« 矢板でりんご狩り(2010/11/07) | トップページ | YSクランクでニジマス(36cm)~丸沼ラスト釣行~(2010/11/23)★ »

2010年11月21日 (日)

友人の丸沼デビューのお手伝い~丸沼釣行~(2010/11/20)

【日時】 2010年11月20日(土)  6時~16時30分

【場所】 丸沼(群馬県片品村)

【天候】 晴れ

【水温】 8度

【風】  無風~弱風

【釣果】 よっしー:ニジマス(35~38cm) 4匹
      友人:  ニジマス(35~45cm) 4匹

【タックル】

〔スピニングタックル〕

 ロッド:シルバークリークS・7'9"
 リール:ダイワ・エンブレムZ2500
 ライン:ナイロン8lb
 ルアー:スプーン(5~7g)、YSミノー(70mm、8g、ヤマメカラー)ほか

【レポート】

1 プロローグ

丸沼 今年から、ルアーフィッシングを始めた友人。

 初釣行となった2010年2月27日(土)の東古屋湖解禁前漁獲調査では、「東古屋湖スーパーレインボー(60cm)」を釣ることができて、また、今シーズンは、45cmの本流スーパーヤマメも釣って、いきなり絶好調です。

 今日は、その友人の「丸沼デビュー」のお手伝いです。

~~~~~~~~~~

2 キャスティングで釣れない?


 午前6時、ボートの中の水たまりが凍っているので、滑って転ばないように気をつけながら乗り込みます。

友人が釣ったニジマス(35cm) ボート置き場前のシャローで、時々ライズしています。

 「もしかして釣れるかも?」と2人でスピナーやスプーンを投げ始めますが・・・、ショートバイトさえありません。

 エレキをつけたボートが出始めたので、一足早く、朝一の無垢なポイントを攻めるため、オールを漕ぎだします。

 移動し始めてすぐの牛舎跡の前で、トローリングしていた友人のロッドが絞り込まれ、幸先よくレギュラーサイズのニジマス(35cm)をゲット。

ニジマス(35cm) in丸沼(2010/11/20) トローリングとは言え、友人に、丸沼ニジマスのファイトを感じてもらうことができて、ほっと一安心です。

 この後、タラワンド、マズメ通し、ダムサイト、オハナクボ、毒蛇の岩、東電放水口、エラ沢、立ち木の森と、主要ポイントをぐるっと一巡り。

 水温8度と先週より1度下がったせいもあって、ニジマス達の活性は、いまいちです。

 正午の時点で、よっしーがキャスティングで3匹。友人は、最初にトローリングで釣った1匹だけ

婚姻色のニジマス(38cm) in丸沼(2010/11/20) 時間が経つにつれ、意気込んでいた友人のテンションが、だんだん下がっていくのが分かります。

~~~~~~~~~~

3 最後まで諦めないことが大事

 午後2時過ぎ。

【友人】 「キャスティングで釣りたかったけど・・・・、景色も最高だし、初丸沼でトローリングで1匹釣っただけでも十分だよーー」。

 8時間ノーバイトに、半ば諦めモードです(^_^;)。

【よっしー】 「釣りは、最後まで何があるか分からないので、もう少し頑張ってみましょう。湖の釣りでは、風の変化とか、ほんの少しの水温の上昇とかで、急にトラウトの活性が高まって、釣れ出すことがあるんですよねーー」。

 こんな会話をしながら、よっしーが、岸沿いにスプーンをキャストしていると、久々のヒット。

 ジャンプ3連発、丸沼らしいの良いニジマス(38cm)のファイトに、横で見ていた、友人もテンションアップ!

 スプーンを投げると、すぐにショートバイト。「コツンときた。ここにいる!」。

 この時間になって、ニジマス達の活性が上がってきたようです。

友人が釣ったきれいなニジマス(38cm) ここで友人のジャークを交えた少し変則的なリトリーブに、「ニジマスにはアクションを加えない、ただ巻きが効く」ことを伝え、さらに、よっしー御用達のフックに交換することを勧めました。

