« 2週間遅れのバレンタインデー・チョコ | トップページ | 茨城空港は必ず成功する! »

2010年3月 6日 (土)

2010年の初物「ヤマメ25cm」in 宇都宮の里川(2010/3/6)★

 2010年3月6日(土)の朝、目覚めたのは、午前8時過ぎ。

  今週1週間、仕事でドタバタしていたせいもあって、体の中に、疲れがズシーーーンと溜まっています。

  午前中、テレビを見たり、釣具店に行ったり、ぶらぶら・・・。

  のんびり寛いでいたら、少し元気が出てきたので、正午過ぎ、小雨のそぼ降る中、宇都宮市内の里川に向けて出発。

2010年の初物「ヤマメ25cm」in 宇都宮の里川(2010/3/6)  この里川は、ヤマメの生息数も少なく、釣り人を見かけることもない、本当に何気ない場所です。

 スピニングタックルでスプーン(チヌーク、シルバー、7g)を投げ始めると、幸先よく3投目にヒット!

 小気味よい手応えで楽しませてくれたのは「25cmのヤマメ」でした。

 うすいピンクに浮き出たパーマーク、腹部に散りばめられた大小の黒いスポット、ヒレの先は見事にとんがって、ピンピンしています。

 ネイティブのヤマメって、きれいですねーー(^_^)。

 ネットを持っていなかったので、濡らした手でランディング。写真を2~3枚撮って、素早くリリースしました。

 なんとか初物が釣れて、2010年シーズンのスタートを切ることができました。

 3月は花粉が飛んでいるので、リハビリモードの釣りをしながら、徐々に鬼怒川や那珂川などに活動範囲を広げていきたいと思います。

|

« 2週間遅れのバレンタインデー・チョコ | トップページ | 茨城空港は必ず成功する! »

04■ 栃木の釣り・渓流・里川」カテゴリの記事

コメント

よっし―さん、こんばんわ。
初物のヤマメ綺麗なですね。
私は、明日の地元渡良瀬川の解禁を控え、ヤマメ・岩魚の放流をしていました。先週の調査では、岩井山付近に
戻りヤマメの38cmクラスが釣れました。昨年秋に放流された魚は、足利市の下流部にいるようです。
本日の放流は、葉鹿橋に50Kg、鹿島橋に40kg、高速道路橋脚に40kgを放流しました。明日は、みなさんに良い釣りが出来ると思います。明日は監視員として、渡良瀬川を巡回しています。テンガロハットをかぶった人がいたら、私、はなです。気軽に声をかけて下さい。
最新情報をお伝えできます。
はな

投稿: はな | 2010年3月 6日 (土) 18時02分

>はなさん

 こんばんは。

はなさんは、いろいろと積極的に、地元の漁協に関わっていらっしゃるんですね(素晴らしい!)。

 解禁前の調査で「38cm」というのは立派です。鬼怒川では、今の時期、こんなサイズは出ませんから・・・。

 私も、機会があれば、いつか渡良瀬川に行ってみたいと思います。

投稿: よっしー→はなさん | 2010年3月 6日 (土) 21時09分

よっしーさん、こんばんは!
幸先いいスタートが切れましたね、解禁おめでとうございます。
工事等の影響で思わぬところにサカナが移っているのでしょうか!?
今シーズン、楽しみですね!

投稿: mi-stream | 2010年3月 7日 (日) 22時09分

>mi-streamさん

 こんばんは。

 今年は、とりあえず、身近な里川に行っちゃいました(^_^;)。

 鬼怒川の方は、工事が多くて、かなり心配な状況ですが、今年は、山に雪が降っているので、雪代もあって、水量豊富でいい感じになるかも、なんて淡い期待も抱いています。

 果たして、どんなシーズンになるのでしょうか?

 お互い、いい釣りができるといいですね(^_^)。

投稿: よっしー→mi-streamさん | 2010年3月 8日 (月) 20時03分

いいヤマメですね~

里川だと十分なサイズではないでしょうか。

投稿: t-fuku | 2010年3月 9日 (火) 08時47分

>t-fukuさん

 こんばんは。
 このサイズ、確かに何気ない里川では、いいサイズだと思います。
 ラッキーでした。
 ただ、栃木では、何気ない用水路とかにもヤマメが結構生息していますので、よく探せば、同じようなポイントは、かなりあるのではないでしょうか。

投稿: よっしー→t-fuku さん | 2010年3月 9日 (火) 19時19分

 こんなきれいなヤマメが釣れる里川があるんですね!

