« 八汐湖(川治ダム)釣行 | トップページ | YSクランク(50mm、8g、SS)完成 »

2010年6月13日 (日)

川俣湖釣行(2010/06/13)

 最近、ほとんど雨が降らないので、鬼怒川の水位も低く、渇水気味。

 鬼怒川ヤマメを狙っているよっしーにとって、あまりいいコンディションではありません。

 と言っても、週末、家でじっとしている訳にもいかず・・・。中禅寺湖にしようか迷った挙げ句、混雑を避けて、3週間ぶりに川俣湖へ行くことにしました。

 水位がかなり減って、4月末の満水時より5~6mは下がった感じです。

 水温15度。

 湖の回りの森から、エゾハルゼミの「ジーーー、ジーーー」、上空からは「ヒーーリーーリーー」というサンショウクイの鳴き声が響いています。

ニゴイ  今日、よっしーに付き合ってくれたのは、「ニゴイ(30cm)」。

  バス用ミノー、ジャッカルのスクワレル(67㎜、アユ)のディープタイプをただ引きしていたら、釣れちゃいました。

  「トラウトが釣りたいんだけど・・・」なーんて贅沢は言いません。

 ヒットした瞬間、「ドキッ」とさせてくれたんですから・・・(^_^;)。

  時々、風裏でライズしているのを見つけて、シケイダーを投げてみましたが、お気に召さなかったようです。

  川俣湖も、いよいよ夏の気配が漂ってきて、ピークが過ぎつつあるようです。

|

« 八汐湖(川治ダム)釣行 | トップページ | YSクランク(50mm、8g、SS)完成 »

08□ 栃木の釣り・川俣湖」カテゴリの記事

コメント

よっしーさん、こんばんわ。いよいよ、コッピ河遠征が月末に迫りました。今は先発組が6月9日から16日でフレッシュシ―マを狙っています。以前頂いたYSミノ―でレッドシ―マを釣ってきます。
話は変わりますが、最近の渡良瀬川のトラウト事情を報告します。水温の上昇に伴いトラウト達は上流の冷水を目指すものと考えられますが、今の時期は、湧水を求めて動きだすのです。現に渡良瀬川のビッグトラウトは、足利市内のずっと下流の福猿橋と川崎橋の間にいます。ベイトのアユも多いですが、先にある情報の通り冷たい湧水があるためです。機会がありましたら、一度来て下さい。

投稿: はな | 2010年6月14日 (月) 22時08分

>はなさん

 こんばんは。

 いよいよコッピ川ですか。ビックシーマ、腕がパンパンになるくらい釣って、楽しんできてくださいねーー。

 それから、以前、差し上げたYSミノーは、そんな素晴らしいフィールドで使われるレベルのものではありませんので、たくさん釣った後の気分転換にでも投げてみてください。

 貴重な時間ですから、決して、無理して使ったりしないでくださいね(^_^)。

 渡良瀬川は、以前から関心があって、いつかは行ってみたいと思っていたところでした。

 近いうちにお邪魔したいと思います。詳しくは、後日メールでまた。

 あと念のためですが、昨日、このコメントの前に、メールしましたが、御覧になっていただけましたでしょうか。
 ちなみに、私のメアドは、変更になっています(プロフィールのものは、新メアドになっています)。

投稿: よっしー→はなさん | 2010年6月16日 (水) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/48621832

この記事へのトラックバック一覧です: 川俣湖釣行(2010/06/13):

« 八汐湖(川治ダム)釣行 | トップページ | YSクランク(50mm、8g、SS)完成 »