« YSクランク(50mm、8g、SS)増産中 | トップページ | 八汐湖(川治ダム)釣行 »

2010年6月 6日 (日)

鬼怒川(宇都宮地区)の様子(2010/06/06)

 2010年6月6日(日)の早朝、いつもの鬼怒川(宇都宮地区)。

 「鮎釣り解禁」とあって、大勢の人が詰めかけて賑わっています。

 川面に、時々、巨大なスーパーヤマメが、「ボショ」っと顔を出してライズを繰り返しているのを発見。

 じっくり観察していると、ライズポイントは、あちこち点々としていますが、だいたいのエリアは分かりました。

 その範囲を丹念に探るように、ミノーを投げても反応ありません。

  これまで、こういう状態で「彼女」を釣った試しはありませんので、今日は、このポイントに付いていることが分かっただけで十分。

 コンディションが良くなった時に、狙いに来ます。

|

« YSクランク(50mm、8g、SS)増産中 | トップページ | 八汐湖(川治ダム)釣行 »

01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー)」カテゴリの記事

コメント

鬼怒川も活性↑向きでしょうか
今年は年券買っていますが一度も足入れてません。
フライでのイブニングモーニングは夜釣な時間なので
(pm8~とam3:00~)
なんでも有りなんじゃとちょっと感じていってません。

でも折角の年券だし覗きに行ってみようかな

投稿: ocmagic2 | 2010年6月 7日 (月) 11時17分

>ocmagic2さん

 こんばんは。
 北海道、お疲れさまでした(^_^)。
 鬼怒川は、いよいよ本流ヤマメのピークに突入する時期です。
 この後、梅雨入りしたら、本番だと思います。
 確かに、フライは、実質ほとんど「夜釣り」ですね。私も夜、ルアーを投げたことが何度かありますが、フライマンも当然のようにやっていました(^_^;)。

 魚を釣りたい気持ちもありますが、釣っても、写真がきれいに撮れないので、ちょっと行く気が失せた状態が続いています。

 ルアーは、増水から減水の時ですが、フライは、平水時が按配がいいと思います。

 フライでも、だんだん明るくなってくる早朝なら、いいかもしれませんよ。

投稿: よっしー→ocmagic2さん | 2010年6月 7日 (月) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/48558344

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼怒川(宇都宮地区)の様子(2010/06/06):

« YSクランク(50mm、8g、SS)増産中 | トップページ | 八汐湖(川治ダム)釣行 »