« 湖用YSミノー(70mm、6g・スローシンキング、8g・ヘビーシンキング)(2010/11/07) | トップページ | 婚姻色のニジマス達と遊ぶ休日 in 丸沼(2010/11/13)★ »

2010年11月 9日 (火)

YSミノー使用レポート from たーぼーさん

 テスターをお願いした「たーぼー」さんから、YSミノー(85㎜、14g、アユカラー)のレポートが届きました。

~~~~~~「たーぼーさん」からのレポート~~~~~~

 本日(11/7),丸沼に私の今シーズン最後の釣行に行きました。

 もちろん,テスト用のYSミノーのテストも兼ねてです。

 8:30-15:30までの釣りでしたが,結果、YSミノーでの釣果はナシです。私自身は4匹です。すべてレインボー。

 釣果はありませんでしたが,使用した感想です。

 タックルは,スピニングタックル(8.3ft),ラインは8ポンド。

 牛舎跡からトンビの鼻までトローリング。その後,キャスティング。

 トローリングで引いた感触は,リップレスミノーのような感触。個人的に,リップレスミノー大好きなため,感触はいい。ウォブリングはほぼ,なし。水中での姿勢が,ルアーの頭が上がり気味で泳ぐ。

 キャスティング→リトリーブでの姿勢はそのようなことは無い。ウォブリングが左右に大きく,アピールは高いと思われる。

 ただし,着水時の姿勢・音が大きい。特に今日のAMは風が無いため,余計に目立った。

 確かに,ブログにあるように,「全長70mmの湖用YSミノー」のようなタイプが,止水にはいいかも。

 第一印象は以上です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 YSミノーによるものではありませんでしたが、丸沼レインボー4匹ゲットは良かったですね(^_^)。

 さて、丸沼でYSミノーを使う場合ですが、アピールするルアーだけに反応するような活性が高まった時に、うまく投げられれば釣れるはずです。

 ただ、通常の活性があまり高くない時は、YSミノーでの釣果を期待するのは、ちょっと厳しいかもしれません。

 ちなみに、よっしーは、これまで毒蛇の岩や放水口付近のカケアガリで、YSミノー(85㎜、14g)へのデカレインボーのチェイスを2回目撃しています(いずれも釣れず)。

 それと、ウェイトがあるので、トローリングには向かない可能性大です。私もこれまで何回か使ってみましたが、うまく泳いでくれたことがないので、最近は、キャスティングでしか使っていません。

 また、総重量があってボディが極薄ということもあって、どうしても着水音が大きくなりがちです。仕様上、やむを得ないとは言え、湖で使う場合は、ちょっと気になってしまいますよねーー(^_^;)。

 鬼怒川などの本流では着水音は問題になりませんので、次回は、ぜひ、鬼怒川の本流での泳ぎをチェックしていただけたらと思います。

 たーぼーさん、どうもありがとうございました。

|

« 湖用YSミノー(70mm、6g・スローシンキング、8g・ヘビーシンキング)(2010/11/07) | トップページ | 婚姻色のニジマス達と遊ぶ休日 in 丸沼(2010/11/13)★ »

17○ 釣り・ハンドメイドルアー(YSミノー等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/49982550

この記事へのトラックバック一覧です: YSミノー使用レポート from たーぼーさん:

« 湖用YSミノー(70mm、6g・スローシンキング、8g・ヘビーシンキング)(2010/11/07) | トップページ | 婚姻色のニジマス達と遊ぶ休日 in 丸沼(2010/11/13)★ »