« 試作中のYSミノー(85㎜、12g、HS)(2010/09/24) | トップページ | シグマ24mmF2.8(SUPER-WIDEⅡ)+EOS KISS DIGITAL »

2010年9月26日 (日)

YSミノーのテスター募集!

 YSミノーについて、理想の仕様を求めて、いろいろなバージョンを作って試しているところです。

 これまで友人にプレゼントして感想を聞いたりしてきたのですが、ふと、他の方にアドバイスをお願してみるのもいいのではないかと思いつきました。

 よっしーの散歩も5周年を迎えたことでもありますので、YSミノーのテスター」を募集してアドバイスや感想をいただくことにしました。

 テストしていただくYSミノーは、2010年7月11日に鬼怒川本流スーパーヤマメを釣ったものと同じタイプ(85㎜、14g、アユカラー、ヘビーシンキング、製造番号155)です。

 YSミノーを使った感想などをいただくことが目的なので、送料等はこちらが負担します。

  「どんなミノーかちょっと試してみたい」、「トラウトだけじゃなくて、海でも使えるんじゃない」、「なんか面白そう」 などなど、関心のある方は、以下の要領等を御覧になって、是非、応募してくださいねーー。

  それでは、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

~▽~▽~▽~▽~▽~▽~▽~▽~▽~▽~▽~▽~

YSミノー(製造番号155、85㎜、14g、HS) 【テスト用のYSミノーについて】

○特徴

 鬼怒川本流スーパーヤマメ用に作ったハンドメイド・ミノーで、2010年7月11日に鬼怒川スーパーヤマメを釣った仕様と同じものですhttp://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2010/07/42cm20100711-a1.html

 御覧のとおり見た目も含め、まだまだ素人の域を出ていないミノーです。

 得意とするフィールドは、ストリーム(本流)ですが、一定のリーリングスピードが確保できれば、湖沼や海でも通用するのではないかと思います。

 ハンドメイドのバルサ製ミノーでは珍しい超ヘビーシンキングタイプという特徴を活かした釣り方もあるのではないでしょうか(この辺の感想をいただけるとありがたいです)。

 また、本流でアップクロスに投げると、すぐに沈んで根がかりしてロストしますので、ダウンクロスでの使用が基本になります。

 ウェイトが14gあるので、ナイロン8lb以下だと振り切れる場合があります。フィールド等の状況にもよりますが、ナイロン10lb以上(できれば12lb以上)での使用をお薦めします。

  ちなみに、よっしーは、ベイトタックル(ロッド:ダイワ・チームダイワS・6'6"(TEAM DAIWA-S ZR662MRB)、リール:アブ・ガルシア・アンバサダー・5601C4、ライン:ナイロン(トライリーンXL) 14lb)で使っています。

○基本データ

 アイを含めた全長:93~95㎜(アイを含めずボディーのみの場合は85~87㎜)。

 ウェイト:14g、カラー:アユカラー、タイプ :ヘビーシンキング
 その他  :本体:バルサ、アイ:ステンレス1.2mm、コーティング:セルロースセメント(濃度を違えて約20回ディッピィング)、ボディ表面:アルミホイル

製造番号155(14g)より、少し軽量化したYSミノー(85㎜、12g、HS) ※ 長さ、カラーなど外観形状は全く同じで、「製造番号155(14g)より、少し軽量化したYSミノー(85㎜、12g、HS)」も用意しました。泳ぎは、2g軽くなった分、少しキビキビした感じになっています(2010年9月24日、追加記載) 。


【YSミノー・テスター募集要領】

1 募集期間 2010年9月21日(火)~2010年10月2日(土)  9月29日(水)(2010年9月29日、追加記載)

  応募の状況等によって、期限を待たずに締め切る場合があります(応募多数につき、9月29日(水)に募集受付を締め切りました。 2010年9月29日、追加記載)

2 募集人数 5人(YSミノー(14gまたは12gのどちらかのタイプ)を1本ずつお送りします)

3 応募条件

(1) YSミノーの感想や釣果レポートをお送りいただける方
(2) ルアー経験年数が、概ね5年以上の方
(3) 国内にお住まいの方

4 応募方法について

 応募していただける方は、次の応募フォームをコピペして、必要事項を記入の上、よっしーあてメールを送信してください(応募を受け付けたら、受付完了のメールを返信します)。

