那珂川サクラマスは、数は少ないものの、確実に棲息していますので、慌てずのんびりいきたいと思います。

 本流では、いつもの「ベイトタックル+YSミノー」を基本に、時々、スプーンを使います。

【丸沼】

 2006年7月30日から始めた丸沼通いも、今年で丸4年を迎えます。

 昨年(2009年11月)は、丸沼ブラウン(58cm)を釣ることができて、気持ちよくシーズンを終えることができました。

 今年はビック・レインボー(50cmオーバー)が目標です。

【川俣湖】

 初めて川俣湖に釣りに行ったのは2007年5月1日。昨年6月からは、ボート(手漕ぎ)での釣りを始めています。

 川俣湖は、アクセスが不便なせいもあって、釣り人も少なく、のんびり釣れるのが、気に入っています。

 山々に響きわたるアオバトの声を聞きながら、ルアーをキャスト、釣れる魚は、元気一杯のヒレピン・レインボーとくれば、これ以上言うことはありません。

 ここでの狙いは、レインボーをメインに、運が良ければサクラマスorイワナという感じです。

【中禅寺湖】

 4月上旬(4/3(土)あたり?)の解禁日は、いつものように友人達と前夜から泊り込んでの釣りになります。

 久しぶりにレイクトラウトの顔を拝みたいですね。

【その他】

 宇都宮から近くて気軽に行ける「東古屋湖」。今シーズンの開幕は、2月の東古屋湖解禁前漁獲調査でスタートを切ります。

 また、2007年から毎年参加しているサーモンフィッシング。今年も福島県木戸川&請戸川、新潟県荒川に申し込む予定です。

 去年から始めた「那珂川&涸沼川シーバス」は、県内フィールドが禁漁になった9月下旬以降からになります(トラウト優先です)。

~~~~~~~~~~~

 今年も、栃木の自然を満喫しながら、ルアーフィッシングを楽しんでいきたいと思います。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

Gijie休刊に思う

 雑誌「Gijie(ギジー)」が、2010年4月号をもって休刊するそうです。

 5年前にルアーフィッシングを始めた時には、とってもお世話になっていたのですが、コマーシャル色が強くて、実際の「釣り」とギャップが大きいことに、少し興醒めしてからというもの、全く買ってませんでした。

 それでも、ルアーフィッシングの専門誌がなくなると言うのは、なんとも寂しいものです。

 このタイプの雑誌は、「鱒の森」しかなくなりますが、よっしー的には、「ノースアングラーズ」のような雑誌があるといいと、いつも思っています。

 ルアー・フライを区別せず、疑似餌の分野を横断するような自由な発想のもと、新しい釣法やルアー、さらには、アマチュアのベテランの方の釣りを紹介するような雑誌です。

 そして、釣果至上主義ではなく、釣りを「文化」として捉えるような視点があれば、なおよしです。

 しかし、こういう状況になってくると、否が応にも、釣り関係のHPやブログの役割が重要になってきます。

 「雑誌がなければ、まずはネットで調べてから。」となるからです。

 拙い文章で、あまり内容のない「よっしーの散歩」ですが、少し気合いを入れ直して、しっかり書いていきたいと思います。

 「釣り」関係のブロガーの皆さん、一緒に頑張りましょう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

2010年東古屋湖解禁前漁獲調査に当選

アザミのワタ  少しずつ寒さが和らいできました。

 御覧の写真は、去年(2009年)の11月に東古屋湖に行った時に撮影した立ち枯れのアザミです。

 今年は、例年になく雪の降る回数が多いので、まだ雪に覆われているのかもしれません。

 さて、楽しみにしている2010年の東古屋湖の解禁前漁獲調査(2/27~28)。

 東古屋湖のHPでは2/18から当選者へのメールを送り始めたと告知されていましたが、2/19の夜になっても、メールは届かず・・・。

 今年は、落選しちゃったのかなーーと思っていたら、今朝、「当選メール」が届いてました。ラッキー!

  職場の同僚(ビギナー)と参加することにしているので、なんとか同僚に釣ってもらって、「釣り」の楽しさを味わってもらえればと考えています。

 よっしーの方は、50cmサイズが1~2匹釣れれば、OKって感じでしょうか(^_^;)。

 「東古屋湖解禁前調査」に向けて、本格的な準備に取りかかりまーーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

「お菓子の工房めるしー」のシュークリーム

お菓子の工房めるしー  地元で取れた新鮮な農産物を使った料理を売りにするお店が、少しずつ増えてきています。

 いわゆる「地産地消(ちさんちしょう)」です。

  先日、ちょっと珍しいお店を見つけました。

 地産地消のお菓子屋(クッキー&ケーキ)さん「お菓子の工房めるしー」です。

 お菓子って、あまり地産地消には縁がないと思いきや、ここでは、会員が育てているニワトリの「卵」や農産物をお菓子の素材に使っているんです。

めるしーの「宇都宮産米粉を使ったシュークリーム」  今日は、宇都宮産米粉を使ったシュークリーム(160円)を買ってきました。

 薄くてサクサクしたパイ生地の中に、カスタードクリームがたっぷり入っていて、子供達も大喜び。

 お菓子は、たまにお土産に買うことが多いのですが、地元産の農産物を使っていたりすると、そこでしかないお菓子というイメージもあって、贈った相手にとても喜ばれます。

 この「めるしー」のようなお菓子屋さんが、どんどん増えてきてくれるといいんですけどねーー。
めるしーの「宇都宮産米粉を使ったシュークリーム」
【「お菓子の工房めるしー」の連絡先】

HP  :http://www.okashinokobo-merci.com/index.html
所在地:栃木県宇都宮市砥上町795-4
電話 :028-649-0607

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

