« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の13件の記事

2010年10月30日 (土)

丸沼ベストシーズン突入!

 まもなく11月。

 丸沼釣り日記http://kankoso.naturum.ne.jp/)によると、表層の水温が12度まで下がっています。

 完全にトラウト達の適水温に入りました。

 こうなると、ネイティブのビックトラウトが表層&シャローに顔を出すようになってくるんですよねーー。

 今週末は、残念ながら、台風の影響で行けませんが、11月は、できる限り丸沼に通い続けて、ビックワンを目指したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

壬生町の蕎香の「絶品そば」を堪能(2010/10/24)

とちぎ食と農のふれあいフェア2010  2010年10月24日(日)、栃木県庁でイベントが開催されていると聞いて、家族で出かけてきました。

 「とちぎ食と農のふれあいフェア2010」です。

 県庁前の広場にたくさんのテントが建てられて、大勢のお客さんで賑わっています。

 一通り見終わった後、お目当ての「手打ちそば」のコーナーへ。

 4つの農村レストランが出店しています。

 いただくことにしたのは、壬生町の「農家そば処通の隠れ家 蕎香(きょうか)」

蕎香のそば  出てきたそばを箸ですくって口元に持ってくると、そばの香りがぷんぷんしています。

 茹でたてのプリプリした食感の絶品のそばに、子供達をはじめ、妻や母も「おいしいねーー!」を連発(^_^)。

 大好評でしたので、近いうちにお店の方にも連れていってあげたいと思います。


【農家そば処通の隠れ家 蕎香の連絡先】

栃木県壬生町大字下稲葉874、0282-82-4473
http://www16.plala.or.jp/tadataka/kyoka/
http://www.tochinavi.net/spot/home/?id=4181

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

テスター用YSミノーが完成し、発送しました(2010/10/24)

 テスター用YSミノーが完成し、本日(2010年10月24日)、皆さんに発送しました。

 平日の作業を頑張ったので、予定していた以上に早い時期にお送りすることができました。

 ボディのホイルにシワが入っていたり、ペイントがきれいでなかったりと見た目はいまいちですが、大目に見ていただければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

テスター用YSミノーのスイミングテスト終了(2010/10/23)

テスター用YSミノーのスイミングテスト  今日(2010年10月23日)の午前中、鬼怒川でテスト用YSミノーのスイミングテストをやってきました。

 YSミノーは、フラットサイドにしていることもあって、アイの位置が少しでも左右のどちらかにズレると、曲がって泳いでしまいます。

 何度も何度も流れの中を通して泳ぎを確認して、ラジオペンチでアイを微調整しながら、センターを出していきます。

 また、アイの上下の位置も、少し上にするだけで、大人しくなりますし、下にするとウォブリングが強くなって、派手な泳ぎになります。

 今回は、本流(鬼怒川)での使用を前提として、押しの強い流れで泳ぐようにセッティングさせていただきました(ガンガン瀬での使用はちょっと厳しいと思います)。

 後は、仕上げのセルロースセメントのディッピィングを残すのみ。

 まもなく完成です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

二日酔い

夜の宇都宮  月日が経つと忘れてしまい、ついつやってしまう「飲み過ぎ&二日酔い」。

 昨晩、以前の上司と居酒屋で、懐かしい話に花が咲いて、その勢いで、ビールに焼酎・・・。

 今朝は完全な二日酔い状態。

 仕事中、身体がだるくて、だるくて・・・(^_^;)。

 まもなく忘年会シーズンがやってきます。みなさんも気をつけてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

「YSミノー標準仕様」(2010/10/17)

 これまでYSミノーのスペックの詳細を明らかにしてきませんでしたが、標準仕様をほぼ固めることができたので公開することにしました。

~★~★~ YSミノーの標準仕様 ~★~★~

YSミノー(85mm、14g)【コンセプト】
 鬼怒川本流スーパーヤマメをベイトタックルで狙うためのハンドメイド・バルサ製ミノーです。14gタイプが基本ですが、湖&スピニングタックル用の12gタイプもあります。

【全長】
 アイを含めた全長:93~95㎜。アイを含めずボディーのみの場合は85~87㎜。

【高さ】 20~21mm。

【幅】
 8.5~9mm。フラッシング効果を狙った極薄フラットボディです。活性の高いトラウトに、いかにアピールするかと考えていたら、自ずとこの形に落ち着きました。

【重量】
 14gと12gの2タイプ。14gはベイトタックルでの鬼怒川本流用、12gは止水の湖でキビキビ泳ぐよう軽量化してあります。総重量はコーティング回数などにより若干前後します。