 よっしーのメールアドレスは、プロフィールのページ(http://yosshy.cocolog-nifty.com/about.html)を御覧ください。

~~~~~~~~【応募フォーム】~~~~~~~~

○ハンドルネーム :
 (ブログ上に公開できる名前を御記入願います。例:よっしー)

○メールアドレス

○HPまたはブログの名称、そのアドレス
 (HPまたはブログ等を持っている方は、その名称とアドレスを御記入願います。ない場合は、記入しなくて結構です。例:よっしーの散歩、http://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/

○ルアーフィッシングの経験年数

○メインフィールド・ターゲット
 (例:鬼怒川のスーパーヤマメ等)

○応募に当たってのコメント
 (これまでの釣行経験、YSミノーをどのように使う予定か等、コメントを簡単に御記入願います)

○都道府県名

○年齢   :

○希望のタイプ:
  「14gタイプ」か「12gタイプ」か、お好みのタイプをご記入ください。なお、既に応募されている方が当選した場合は、発送する前に、ご希望のタイプを確認させていただきます(2010年9月24日追加記載)。
   (例:14gタイプを希望)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5 当選発表及びYSミノーの発送について

(1) 当選発表 2010年10月10日(日)

 「よっしーの散歩」で当選者のハンドル名を発表するとともに、本人に当選メールを送信します。

(2) YSミノーの発送

  当選者とメールのやりとりをさせていただいて発送先等を確認した上で、YSミノーを発送します(ブログで製作過程や発送等の状況を発表します。遅くとも年内に発送予定)。
  YSミノーは無料で差し上げます。また、送料も当方が負担します。

6 感想&釣果レポート

 YSミノーを使った感想や釣果レポート(運良く釣れればの話です(^_^;)。写真付きだと嬉しいです)をメールでお送りください。
 なお、レポートに関わるメール等の費用は、申し訳ありませんが、テスターさんの方でご負担願います。
 お送りいただいたレポートや写真は、今後のYSミノーの開発に役立たせていただくとともに、よっしーの散歩で発表(ハンドル名で発表)する場合があることをあらかじめ御承知願います。
 報告期間は、今年(2010年)はシーズンが終了したので、できれば2011年のシーズン中まで、適宜レポートをいただければと考えています。

7 その他

○ お一人で複数応募しているなど不適切な応募が確認された場合、または、当選したにも関わらず長期間(1週間以上)連絡が取れない等の場合、応募や当選を無効にすることがありますのでご注意願います。当選発表後、当選が無効となった場合は、別の方を繰り上げ当選させていただきます。

○ 普通のサラリーマンということで、きめの細かいサポートができませんので、ロストに伴う補充や修理等の対応は御容赦ください。

○ ご不明な点がありましたら、コメント欄またはメールで御連絡願います。

○  募集内容などについて変更があった場合は、ブログ「よっしーの散歩」でお知らせする予定です。

○ 初めての試みということもあって、今回は「5人」に限定していますが、この企画がうまくいけば、次回以降も続けたいと思います。

  テスターの皆さんとともに、YSミノーを通して、フィッシング・ライフを楽しんでいきたいと考えていますので、御協力よろしくお願いいたします。

|

« 試作中のYSミノー(85㎜、12g、HS)(2010/09/24) | トップページ | シグマ24mmF2.8(SUPER-WIDEⅡ)+EOS KISS DIGITAL »

17○ 釣り・ハンドメイドルアー(YSミノー等)」カテゴリの記事

コメント

お〜、面白い企画ですね〜

私も是非、参加したい・・・

と思っていたのですが、
このミノーを投げて操作できるタックルがありません。。。

もう少しチビッコバージョン!(笑)、
よっしーさん、よろしくお願いします!!

投稿: t-fuku | 2010年9月21日 (火) 08時38分

>t-fukuさん

 こんばんは。

 おっしゃる通り、今回のYSミノー、ウェイトが14gもあるので、淡水のトラウトアングラーではなく、シーバスや海アメなどの海ルアーの方が使えるのかもしれませんね。

 軽量化したモデルも徐々に開発していきますので、その時までお待ちください(^_^)。

投稿: よっしー→t-fukuさん | 2010年9月21日 (火) 23時12分

お晩です!!

t-fuku さんと同じで・・・

7g前後でしたらアップから使えそうですね。

でもフルキャストせずにダウンなら何とか

なりますかね~~~?!

投稿: gijie.angler | 2010年9月21日 (火) 23時32分

>gijie.anglerさん

 このYSミノー、普通の重さじゃないですからねーー(^_^;)。

 ミノーって、少しウェイトを落したり、上げたりするだけで、アイの位置とか泳ぎが微妙に変化したりするので、単純にウェイトダウンすれば同じ泳ぎを表現できる訳でないのが難しいところです。

 このサイズがマックスで、少しずつサイズダウンしていってみたいと思います。

 確かにサイズ&ウェイトに、引いてしまう方が多いかもしれませんが、ありがたいことに、すでに応募してくださっている方も数名いらっしゃいますので、みなさんと一緒にYSミノーを育てて、楽しんでいければと考えています。

投稿: よっしー→gijie.anglerさん | 2010年9月22日 (水) 00時30分

 こんばんは。

 私も理想の仕様を求めてミノーを作っていますが、なかなか思い通りには行きません。 勉強する意味でもぜひYSミノーのテスターをやってみたいですが、残念ながらルアー歴が来年で4年目なので足りません・・・。

 ミノーの製作は、これからもブログの方を参考にさせていただいて頑張ります。 よっしーさんもYSミノーのパワーアップ頑張って下さい!

投稿: ヒロ | 2010年9月26日 (日) 23時03分

>ヒロさん

 こんばんは。

 「ルアー歴:概ね5年以上」というのは、ルアーフィッシングを始めたばかりの方とかで、このウェイトのミノーを使い方を知らないと、すぐにロスト(例:4lbナイロンラインで使用して、振り切れてロスト(^_^;))したりして、感想をお聞きするのが難しいのではないかと考え、目安として設定させていただきました。

 ただ、経験年数は満たなくても実績のある方もいらっしゃると思い、個別相談するために、「概ね」を付けさせていただきました。

 ヒロさんが、鬼怒川や田川に通われていて、すでに鬼怒川本流で50cmオーバーのスーパーヤマメを釣らていることも知っていますので、実績十分のヒロさんなら、全然OKです。

 よろしければ、応募のメールを送ってください。

投稿: よっしー→ヒロさん | 2010年9月26日 (日) 23時21分

 なんと!  私でも良いのなら、ありがたく応募させていただきます! もし当選したら、テスターとしてできる全てのことをして、YSミノーの成長の力になれればと思います。

投稿: ヒロ | 2010年9月27日 (月) 17時40分

 お待ちしています(^_^)

投稿: よっしー→ヒロさん | 2010年9月27日 (月) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/49512564

この記事へのトラックバック一覧です: YSミノーのテスター募集!:

« 試作中のYSミノー(85㎜、12g、HS)(2010/09/24) | トップページ | シグマ24mmF2.8(SUPER-WIDEⅡ)+EOS KISS DIGITAL »