 このアドバイスがばっちりはまったようで、友人は、立て続けに、丸沼らしいきれいなニジマス(38cm)を2匹ゲット

 待望のキャスティングで釣ることができて、ついさっきまでのションボリモードはどこへやら。すっかりニコニコ笑顔です。

~~~~~~~~~~

4 丸沼の底力


 午後3時30分過ぎ。

友人が釣ったニジマス(45cm)  移動中、トローリングしていた友人のロッドが大きく煽られました。

 大慌てで、ロッド持って引き上げてくると、最初は、ぬーーっと引き寄せられてくるだけでしたが、ボート近くで、人影を見るや否や、猛ダッシュを連発。

 今日一となる、グッドサイズ(45cm)のニジマスが顔を出してくれました。

 さすがにこの大きさになると、釣った感も十分です。

  さらに、エラ沢でキャスティングしていると、目の前で小魚が2回ジャンプ!

  それを追いかけるように、50~60cmのビックトラウトが、「ジャポッ」の背びれを出してライズ

  「デ、デカイ!」。二人の目はライズリング中心部に残った泡に釘付けです。

 よっしーが、慌ててベイトタックルでYSミノー(14g)をキャスト・・・、いつものようにスルー(^_^;)。

 ビックトラウトは、2人の目に強烈なシーンを焼き付けたまま、深場に戻っていきました。

~~~~~~~~~~

丸沼5 新たな丸沼ファン誕生


 秋の丸沼は、完全に沈黙してしまうこともあり、ある程度「ボ」を覚悟していたのですが、初丸沼で4匹釣ることができて、友人も大満足。

 特に、最後のビックトラウトのライズシーンが忘れられなかったようで、帰りの車の中で、今シーズンあと1回行ってみたいなんて言ってました。

 新たな丸沼ファン、1名誕生です(^_^)。

~~~~~~~~~~

6 エピローグ


 
ほぼ一通り、丸沼でのルアーフィッシングを教えることができて、また、実際に体験しながら、その魅力を伝えることができて、よっしーの「丸沼ガイド」も、とりあえず合格といったところでしょうか(^_^)。

 帰りに、環湖荘の「丸沼釣り日記http://kankoso.naturum.ne.jp/)」を書いているUZUさんと初対面(ブログのメージとぴったりの好青年でしたよ)

 今日の釣果にはじまり、丸沼での釣り人のマナーなどについて意見交換。

 UZUさんをはじめ、スタッフの皆さんがいるお陰で、丸沼のコンディションが守られていることがよく分かりました。

 私も、帰る時には、落ちているゴミを拾ったりして、微力ながら協力していきたいと思います。

|

« 矢板でりんご狩り(2010/11/07) | トップページ | YSクランクでニジマス(36cm)~丸沼ラスト釣行~(2010/11/23)★ »

06□ 栃木の釣り・丸沼」カテゴリの記事

コメント

丸沼釣行おつかれさまでした。

 相変わらず湖の釣りがお上手ですね! 
 私は今シーズン中の丸沼釣行は叶いそうにないですが、よっしーさんの記事を見ると、今すぐにでも行きたくなってしまいます。
 
 丸沼も残りわずかですが、頑張って下さい!

投稿: ヒロ | 2010年11月21日 (日) 22時45分

>ヒロさん

 こんばんは。

 勝負の早いストリーム(川)も好きですが、辛抱強くじっくり攻めて、瞬間的な時合を狙うレイク(湖)も、大好きです。

 静寂から一転して、突然活性の高まる瞬間に出あってしまうと、結構病み付きになるんですよねーー。

 ヒロさんも、来シーズンあたり、お父さん(マスキングさん)にお願いして、始めてみてはどうでしょうか。

 初めて湖でルアーフィッシングをする場合は、4月下旬の丸沼解禁日がお薦めです。爆釣間違いありませんから・・・。

 いつかご一緒できるといいですね(^_^)。

投稿: よっしー→ヒロさん | 2010年11月22日 (月) 21時19分

こんにちは!!
環湖荘のUZUです!

先日はありがとうございました。ようやく(笑)よっしーさんにお会いできて嬉しかったですよーー!!

またお会いできるのを楽しみにしてます。
4月解禁直後はヤバイらしいですよ!!かなり熱くなるみたいです(^^)9
70オーバーのブラウンなんかが顔出すらしいですよ…!

投稿: kankoso | 2010年11月23日 (火) 11時07分

>環湖荘のUZUさん

 こんばんは。

 コメントありがとうございます。

 おっしゃる通り、丸沼の解禁日は本当にスゴイと思います。

 今年は行けませんでしたが、来年は是非参加したいですね。

 これからもよろしくお願いしますねーー。

  ちなみに、今日も冷たい雨の中、朝から、丸沼行ってました(^_^;)。

投稿: よっしー→環湖荘のUZUさん | 2010年11月23日 (火) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/50087707

この記事へのトラックバック一覧です: 友人の丸沼デビューのお手伝い~丸沼釣行~(2010/11/20):

« 矢板でりんご狩り(2010/11/07) | トップページ | YSクランクでニジマス(36cm)~丸沼ラスト釣行~(2010/11/23)★ »