YSミノー(85mm、12g)【タイプ】 ヘビーシンキング

【素材】
 本体「バルサ」、アイ「ステンレス1.2mm」、溶剤「セルロースセメント(約20回塗装)」、塗装「クレオス製のMr.カラー」、ボディ表面「アルミホイル」。

【使い方】

 鬼怒川本流では、クロス~ダウンクロスでの使い方が基本になります。

 よっしーは、14gタイプは、ベイトタックル(ロッド:ダイワ・チームダイワS・6'6"(TEAM DAIWA-S ZR662MRB)、リール:アブ・ガルシア・アンバサダー・5601C4、ライン:ナイロン(トライリーンXL) 14lb)で使っています。

 スピニングタックルでも使えますが、ナイロン8lb以下だと振り切れる場合があります。ナイロン10lb以上(できれば12lb以上)での使用がベストです。

 12gタイプは、湖で使うことを考えて、少し軽量化してキビキビ泳ぐようにしたもので、鬼怒川本流でも、スピニングタックルで使うことができます。

 また、鬼怒川本流専用に使う場合、引き抵抗を減らし、瀬でも使えるよう、リップを少し削ったタイプもあります(こうすると湖では使えなくなります)。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 YSミノーのような「バルサ製のフラッドボディーのヘビーシンキングミノー」って、雑誌やHPでも、あまり見かけたことがありません。

 実際のフィールドでは、派手にアピールするルアーを見ると、魚が逃げてしまうようなシーンも多く、YSミノーのようなタイプは、場所と条件を選ぶということで一般的には好まれないんでしょうね。

 ただ、鬼怒川本流スーパーヤマメに限って言えば、ヤマメが高活性の時は、普通のスリムな50~70mmのミノーより、魚に確実にアピールして、ヒット率も少し高いのではないかと考えています。

 もしかすると、このYSミノーが活躍できるのは、ネイティブレインボー・アメマス・イトウなどの活性の高いトウラトがいる北海道なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

テスター用YSミノーのペイント終了

テスター用YSミノーのペイント終了  今日(2010年10月16日)は、秋晴れのいい天気でしたねーー。

  丸沼あたりは紅葉がきれいな頃なので、釣りに行けば、最高の一日だったのではないでしょうか。

 よっしーも「丸沼で釣り&紅葉狩り」といきたいところですが、そこは我慢。

 テスターさんに、一日でも早くYSミノーを届けたいので、家にこもって、エアブラシで細々した作業をやっていました。

 実は、これまでエアブラシの正しい使い方を教えてもらったことがありません。

 バックのブラックのグラデーションが斑模様になったりして、相変わらずへたっぴですが、そこは愛嬌。

 仕上がりがきれいなことに越したことはありませんが、この程度なら、鬼怒川本流でベストコンディションの状態では、スーパーヤマメの釣果に、ほとんど影響しないでしょうから、あまり気にしないことにしています。

 エアブラシは、少しずつマスターしていくことにしていますので、テスターの皆さんには、とりあえず見た目は横に置いていただいて、「泳ぎ&アクション重視の試作ミノー」というスタンスで、テストしてもらいたいと考えています。

 次の週末に、鬼怒川でのスイミングテストが完了すれば、予定より早い10月末~11月上旬頃には発送できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

東古屋湖の様子(2010/10/10)

東古屋湖(1010/10/10)  東古屋湖(栃木県塩谷町)の様子を見に行ってきました。

 午前中、雨が降っていたので、釣り人はそれほど多くないのでは? なんて思って出かけてみたら、予想していた以上に多くの方がいらっしゃいました。

 事務所前の流れ込みでは、上から覗くと、底にいるたくさんのニジマスの姿が見えます。

 レギュラーサイズに混じって、50オーバーのビックな魚影もチラホラ。

 みなさん、そこにいるのが分かっていて、餌やルアー、フライで狙っているのですが、なかなか釣れません。さんざん攻められてスレてしまっているようです。

 もう少し水量が増えて、いろいろなポイントで釣れるようになってから、また来てみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

YSミノー・テスター当選発表(2010/10/10)

 お待たせしました。YSミノー・テスターの当選者を発表します。

 当選者は、次の10名の方になります。

~~~~~~~~~~~~~

【YSミノー・テスター当選者】

01 たーぼーさん
02 フラットフィッシュさん
03 才谷梅乃介さん
04 レッドペッパーさん
05 やまやまさん
06 FFLRさん
07 masou0113さん
08 BOUZU-CLUB会長さん
09 P-ZONEさん
10 シートラウターさん