スプーンが気になる

 ヒラヒラ、クネクネ泳いで、トラウトを誘惑する「スプーン」。

 2009年11月に丸沼ブラウン(58cm)を釣ってから、頭の中から「スプーン」が離れません。

ダイワ・クルセイダー  形、ベンド、カップ、ウェイトの違いで泳ぎがどう変わるのか・・・。手持ちのいろいろなスプーンを風呂場に入れては、スイミングテストを繰り返しています。

 一見同じような形のスプーンでも、泳ぎに違いがあることが、よく分かりました。

 おかげで、YSミノーの製作には、全く手が回っていません(^_^;)。

 釣具店に行っても、立ち寄るのは「スプーン」コーナーばかり。

 先日、ウェイトの割に薄くて幅広ボディの「ダイワ・クルセイダー(10g、シルバー)」を購入してきました。

 値段は、300円ちょっと。安給料のサラリーマンには、本当にありがたい価格設定です。

 「クルセイダー」と言えば、数あるスプーンの中でも、定番中の定番。ウィローリーフタイプの筆頭に上げられる有名なスプーンです。

 新製品には、チャレンジ&開拓する楽しみがありますが、このように、歴史を刻んだスプーンの安心感も、大好きです。

 すでに3個ストックしているので、今回買ったものはマイ・カラー用になります。

 さーて、どんな色に塗りましょうかねーーー。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

果汁たっぷり、興居島産「宮内いよかん」

興居島産「宮内いよかん」  この時期、愛媛県松山市の親戚から送られてくる「いよかん」。

 今年は、興居島産の「宮内いよかん」が届きました。

 興居島は、松山観光港から目の前に見える小さな島で、巨人軍で活躍した「西本投手」の出身地でも有名です。

 果汁たっぷり、ジューシーな「いよかん」を食べていたら、昔、興居島に釣りに行ったことを思い出しました。

 確かあの時は、冬に友人と二人で出かけて、堤防沿いに繁っている海草の間に、針とオモリだけの簡単な仕掛けにミミズを付けて沈めたら、20~25cmぐらいのアイナメに似た魚(確か、友人は「クジメ」とか言ってました)が、簡単に釣れたんですよねーー。

 20匹ぐらい釣ったでしょうか。

 帰ってきて、煮つけにして食べたら美味しかったなーー。

 その興居島で育ったいよかん、美味しさもひとしおです。

 最近、少し疲れが溜まり気味なので、もう一ついただくことにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

立松和平さん死去

 2010年2月8日(月)、宇都宮市出身の作家、立松和平さん(62歳)が亡くなりました。

 残念です。ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

鬼怒川年券を購入

2010年鬼怒川年券  2010年の解禁(3/1)まで、あと3週間ということで、今日は、鬼怒川の年券を購入。

 「エビス釣具店」は、お客さんで賑わっていて、年券を買いに来ている方もいらっしゃいました。

 ところで、みなさんは、釣りに行かれる時は、一人ですか、それともグループですか?

 よっしーは、鬼怒川本流をはじめ、一人で釣りに行くことがほとんどですが、最近、飲み会とかで、「釣り」の話をしているせいもあって、ルアー・フィッシングに興味を持ってくれる同僚がちらほら出てきています。

 2月末の東古屋湖解禁前調査も、その友人と申し込んでいます。

 一人の釣りも好きですが、気の合った友人との釣りも楽しいんですよねーー。

 新たなトラウト達との出会いや、友人との楽しい思い出・・・、2010年が素晴らしいシーズンになってくれることを期待しながら、解禁に向け、少しずつ準備を進めていこうと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

「富士通 LOOX U」に注目!

富士通 LOOX U  2010年1月30日(土)から、キムタクが登場するパソコンのTV-CMが流れ始めています。

 キムタクが、スーツの内ポケットから取り出すパソコンは「富士通のLOOX U」。

 小さいですねーー。

 フルキーボードを搭載しながらも、重量はなんと495g。

 以前、オアシス・ポケット3を持ち歩いていたので、この超コンパクト・パソコンに、久しぶりに「触手」がピクピク反応し始めました。

 オープン価格で10万円前後。

 値段はちょっと高めですが、よっしーは、親指シフトでの入力になるので、最終的には、同時打鍵に対応しているかどうかが鍵を握ることになります。

 富士通に聞いたりして、少し詳しく調べてみようと思います。

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2010年2月 1日 (月)

    東古屋湖・解禁前漁獲調査に応募!

     2月になりましたね。

     少しずつ春めいてくるはずが、外は大雪です。

     暖かくなってくるは、もう少し先かもしれません。

     少し前に紹介した東古屋湖の解禁前漁獲調査の応募が始まり、さきほど申し込みを済ませました。

     フォームに入力するだけなので、だれでも簡単にできると思います。

      今年は、昨年と違って、メーカー関係者のみの初日[2010年2月24日(水)]に、20名限定で一般の方が入れるようになっています。

     一番釣れる初日に、初心者優先で、このような対応がされるのは、釣りファンを増やしていくためにも、素晴らしいことではないでしょうか。

     爆釣間違いありませんので、これからルアーやフライを始めようと考えている方は、是非、申し込んでみてくださいね。

     ちなみに、よっしーは、腕は初心者級とは言うものの、ここはやはり、その後の日に申込みました(^_^;)。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »