« 「宇都宮産クレソン」美味しいですよ! | トップページ | 2010年鬼怒川本流ヤマメ、今週末がラストチャンス!?(2010/07/15) »

2010年7月11日 (日)

YSミノーで鬼怒川スーパーヤマメ(42cm)を釣ることができました(2010/07/11)★

 YSミノー(85mm、14g、アユ)で鬼怒川スーパーヤマメ(42cm)を釣ることができました。

【日時】 2010年7月11日(日) 午前4時30分~5時30分

【場所】 鬼怒川(栃木県宇都宮市)

【天候】 曇り(薄日が差していました)

【水温】 15度

【風】  無風

【釣果】 鬼怒川スーパーヤマメ(42cm)

【タックル】  ベイトタックル

ロッド:チームダイワS・6'6"(TEAM DAIWA-S ZR662MRB)、ミディアム・ライト
リール:アブ・ガルシア・アンバサダー・5601C4
ライン:トライリーンXL(ナイロン)14lb
ルアー:ハンドメイド「YSミノー(85mm、14g、アユ、製造番号155)」

【レポート】

 先週から、時々、雷雨があって、鬼怒川本流は増水を繰り返しています。

 こんな時、早朝の釣行を繰り返せば、普段、顔を見せることの少ない鬼怒川スーパーヤマメから、なにがしかの反応があるものです。

 それが分かっていても、残業続きということもあって、なかなか早起きできません。

YSミノー+ベイトタックル 2010年7月9日(木)、ロシアのコッピ川に行っていたはなさんから、「YSミノー(85㎜、13g、アユ)、北極イワナ(アークティックチャー)へのアピールがとてもよく、市販のミノーを凌ぐヒットがあった」との嬉しいメールが入りました。

 YSミノーは、鬼怒川スーパーヤマメをメインターゲットに作り始めたもの。

 思っていたほどの釣果がないこともあって、ちょっと自信が失いかけていたところに、この知らせ。

 日が経つにつれ、YSミノーで釣る気満々だった頃のことを思い出し、やる気が出てきました。

 2010年7月11日(日)、目覚めは午前4時。土曜日、ゆっくり休んだおかげで、疲れは残っていません。

 心身ともに「釣りパワー満タン」、いざ出陣!

 午前4時30分、鬼怒川に着くと、予想通り、増水した後の減水中。ササ濁りの絶好のコンディション。釣り人はいません。

 近くの木の上から、「キョッ、キョ、キョキョキョキョ(「特許許可局」と聞こえる鳴き方)」とホトトギスの賑やかな鳴き声が響いています。鳴きながら飛ぶ姿を見ることはあるのですが、木のてっぺんに止まって鳴くのを見たのは初めてです。

 バードウォッチングに来た訳ではないと、気を取り直して、6月6日に、デカ・ヤマメが「ボショ!」とライズを繰り返していたポイントからスタート。

 愛用のベイトタックルに、YSミノー(85mm、14g、アユ)をセット。

 本流筋の奥に投げ込み、時々アクションを加え、ゆっくりリーリングしながら、表層をスイング気味に流すと、ロッドを通して、手元にミノーの泳ぐ「ブルブル」という振動が伝わってきます。

鬼怒川スーパーヤマメ(42cm) 実は、このYSミノー、流れの中で突然イレギュラーに左右に揺れる癖のあるタイプ。ただ引きでも十分アピールします。

 それでも、ヤマメがヒラ打ちに特に反応することが分かっているので、念には念を入れて、ロッドを時々小刻みに振ってアクションを加えます。

 5~6投目、流れの中心を過ぎて、ミノーの動きが落ち着いた時、いきなり、ガツン!

 増水した鬼怒川の押しの強い流れの中で、大物が首を振っています。

鬼怒川スーパーヤマメ(42cm) ミディアムライトのバスロッドをしっかり曲げるほどのずっしりとした手応え。

 暴れる度に、ラインが引き出されていきますが、これもアンバサダー5601C4のドラグが、滑らかに効いている証拠。

 ネットに入ったのは、YSミノーのテールのシングルフックを、がっぷりくわえたデカ・ヤマメ。

 サイズは「42cm」

 
40cmオーバーのいわゆる「スーパーヤマメ」です

  ついに、YSミノーで鬼怒川スーパーヤマメを釣ることができました!