~~~~~~~~~~~~~

 この企画を考えた時、抽選で選ばせていただこうと考えていたのですが、実際にやってみたら、思っていたほど、応募が殺到することはありませんでした(^_^;)。

 せっかく応募していただいた方を落選にすることに気後れしてきたこともあって、本数を10本にして、定員になった時点で締め切らせていただきました。

 つまり、応募された方は「全員当選」となっています

 応募メールを出したにもかかわらず、ネット上の問題などからメールがうまく受付できなかった方もいるかもしれませんが、その場合は、次回の企画の時に御応募いただくということで、御了承願いたいと思います。

 当選者の皆様には、追って、よっしーから送付先等の確認メールをお送りしますので、しばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

テスター用YSミノーの成形完了(2010/10/06)

テスター用YSミノーの成形完了(2010/10/06)  ハンドメイド・ミノーの製作で、最も神経を使うのがバルサの成形です。

 一本一本、小刀で削っていくので、油断すると誤って深く削ってしまって、台無しにしちゃうことがあるのです。

 最近は、真剣にやっているので、そんな失敗も減りましたが、神経を集中する作業に変わりはありません。

 今のところ、大きな失敗もなく、この6本はいい感じで仕上がりました。

 今回は、自分のスペアも含めて作ることにしていますので、さらに追加して何本か作る予定です。

 この調子で、丁寧に、きれいに削り出していきますねーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

エビス釣具店で買い物

エビス釣具店  2010年10月3日(日)の午後、時間が空いたので、宇都宮市内でいつもお世話になっている「エビス釣具店」へ。

 まずは、馴染み店員さんと、今年の鬼怒川本流ヤマメについてあれこれ雑談。

 ビックワンの情報がある一方で、シーズン通して、全般的に厳しかったようです。

 今日のお目当ては、秋の丸沼で使うスピニングタックル用ナイロンライン。

 いつもと違ったラインにしようとあれこれ見比べていましたが、社長さんのお薦めもあって、「ヤマトヨ、トラウト・サイト・エディション、6lb」をチョイス。

 さらに、スプーンのコーナーで目に飛び込んできたトビーライクな「忠さんスプーン(ダムサイド、シルバー、10g)」と、店奥の中古タックル・コーナーで見つけた「D-コンタクト85」も合わせて購入しました。

 「忠さんスプーン」の形、大きさ、重さは、丸沼レインボーにかなり効きそうで、今度使うのが楽しみです。

買い物  実はこのエビス釣具店には、小学生時代(今から40年ほど前)からお世話になっています。

 当時は、鬼怒川や近所の小川、沼で、エサ釣りをやっていて、竿やリールをはじめ、キジ、サシ、アカムシなどの生き餌や練り餌など、釣り道具は、全てここで揃えていました。

 正月のお年玉を握りしめて買った「延べ竿」、初めて買ったルアー(スプーン、スピナー)と振り出しタイプの「スピニングロッド」&「リール」 etc、店を訪れる度に、当時を思い出して懐かしくなります。

 まー、今も昔も「釣り好き」ということは、変わらないということですね(^_^;)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

涸沼&涸沼川釣行(2010/10/02)

涸沼  2010年10月2日(土)、ほぼ1年ぶりとなる涸沼&涸沼川へシーバス狙いに行ってきました。

 午後6時から11時までのほぼ5時間、涸沼や涸沼川の各ポイントをYSミノーをキャストしながら、点々と移動。

  潮回りがあまり良くなかったせいか、ルアーマンはほとんど見かけません。

  その代わりと言っては何ですが、ブッコミ餌釣りの人の多さには圧倒されました。

 昨年より明らかに増えている感じで、1人で10本以上竿を並べている人もいるほどです。

 肝心の釣果の方は「ボ」。ショートバイトも何もなし(^_^;)。

 周囲もあまり釣れている様子はなく、涸沼川で隣にいたルアーマンが一度マルタらしき魚を釣ったぐらいでした。

  次の週末が「大潮」なので、時間があれば、また来てみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

テスター用YSミノーのバルサ削り出し(2010/10/01)

テスター用YSミノーのバルサ削り出し  テスターさんにお願いするYSミノーを、少しずつ作り始めました。

 これまで友人にプレゼントするものは作ったことがありましたが、直接会ったことのない方に渡すのは初めてということもあって、ちょっと緊張しながら削っています。

 バルサを削り出した後は、サンドペーパーで形を整えて、一端、休憩です。

 と言うのも、テスターさんの好み(「14gタイプ」か「12gタイプ」)によって、入れるシンカーのウェイトが違うから。

 慎重に、丁寧に、頑張って作りますねーー(^_^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »