« 2010年請戸川サーモン・フィッシングの募集案内が始まりました | トップページ | 目指せ!「一次リーグ突破」 »

2010年6月20日 (日)

マイナスイオンのシャワー

 宇都宮では、ここ数日、天気予報に「雨」マークが出ているにも関わらず、思ったほど降りません。

 となると、「鬼怒川ヤマメ」は、ちょっと無理。「湖」も水温が上がり出していますが、高水温にも堪えられるレインボーがいるのが唯一の救いです。

鬼怒川水系の沢  今週末も、いつもの八汐湖(川治ダム)へ。 水位のみならず、釣り人も減って、コイ狙いの釣り人が少しいるだけ・・・。

 水の色が、少し濁っていて、スプーンやYSクランクを投げてみても、魚っ気が全然感じられないので、釣りを、早々に断念(^_^;)。

 真夏のような暑さの中、涼を求めて、沢登りをすることにしました。

  ほどなくして、小さな滝に到着。

  木漏れ日が、滝から昇る水しぶきに差し込んだ、幻想的なシーン。

 苔むした岩に腰掛けて眺めていると、体が自然の中に溶け込んでいくようです。

 これから夏場にかけて、だんだん、湖の釣りも厳しくなってきますので、沢に降りて、マイナスイオンのシャワーを浴びながら、のんびり寛ぐのも、いいかもしれません。

|

« 2010年請戸川サーモン・フィッシングの募集案内が始まりました | トップページ | 目指せ!「一次リーグ突破」 »

22◆ とちぎの山登り&自然」カテゴリの記事

コメント

よっしーさんはじめまして(^o^)/
いつも拝見させてもらってます。私はよっしーさんと同じく那珂川 鬼怒川の本流ヤマメにベイトタックルで挑んでいる茨城県人です。今年はまだ三回しか行ってないですけど( ̄▽ ̄)ほんとにマイナーな趣味人種なんでよっしーさんのブログは気になります。滝の写真が気になりとうとうコメントしてしまいました。わたしも最近、昔いった渓流のあの沢の小さな滝の写真でも撮りにいこうかと思っていたところなのです。
これからもブログ楽しみにしてるので、どんどん釣りに野良遊びに行ってください(^_^;)

投稿: 庭師の富田 | 2010年6月21日 (月) 00時04分

お晩です!!
いいですね~
良型岩魚が居そうで・・・
ただ沢登りをするだけじゃなく
タックル片手にも楽しいと思います。

私も滝から昇る水しぶきが好きで
ついつい近づいてビショビショは
いつもです(笑

投稿: gijie.angler | 2010年6月21日 (月) 19時34分

>庭師の富田さん

 こんばんは。いつも御覧になっていただいて、ありがとうございますm(_ _)m。

 また、庭師の富田さんも、同じベイト・フリークということで、このようなコメントをいただけると、嬉しくなります。

 今シーズンは、鬼怒川でのチャンスがなかなか来ないので、出番はあまりありませんが、本流は、私はほとんどベイト・オンリーです。

 距離を出す必要もないので、ちょうどいいんですよねーーー(^_^)。

 コメントは、いつでもOKですので、これからも気軽に書き込んでくださいね。

投稿: よっしー→庭師の富田さん | 2010年6月21日 (月) 21時18分

>gijie.anglerさん

 こんばんは。

 確かに、この渓流には、イワナは結構いそうです。

 今回は、タックルは湖用しかなかったので、持っていきませんでした。

 渓流は全く行かなくなっていますが、「たまには、こういうところで釣りをするのも楽しいかも?」なーんて、ちょっと思いました。

 しかし、雨が降らなくて、鬼怒川がほとんど増水しないのは、困りましたねーー(^_^;)。

投稿: よっしー→gijie.anglerさん | 2010年6月21日 (月) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/48678658

この記事へのトラックバック一覧です: マイナスイオンのシャワー:

« 2010年請戸川サーモン・フィッシングの募集案内が始まりました | トップページ | 目指せ!「一次リーグ突破」 »