« 2010年中禅寺湖解禁 | トップページ | 宇都宮の桜も満開 »

2010年4月 4日 (日)

川俣湖解禁日釣行(2010/04/04)

【日時】 2010年4月4日(日) 6時~14時

【場所】 川俣湖(栃木県日光市川俣)

【天候】 晴れ

【水温】 2度

【風】  無風、のち、やや弱い東~北東の風

【釣果】 銀化したトラウト(ヒメマス or サクラマス) 1匹(23cm)、バラシ2

【タックル】

(1) スピニングタックル
  ロッド:シルバークリークS・7'9"、リール:ダイワ・エンブレムZ1500、ライン:ナイロン6lb、ルアー:スプーン(5~10g)、YSクランク(50mm、8g)

(2) ベイトタックル
  ロッド:ミディアムライト6'6"、リール:アブ・ガルシア・アンバサダー・5601C4、ライン:ナイロン12lb、ルアー:YSミノー(85mm、14g)、スプーン(7~14g)

川俣湖【レポート】

 2010年中禅寺湖が解禁になる4/3は、あれやこれや家の用事で、一日ドタバタ。

 おかげで翌日の用事も済ませることかできたので、4/4の川俣湖の解禁に行けるようになりました。

 午前5時30分に川俣湖に着くと、湖面のあちこちにボートの航跡が・・・。

 ほとんどの方が出船していて、駐車場で準備しているのは、よっしーを含めて2組だけ。

 慌ててもしょうがないと思いつつも、準備作業は、いつになくテキパキ。なんだかんだ言いながら、ちょっと焦ります。

湖岸の雪 午前6時に手漕ぎボートでスタート。

 遠くの山は、まだ雪景色。川俣湖周囲の斜面にも、所々雪が残っています。

 水温を計ると、たったの「2度」(トラウト達の活性が上がっていない可能性大)。

 最初の目標ポイントは、鬼怒川本流インレット(門森沢合流)。

 ボートを漕ぎながら、移動中はトローリング、時々、岸沿いに良さそうなポイントがあるとキャスティング。いつもの攻め方で上流に向かってボートを進めていきます。

門森沢合流 途中、トローリングしていたスプーンに、1回ショートバイト

 門森沢に着くと、流れ込みに陣取る餌釣りのボート3、ルアーマンのボート2。

 さすがに、考えることはみんな同じです。

 しばらく様子を見ていましたが、釣れてる様子はありません。

 移動せずに、ボートを留めている方がいらっしゃるので、朝一は調子が良かったのかもしれません。

 門森沢合流を諦めて、熊野沢に向かうことにしました。

 またぎの里から右岸沿いで、トローリングでバラシ2回。いずれも40cm前後の手応えでした。

ベイトタックル&YSミノー  バイトのあったポイント付近にボートを留めて、キャスティングしても、こちらには反応ありません。

 トローリングしている方で、釣っているシーンを目撃(4回)したのは、またぎの里から下流の右岸沿いだったので、鬼怒川本流筋では、この付近に魚が集まっていたようです。

 川俣大橋手前で、ボートを漕ぎながら、ベイトタックルのブレーキをフリーにして、スプーン(シルバー、10g)とボートの距離を取ろうとしていたら、竿先に、小さな「コンコン」というアタリ。

 透かさずアワせると、小さいながらも魚がヒット!

 こんなことってあるのーーーと思いながらリーリングしていると、小さな魚体が見えてきました。

銀化したトラウト(23cm、サクラマスorヒメマス) in 川俣湖(2010/04/04)  ネットインしたのは、銀化したトラウト(23cm)。

 このトラウト、普段見慣れている、銀化した鬼怒川本流ヤマメと違った雰囲気だったため、釣った時は、「ヒメマス」と考えていましたが、自宅に戻ってから、黄鮒さんをはじめ、いろいろな方からアドバイスをいただきながら、調べた結果、このサイズのヒメマスとサクラマスの識別は、写真では、かなり難しいことが分かり、「銀化したトラウト」という表現に修正しました。

 ちなみに、慣れた方が、実物を見れば、体表のウロコの大きさ(小さいのがヒメマス、大きいのがサクラマス)から、すぐに分かるそうです。

 いい勉強をさせてもらいました。

 その後、熊野沢インレットで少し粘って、お茶を飲んだりして、のんびりした後、午後2時に引き上げました。

 今年も年券を買いましたので、次回は、4月中旬か、5月上旬あたりに、ネイティブ・レインボー狙いで来てみたいと思います。

|

« 2010年中禅寺湖解禁 | トップページ | 宇都宮の桜も満開 »

08□ 栃木の釣り・川俣湖」カテゴリの記事

コメント

( ̄▽ ̄)初物ゲットおめでとうございます。

これは美味いですよ。
お姫様は日光の名産品ですからね。
もしかすると中禅や湯の湖のものより美味しいかもしれません。

投稿: 黄鮒 | 2010年4月 4日 (日) 20時44分

>黄鮒さん

 こんばんは。

 ちょっと痛んでしまったこともあって、キープして、今晩、美味しくいただきましたよ(^_^)。

投稿: よっしー→黄鮒さん | 2010年4月 4日 (日) 21時03分

画像見た感じではヒメっぽいですが、
このアングルの画像だと銀化っぽくも見えますね。
でも釣った時に違うと感じたならヒメだと思いますよ。
一応参考物をメルしときましたんで^^