 人に知られていない川でヤマメを釣る・・・。ちょっと憧れます。

投稿: ヒロ | 2010年3月 9日 (火) 23時58分

>ヒロさん

 こんばんは。

 釣る人がいないだけで、宇都宮近辺では、身近な小河川や用水路に、ヤマメは結構生息しています(少し前まで、いろいろなポイントでルアーを投げて調べていました)。

 こういう場所があるお蔭で、放流されていなくても、鬼怒川本流でヤマメが釣れるという訳ですね。

投稿: よっしー→ヒロさん | 2010年3月10日 (水) 22時30分

こんばんわ。

初物、おめでとうございます。
私の方は、未だ『初釣り』もまだの状態です。(泣)

しかし、はやいもので、私が宇都宮を離れてから2度目の解禁ですね。

最近、あれは全て『夢』だったのか?とか思ってしまうぐらい、あのころとかけ離れた生活してます。

それにしても、そちらでは確かに、意外なところにヤマメ(も、スモールも)居ましたね。

では、またすばらしい写真、期待してます。

投稿: kawashimogawaspecial | 2010年3月11日 (木) 22時28分

>kawashimogawaspecialさん

 こんばんは。

 月日の経つのは早いもので、あれから1年経ってしまいましたね。

 今日は、職場の同僚と、4月3日(土)の中禅寺湖の解禁をどうするか相談していました。

 4月2日(金)が新体制の飲み会になるので、車を運転して行けなくなりそうで、運転者を探していたんです。

 少しずつ体を「釣り」に慣れさせながら、鬼怒川や那珂川本流にも出撃していきますが、釣果は、いつものように期待しないで待っていてくださいね(^_^;)。

投稿: よっしー→kawashimogawaspecial さん | 2010年3月12日 (金) 21時11分

はじめまして

今年から渓流釣りをはじめようと色々調べていたら

ここに流れ着きましたcoldsweats01

まだ管理釣場でしか釣ったことのない

超ビギナーです

色々教えてくださいw

少々膝が悪いので入り易いポイントしかいけませんが

お勧めがあれば教えていただけませんか(≧∇≦)

投稿: まさぽん | 2010年3月15日 (月) 09時40分

>まさぽん さん

 サイズはともかく、今の時期なら、田川、荒川(キャッチ&リリースもしくはその上流)、箒川(キャッチ&リリース)あたりがお勧めです。

 まだ解禁になっていませんが、3/21解禁の「小百川、板穴川、男鹿川、西大芦川」もいいと思います。

 いずれの渓流も、できれば平日の朝マズメを中心に行かれた方が無難です。
 土日だと、人の方が多かったりしますので・・・(^_^;)。

 ちなみに、いずれの渓流も「釣券」が必要になりますので、行く前に近所の釣り具店に相談してみてくださいね。

投稿: よっしー→まさぽんさん | 2010年3月16日 (火) 05時45分

中禅寺湖のレイクポイント
ビギナーの人が解禁時にレイクを狙うポイントとしてお勧めの場所があります。大尻の流れ出しです。足場も良く、特に民宿岡甚さんの桟橋は、良くヒットします。念のため、岡甚さんに一声かければ釣りは出来ます。
もう一つは、二荒山神社前です。神社前には、昔(40年位前)遊覧船の浮き桟橋がありました。船が安心して接岸できるように、湖底を掘り下げてあります。方向的には、二荒山神社から立木観音方向です。スプーンの13gをカウントダウンしていると深いところがわかります。
その掘りの中にレイクが潜んでいます。一度試してみる価値がありますよ!

投稿: はな | 2010年3月16日 (火) 10時27分

>はなさん

 中禅寺湖のレイクポイント。私も参考にさせていただきます。解禁、行きますよーーー!

投稿: よっしー→はなさん | 2010年3月17日 (水) 21時17分

よっしーさん はなさん
貴重な情報ありがとうございました(*゚▽゚)ノ

こちらも色々調べてみたのですが
今年は鬼怒川の年券買うことにしました(゚m゚*)

渓流デビュー時にはお知らせします


悲しいお知らせにならないようがんばります・・・
((・(ェ)・;))

投稿: まさぽん | 2010年3月17日 (水) 22時19分

>まさぽんさん

 ネイティブのトラウトは、警戒心も強く、なかなか姿を表してくれませんが、それだけに釣った時の喜びは大きいものがあります。
 お互い、慌てず、ゆっくりとこの素晴らしい趣味を楽しんでいきましょう!

投稿: よっしー→まさぽんさん | 2010年3月19日 (金) 06時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/47738777

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年の初物「ヤマメ25cm」in 宇都宮の里川(2010/3/6)★:

« 2週間遅れのバレンタインデー・チョコ | トップページ | 茨城空港は必ず成功する! »