 ハンドメイドのYSミノーと、お気に入りのベイトタックル(アブ・アンバサダー5601C4)で釣り上げたこともあって、嬉しさも2倍、3倍に感じます。

 YSミノーをくわえながら、浅瀬に横たわり、うっすらと朝日を浴びて渋く輝く魚体。

  6月6日にライズしていた彼女だとしたら、ドラマチックな再会になるのですが、さすがに確かめることはできません。

YSミノー(85mm、14g、アユ、製造番号155) 写真を撮影した後にリリースする時、手の中で、少しずつ野生を取り戻していくヤマメを見ていたら、「粘り強く地道に頑張ることの大切さ」をあらためて教えられた気がしました。


 コンセプトを大事にしながら、YSミノーの開発を続けること。

 自分のフィッシングスタイル(トラウト・ベイトスタイル)を続けること。

 そして、鬼怒川に通い続けること・・・




【関連記事】


お気に入り釣行

念願の鬼怒川本流スーパーヤマメ(45cm)ゲット!(2007/6/23)

鬼怒川本流ヤマメ・38cm!(2007/7/31)

|

« 「宇都宮産クレソン」美味しいですよ! | トップページ | 2010年鬼怒川本流ヤマメ、今週末がラストチャンス!?(2010/07/15) »

01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー)」カテゴリの記事

コメント

よっしーさん、こんにちは!!
とうとうやりましたね、スーパーヤマメ!!
しかも、ハンドメイドのYSミノーにアンバサダーのお気に入りのタックルでとは、これ以上ないエピソードですね!!
やはり粘り強く通ったことで女神が微笑んだのでしょう。
ホントにおめでとうございます!!

投稿: mi | 2010年7月11日 (日) 12時23分

\(^o^)/ついに!
そうですよ。そうなんですよ。
いやマヂで本当に良かったですね♪
56C&デカヤマメ画めちゃくちゃカッコいい!!!

投稿: 黄鮒 | 2010年7月11日 (日) 12時58分

よっしーさん。こんにちは!
鬼怒川40オーバーおめでとうございます(^o^)
YSミノー威力発揮ですね!素晴らしい!!
私は増水のチャンスを生かしきれず・・・(笑)釣ったよっしーさんがとても羨ましいです。
次は50オーバーですね!!

投稿: コッシュ | 2010年7月11日 (日) 13時44分

よっしーさん、おめでとうございます。
タックルを信じて使ったことが、結果に出ましたね。
山形県赤川で180mmのミノ―を使う、サクラマスの
達人がいます。70cmアップを年間5本以上釣ります。その達人いわく、180mmのミノ―をどれだけ真剣に引けるかで結果がでる。その信念が釣果を呼ぶと言っていました。よっし―さんもそれに値します。

投稿: はな | 2010年7月11日 (日) 14時54分

>miさん

 ありがとうございます。

 最近、バラシばかりで、いまいちでしたが、今回は、何とか幸運を手にすることができました。

 自分のお気に入りの道具で釣つれたことあって、大満足です。

 例え1年に1回でも、3年に1回でもいいので、こういう「釣り」が大好きです(^_^)。

投稿: よっしー→miさん | 2010年7月11日 (日) 19時32分

>黄鮒さん

 ありがとうございます。

 今日は、最初、4601C3にしようかなーーと思っていたのですが、手に取ったリールが5601C4だったので、使ったみたら、幸運の女神を連れてきてくれました(^_^;)

投稿: よっしー→黄鮒さん | 2010年7月11日 (日) 19時35分

>コッシュさん

 どうもありがとうございます。

 私の場合、「運」に頼った釣り方ですので(^_^;)、あまり参考にならないかもしれませんが、一般的に、本流ヤマメは増水した後に確実にチャンスが来ると言われています。

 梅雨明けまで、同じようなコンディションの時、是非、粘ってみてください。

 とんでもないビックサイズが出るかもしれませんよ(^_^)。

投稿: よっしー→コッシュさん | 2010年7月11日 (日) 19時37分

>はなさん

 いつも、ありがとうございます。

 今回は、いろいろとYSミノーをロシアで使っていただいて、感謝しています。

 おかげで、やる気も出てきて、また、幸運にも恵まれて、この結果を出すことができました。

 山形・赤川で、180mmのミノーで70cm以上のサクラマスですか・・・、いやーー、凄いですねーー(^_^)。

 私の場合、太いラインが使えることと(ルアーをロストせずに済む)、ビックサイズがヒットしても安心して釣り上げることができることもあって、鬼怒川では、ベイトタックルをメインに使っています。

