« 丸沼ベストシーズン突入! | トップページ | 「日塩もみじライン」の紅葉が見頃です(2010/11/03)  »

2010年11月 2日 (火)

丸沼でニジマス4匹(2010/10/31)★

【日時】 2010年10月31日(日)  6時~14時

【場所】 丸沼(群馬県片品村)

【天候】 濃霧時々曇り

【水温】 11度

【風】  弱風

【釣果】 ニジマス4匹(30~38cm)

【タックル】

〔スピニングタックル〕
 ロッド:シルバークリークS・7'9"
 リール:ダイワ・エンブレムZ2500
 ライン:ナイロン8lb
 ルアー:スプーン(7g)、スピナー(4g)、YSミノー(70mm、8g)ほか

〔ベイトタックル〕
 ロッド:ダイワ・チームダイワS・6'6"(TEAM DAIWA-S ZR662MRB)、ミディアム・ライト
 リール:アブ・ガルシア・アンバサダー・5601C4
 ライン:ナイロン(トライリーンXL) 14lb
 ルアー:YSミノー(85mm、14g、アユ)ほか

丸沼 【レポート】

 11月まで待っていられなくて、この秋、初となる丸沼に行ってきました。

 いつものようにキャスティング&トローリングでポイントを点々と移動していきます。

 ボート置き場前のシャローから始まって、牛舎跡、タラワンドとボートを進めていくと、移動中トローリングしていたスプーンにヒット、と思いきや目の前で30cmクラスのレインボーをバラシ。

 続いて、タラワンド近くの岸際をスピニングタックルで、YSミノー(70mm、8g)を攻めていると、30cmクラスの魚がヒット。しかし、これまたバラシ。

丸沼レインボー(35cm) こんな感じで、さらに2回追加。なんと4連続でバラしてしまいました(^_^;)。

 針先を爪に立ててみても、鈍っていません。こんなことってあるんですね。

 気を取り直して、牛舎跡の沖合で、スピニングタックルで、スプーンを底まで沈めてゆっくり引いてくるとヒット!

 放流物にも関わらず、何度もジャンプする元気なファイトは、さすがは丸沼レインボー(35cm)。

  まずは一安心です。

丸沼の紅葉  早朝のうちは表層でのヒットが続いたのですが、時間が経ってくると、徐々に湖面を覆ってきた霧のせいか、深めでヒットすることが多くなりました。

 さて、その霧。ボートを漕いでいて、濃霧に囲まれると方角が全くわからなくなってしまい、初めて経験した時は、本当にびっくりしました。

 そんな経験をした後に、100均ショップで購入したのが「方位磁石」。丸沼に行く時は、必ずリュックに忍ばせています。

 これさえあれば、霧に囲まれても、北方向を目指せば、ボート置き場に確実に着くことができますし、周囲の岸の様子が方位磁石頭に入っている人なら、岸の様子から、自分のいる位置を把握することもできます。

 ただ、過信は禁物です。

 視界が効かないので、他のボートにぶつからないよう、ゆっくり漕いだり、時々咳払いして位置を知らせたり、頻繁に後ろを見て注意することを怠ってはいけません。

 今回、何度も霧に囲まれてしまいましたが、方位磁石のお蔭で、迷わず操船することができました。

 肝心の釣りの方は、この後、スピニングタックルで、毒蛇の岩、放水口前、タラワンド入り口で、それぞれレギュラーサイズのレインボーを1匹ずつ追加して、釣果は合計4匹。午後2時に終了しました。

丸沼レインボー(30cm) 全体的に、この時期にしては、丸沼のトラウト達の活性は、かなり高くなっている感じです。

 あとは50cmオーバーの大物の登場を待つのみ。

 寒さが厳しくなってくるこれからが、楽しみです。


【おまけ】


 紅葉は、所々に残っていますが、ほとんど終わっています。

丸沼 野鳥は、早朝、アオバトが鳴いていました。

 また、森の中からは、「クイッ、クイッ」というツグミの鳴き声。冬が近づいていることを実感しました。

|

« 丸沼ベストシーズン突入! | トップページ | 「日塩もみじライン」の紅葉が見頃です(2010/11/03)  »

06□ 栃木の釣り・丸沼」カテゴリの記事

コメント

よっしーさん、丸沼で4はgoodですねhappy01

私は先月後半に大尻沼に行きました。何となく大潮に合わせましたが結果、4匹でよっしーさんとほぼ同サイズです。

そして同じく霧に飲み込まれ、ほんのちょっと恐怖を感じちゃったshock
そんな事もあり、方位磁石の件は関心でした!頂いちゃいます。

当日はダムに向かって風が吹き始め、いつの間にかホワイトアウト!
他の釣り人も揚がっていないし、背中に風を受けるように逆らって一生懸命漕いでなんとか帰還したのでした。

また、色々と参考にさせて下さいね。

投稿: がっち | 2010年11月 3日 (水) 22時28分

>がっちさん

 こんばんは。

 大尻沼は、意外と渋い時もあるので「4匹」は上々ではないでしょうか。

 霧については、確かに方位磁石を持っていない時、頼りになるのは「風向き」だけですね。

 この方法、風向きが一定の時なら問題ないのですが、以前、風向きが途中で微妙に変わってしまって、岸にたどり着いた時に、全く予想していなかったところに出てしまい、訳がわからなくなって、ちょっとパニくったことがありました。

 それ以来、「方位磁石」を必ず持参するようにしています。

 今年の11月の丸沼は、なんかデカイのが出そうな予感がしていますので、がっちさんも通ってみてくださいね。

 さーーて、次は、いつ行くことにしましょうかねーー(^_^) 

投稿: よっしー→がっちさん | 2010年11月 4日 (木) 00時37分

こんばんわ。

相変わらず、いい釣りされてますね。

方位磁石・・・バスボ時代、早朝のビワコ北湖で、濃霧に囲まれ、右も左もわからず、路頭に迷った事があります。(今ならGPSで、問題ないんですが)その時は30PSの船外機に燃料40L・・・無駄に走れば、追突事故もありますが、燃料切れの状況が頭をよぎった事を覚えています。
何とか無事に帰り・・・速攻で方位磁石を買ってコンソールに付けましたね。

何にしても、安全第一ですね。(そう言いながら、2度ほど漂流してますが、笑。)

投稿: kawashimogawaspecial | 2010年11月 5日 (金) 00時18分

>kawashimogawaspecialさん

 こんばんは。

 kawashimogawaspecialさんも似た体験しているんですね。

 しかし、琵琶湖で、方位磁石(GPS)を持たずに、霧の中に入ってしまったら、どこに行ってしまうやら・・・、結構怖いですね(^_^;)。

 こちらは、すっかり秋から冬という感じです。

 丸沼の本番はこれからなので、どんな魚たちと出あうことができるか、楽しみにしていてくださいね。

投稿: よっしー→kawashimogawaspecialさん | 2010年11月 5日 (金) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/49917910

この記事へのトラックバック一覧です: 丸沼でニジマス4匹(2010/10/31)★:

« 丸沼ベストシーズン突入! | トップページ | 「日塩もみじライン」の紅葉が見頃です(2010/11/03)  »