投稿: 黄鮒 | 2010年4月 4日 (日) 21時42分

>黄鮒さん

 いろいろとアドバイスありがとうございます。

 最終的に、これは「ヒメマスかサクラマスの幼魚が分からない」という結論になりました(^_^;)。

 近いうちに、記事の内容を修正したいと思います。

 どうもありがとうございましたm(_ _)m

投稿: よっしー→黄鮒さん | 2010年4月 5日 (月) 22時54分

こんばんわ。

いい景色と、ヒメマスですか・・・いいですね。
(わからない、なりに・・・うらやましい、です。)

中禅寺湖でこれを食べようとしたら、高すぎてワカサギにしました。(笑)

しかし、雪、残ってますか。

やはり、アブラビレ系は憧れますね。

投稿: kawashimogawaspecial | 2010年4月 6日 (火) 00時16分

>kawashimogawaspecialさん

 こんばんは。

 3月の渓流&東古屋湖解禁に続き、中禅寺湖&川俣湖が解禁になって、栃木県のトラウト・フィッシングのシーズンが幕開けしました\(^_^)/。

 あとは、4月下旬に、丸沼が解禁すれば、どこでもOKになります。

 2月頃は、早く来ないかなーーなんて、思っていましたが、あっと言う間でしたね。

 4月になって、仕事が変わってドタバタしていますが、なんとかやりくりして、週末には、またどこかに出かけたいと思いますので、楽しみにしていてください。

 あっ、そうそう、いつものように、釣果は期待しないでくださいね(^_^;)。 

投稿: よっしー→kawashimogawaspecialさん | 2010年4月 6日 (火) 23時01分

 はじめまして。KEYと申します。
いつも楽しみに拝見しています。

私は以前海(チヌ)が専門だったのですが、栃木に赴任
したのを期に、渓流つりを今年よりはじめています。

よっしーさんのブログを拝見していると、いつも釣果があることに驚いています。

 先月鬼怒川の漁業券を購入し、手当たり次第休日などにルアーを投げていますが、いまだにルアーではつれていません。

 以前のカキコに田川が載っていましたので、最近は徳次郎付近の田川を車を使ってうろうろしています。

 こういうポイントなどは秘密なのだと思いますが、なにか教えても良い情報等ありましたら教えてください。

 漁業券購入の際にもらった地図だと広すぎて広すぎて・・・。

 123号の下とかは良いのかなぁとか思ったりしますが・・・。

 今後も、ブログを楽しみにしています。

投稿: KEY | 2010年4月 7日 (水) 15時07分

>KEYさん

 はじめまして。

 いつも御覧になっていただき、ありがとうございます。

 せっかくですので、フレッシュ・ウォーターのアブラビレの付いた魚「トウラト」フィッシングも楽しいので、この際、どっぷりはまってくださいね(^_^)。

 釣れるフィールドとなると、今なら、田川、荒川(キャッチ&リリースもしくはその上流)、箒川(キャッチ&リリース)あたりがお勧めです。

 現時点で、一番釣れてる情報があるのは、箒川(キャッチ&リリース)です。

 田川なら、123号線の下流がメインですが、少し上流の川が蛇行しているところも狙い目です。

 また、「小百川、板穴川、男鹿川、西大芦川、西鬼怒川(上流)」もいいでしょう。

 いずれの渓流でも、解禁になってから、まもなく2ケ月になり、釣り人に攻められて、スレてきているので(通常では、ほとんどボウズだと思います)、行かれる時は、雨後、増水した後のササニゴリの時を狙って出かけてみてください。

 時間も、朝マズメや夕マズメが無難です。

 ちなみに、私も、いつも釣果があるとは限りません。

 本流は、ほとんどボウズですし、湖も、半分近くはボウズだったりします(^_^;)。

 「釣れない釣りを楽しむ」、そんな感じで続けています(やせ我慢?)。  

投稿: よっしー→kawaさん | 2010年4月 8日 (木) 22時34分

 貴重な情報を教えていただいてありがとうございます。こんなに細かく情報をいただけるとは思いませんでした。ありがとうございます。

この時間に起きて、今から出陣しようとしていました。
出陣前によっしーさんの返信が無いかを確認した次第です( ^ω^ )

鬼怒川の漁業券を購入したときにもらった公示の内容を見ながら、どこからどこまでで釣って良いのか?どこからどこがキャッチ&リリース区間なのか?にらめっこしてます(;ω;)
橋の名前や堤防を書いてあっても、地図見ても載っていないので・・・

今日は荒川に行こうと思っていたのですが、細かく見ると「矢板大槻地・・・上流」と書かれていて、私が行こうとしていたのが大金だったので、ダメ?とか色々考えちゃってます。

ということで、情報を元に今から行ってまいります!

釣果があれば、ご報告しますm(_ _)m

投稿: KEY | 2010年4月10日 (土) 05時09分

>KEYさん

 まずは、あせらず、のんびり川を散策する気持ちで始めてみてくださいね。

 地図や雑誌、本などを読むだけでなく、とにかく現場に足を運んで、実際にルアーを投げる経験を積むことが大事です。

 他の釣り人の釣り方、ポイントの攻め方は、とても参考になります。

 例え釣れなくても、自然の川辺を歩くだけで、マイナスイオンたっぷり浴びることができますので、とっても気分いいですよ(^_^)。

投稿: よっしー→KEYさん | 2010年4月10日 (土) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/47996564

この記事へのトラックバック一覧です: 川俣湖解禁日釣行(2010/04/04):

« 2010年中禅寺湖解禁 | トップページ | 宇都宮の桜も満開 »