 川幅も広くないので、飛距離の心配もいりませんしね。

 残り2週間、あと何回行けるか分かりませんが、ピンポイントの時合を狙って、鬼怒川頑張りますねーー。

投稿: よっしー→はなさん | 2010年7月11日 (日) 19時40分

よっしーさん、こんばんは。

 スーパーヤマメおめでとうございます! かっこいいですね~
 
 最近、朝マズメは怠けていましたが、よっしーさんのヤマメに刺激され、すごく気合いが入りました。

 しかも、ハンドメイドミノーでの釣果とは、私も作り始めたので憧れます。 こんな釣りをしてみたいです。

投稿: ヒロ | 2010年7月11日 (日) 23時06分

よっしーさん、はじめまして。いつも楽しく拝見しております。40オーバーおめでとうございます。私も7月11日早朝は普段は鬼怒川でも細い支流になっている場所を探ってみたのですが、ノーバイトでした。今週も梅雨空が続きそうなので小まめに狙ってみます。私も主に宇都宮近辺を釣りしていますので川でお会いできる日を楽しみにしてします。

投稿: カーシー | 2010年7月12日 (月) 09時02分

いや~、凄いですね!!
おめでとうございます!!

40upももちろんですが、自作ミノーでとは、
喜びも倍増以上でしょうね~

更なる大物目指して、がんばってください!

投稿: t-fuku | 2010年7月12日 (月) 12時23分

>ヒロさん

 こんばんは。

 今回は、全てがうまくいった感じです。こういうこともあるんですね(^_^;)。

 ハンドメイド・ミノー、ヒロさんも作っているんですか。

 是非とも、1匹ゲットを目標にがんばってください。

 私は、以前、ヒロさんが釣り上げた50cmオーバーが目標です(^_^)。

投稿: よっしー→ヒロさん | 2010年7月12日 (月) 22時11分

>カーシーさん

 こんばんは。

 カーシーさんも、11日行っていたんですね。

 私のイメージでは、11日の水位から、もう少し増水した水位の間が、ベストコンディションだと思っています。

 今週も雨が降るそうなので、7月末まで、まだまだチャンスがありますので、お互い頑張りましょう。

 また、ベイトタックルを持って鬼怒川をウロウロしている者をみかけたら声をかけてみてください。

 お会いできるのを楽しみにしています。

投稿: よっしー→カーシーさん | 2010年7月12日 (月) 22時17分

>t-fukuさん

 こんばんは。

 今回は、YSミノーで釣れたのが、何と言っても嬉しいです。

 このまま釣れないのかなーー、なんて思っていたので、なおさらです。

 7月末までは、まだ鬼怒川はチャンスがありますので、残り少なくなりましたが、また鬼怒川にも遊びに来てくださいねーー。

投稿: よっしー→t-fukuさん | 2010年7月12日 (月) 22時19分

こんばんわ、おめでとうございます。
お題を拝見して、驚きました。

普段は、羨ましいんですが、鬼怒川を知ってるだけに、おこがましいですが、純粋に私もうれしいです。

ハンドメイドミノーには、(ハンドルネームにあるように、笑)人ならぬ強い思い入れ、こだわりを持ってますが、ここ関西では、バス用なら(意外性重視の)トップ系、ビッグベイト系、フローティングリアルミノーから自作ワーム。アブラビレ系なら超リアルFミノー系、またはスピナー、WFスピナー、スプーン・・・・と、特殊趣味柄(笑)いろんな知り合いがおりますが、・・・ヘビーウェイトハンドメイドミノーで本流系は、よっしーさんだけです。

そういう意味でも、鬼怒川でヘビーウェイトハンドメミノーで・・・しかもアンバサダーの5000番シリーズですか。本当にすばらしい。

まだまだシーズン中、これからも楽しんで頑張ってください。

投稿: kawashimogawaspecial | 2010年7月12日 (月) 23時37分

おはようございます。

やりましたね~スーパー!
しかもオリジナルルアーで

おめでとうございます。

やっぱ40超えると
良い顔してますね~~

水位が落ちる前に俺も行こ~っと!!

投稿: gijie.angler | 2010年7月13日 (火) 09時13分

おめでとうございます。

自作ミノーでの釣果、格別でしょうね。
写真もほんとかっこいいです。

今年は早起きを怠けてましたが、
残りシーズンチャレンジしてみたいと思いました。

投稿: ichi | 2010年7月13日 (火) 13時15分

>kawashimogawaspecialさん

 こんばんは。

 kawashimogawaspecialさんに、そう言っていただけると、うれしいです。どうも、ありがとうございます。

 YSミノー、ご存じのように、造りは荒くて、とても人に渡せるような代物ではありませんが、中々釣れないと言われている鬼怒川本流ヤマメも、粘り強く通って、「ベストの時合」を探し出せば、「頑丈なタックル+シンプルテク」さえあれば、簡単に釣れることを、あらためて証明できたのも良かったと思っています。

 しかし、「ベイト使いの素人」ならではの発想から生まれた「ヘビーシンキング・ハンドメイド・ミノー」、もしかすると意外といいのかもしれませんね(^_^;)。

投稿: よっしー→kawashimogawaspecialさん | 2010年7月13日 (火) 22時07分

>gijie.anglerさん

 ありがとうございます。

 今年の鬼怒川は、雨が適度に降っているので、本流ヤマメのチャンスが連日続いています。

 増水時は、基本的にルアーの独断場ですから、是非、通って、スーパー釣っちゃってください。

 日中の仕事への影響を考えなければ、平日の早朝が狙い目ですよ(悪魔のささやき(^_^;))。

投稿: よっしー→gijie.anglerさん | 2010年7月13日 (火) 22時11分

>ichiさん

 こんばんは。お久しぶりです。

 その後、鬼怒川では、Dコン、使ってらっしゃいますか。

 85mmだけでなく、72㎜も出ていますので、是非、鬼怒川で投げてみてください。

 私は、鬼怒川では、最近はYSミノーしか使っていませんが、それまでは、Dコン85オンリーで、最も信頼している市販のルアーの一つです。

 粘り強く通っていると、思ってもいない時に、いきなり「ガツン」と来てびっくりすると思いますよ。

 通常は7月末、最大延びても8月上旬までがチャンスです。

投稿: よっしー→ichiさん | 2010年7月13日 (火) 22時14分

わぉ。
おめでとうございます!
ドラマですね。
いい顔しているじゃないですか、その魚と
私の想像の中のよっしーさん。

投稿: Crenogin | 2010年7月14日 (水) 07時55分

>Crenoginさん

 どうもありがとうございます。

 今年は、ビックサイズのトラウトをあちこちでラシていたので、一瞬、「バラシ」の文字が、脳裏をよぎりましたが、意外とあっさり、釣れちゃいました。

 ついている時って、こんな感じなんですよねーー(^_^;)。

 あっ、それから、CrenoginさんのHP、復活したんですね。

 アンバサダーのディープな記事、楽しみにしている一人として、とても喜んでいます。

 いいロッドが出来るといいですねーー。

投稿: よっしー→Crenoginさん | 2010年7月14日 (水) 22時58分

お久しぶりです やりましたねおめでとうございます かっこいいヤマメでしたね 今年50upいけるかもがんばってください

投稿: 鬼怒太郎 | 2010年7月15日 (木) 07時16分

>鬼怒太郎さん

 お久しぶりです。

 確か、昨年は43cmを釣っていたんですよねーー。今年はどんな感じですか。

 いい按配の水位が続いていますので、今がラスト・チャンスかと思います。

 「50アップ」狙って、お互い頑張りましょう(^_^)

投稿: よっしー→鬼怒太郎さん | 2010年7月15日 (木) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/48849079

この記事へのトラックバック一覧です: YSミノーで鬼怒川スーパーヤマメ(42cm)を釣ることができました(2010/07/11)★:

« 「宇都宮産クレソン」美味しいですよ! | トップページ | 2010年鬼怒川本流ヤマメ、今週末がラストチャンス!?(2010/07/15) »