« 行ってきまーーす! | トップページ | アマゴカラーのYSミノー(85mm、12g) »

2010年12月12日 (日)

2年続けてやっちゃいました!~2010年新潟県荒川サーモン釣行~(2010/12/11)★

6番ポイント  毎年恒例となっている「新潟県の荒川サーモン」。


 なんと、昨年に続いて、またしても「ボ」をやってしまいました(^_^;)。


 今年も、釣り人が多く混雑している人気ポイント「2番、3番、8番」を避けた穴場狙い。

1番ポイント
  数は少なくても、釣り人に攻められていないフレッシュなサーモンを探したのですが、サーモンは、人気ポイントに集中していて、他のポイントは数も少なく、いたとしても、口を使うような活性の高い個体が少なく、お手上げ&完敗でした。


 反応があったは、6番ポイントでの尻尾へのスレ1匹と15番ポイントでの2バラシのみ。


 最も残念だったのは、15番ポイントで、YSミノーを投げていた時、明らかに口に掛かった感じだったにも関わらず、バレてしまったこと。


 この1匹を釣っていれば、言うことなしだったんですけどねーーー(^_^;)。


傷ついたYSミノー  YSミノー(85㎜、12g、アユカラー)は、徹底的に使いまくったこともあって、御覧のとおり、傷だらけ。石にぶつかったのか、一部が凹んでセルロースが割れています。


 オフシーズン中、セルロースセメントにディッピィングしたりして、じっくり修理してあげようと思います。


 これで、よっしーの2010年のメイン釣行は終了です。


 あとは、12月いっぱい釣ることのできる東古屋湖に行くだけになりました。


釣れなかった調査員がくじ引きでもらえる塩引きのサケ~~~釣行データ~~~


【日時】 2010年12月11日(土)、7時~16時

【場所】 荒川(新潟県荒川町、サケ有効利用調査)、ポイントNo:6番、15番、1番、3番(終了直前の2時間、ちょっと空いた人気の3番に入ったんですけどねーーー(^_^;))。

【天候】 晴れのち雨
     水に濁りは入っていません。

【風】  時々やや強い北西の風

【釣果】 0匹(スレ1、バラシ2)

【タックル(ベイトタックル)】

○ロッド:アブ・ガルシア ホーネットスティンガー HSC-682MH

○リール:アブ・ガルシア アンバサダー5601c4

○ライン:トライリーンXL(ナイロン) 16lb

○ルアー:YSミノー&クランク、スプーン(+自作タコベイト)ほか。

|

« 行ってきまーーす! | トップページ | アマゴカラーのYSミノー(85mm、12g) »

14● サーモン・フィッシング(福島県木戸川・請戸川・真野川、茨城県久慈川・那珂川、栃木県鬼怒川、新潟県荒川・阿賀野川)」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

昨日11日の午後3時過ぎに3番にのこのこ現れた僕です。
ベイトタックルの方はもしかしてよっしーさんかな?と思ってはいたのですが、声掛けられませんでした。
また来年も是非(^^)

投稿: 小ます | 2010年12月12日 (日) 13時43分

>小ますさん

 こんにちは。お久しぶりです(^_^)。

 終了直前のあの時、小ますさんとは露知らず、「ベイト(アンバサダー)使っている人いるんだーーー」なんて思いながら、3番の最下流でスプーンを投げていました。

 思えば、小ますさんとは、以前も、ニアミスしたことあるんですよねーーー(^_^;)。

 今年は、こんな感じでしたけど、荒川はとても気に入っていますので、来年、同じ日に参加できたあかつきには、ベイトについて情報交換しましょう。 
 

投稿: よっしー→小ますさん | 2010年12月12日 (日) 16時09分

お晩です!!

お疲れ様でした!!
折角のヒットも残念な結果で
終わってしまった様で・・・

夏の猛暑の影響で今年の鮭の遡上は激減と
ニュースで言ってました。
那珂川も例外ではなかったようです。
友人は喜んでましたが・・・
那珂川周辺の人はこの時期
鮭を見るのも嫌になるそうです(笑

そんな猛暑の影響も今回の釣行
に影響があったのでは・・・

投稿: gijie.angler | 2010年12月12日 (日) 21時50分

>gijie.anglerさん

 こんばんは。

 水量も少なく、ポイントが限られるという情報を得ていたので、苦労するかなーーと思っていたのですが、予想通りになってしまいました(^_^;)。

 新潟県の荒川は、そんなにたくさん遡上する河川ではないので、数の少なさが、釣果に影響ということではなく、朝一で有名ポイントに入れるか、入れないかの違いではないかと思っています・・・。おっと、いやいや、ウデの差が一番ですね(^_^)。

 那珂川のサケは、私も気にしているのですが、友人の話によると、昨年よりは今年は少なめらしいとのこと。

 また、遡上数は、那珂川の方が、新潟県荒川とは比べ物にならないくらい多いですし、産卵後に川原に横たわる亡骸がとっても匂うので、近くにお住まいの方は、相当困っているのではないでしょうか。

 ご友人の鮭を見るのも嫌になる気持ち、よくわかります。

 さーーて、残るは東古屋湖だけですねーー。

 水温が下がってくると、東古屋湖もしぶーくなるので、苦戦しがちですが、頑張って、1回は出かけたいと思っています。  

投稿: よっしー→gijie.anglerさん | 2010年12月12日 (日) 23時17分

こんばんわ。

残念でしたね。

時間的制限が無ければ、釣れるまで・・・が出来るんですがね。

次回、またトライしてください。応援してます。(あいかわらず、かなり羨ましいですが。笑)

投稿: kawashimogawaspecial | 2010年12月13日 (月) 22時57分

>kawashimogawaspecialさん

 こんばんは。

 こんな状況でも、しっかり2匹釣っている黄鮒さんは、さすがです。

 ポイントより、やはりウデということを痛感しています(^_^;)。


 

投稿: よっしー→kawashimogawaspecial さん | 2010年12月14日 (火) 21時05分

お疲れ様でしたm(_ _)m

自然が相手の釣りの場合「絶対」はありませんので、
どんなに上手な方でも、無釣果に終わることはあるでしょう。
それはよくあることで、全く気にする必要はないと思います。

釣果としては、私は今年もラッキーだったといえるでしょう。
しかし、釣果は楽しみの一つであり、それだけが目的というわけではありません。
今回は未知のポイントの探検が面白くて一番印象に残っています。

投稿: 黄鮒 | 2010年12月14日 (火) 22時21分

>黄鮒さん

 こんばんは。そして、お疲れさまでした。

 あの激シブの状況で、2匹ゲットは、やっばりスゴイと思います。

 それから、釣れなかったこと自体、残念ではあるのですが、「そんな経験があったからこそ、いつか手にするビックワンの価値が高まる」なーーんて、考えたりもしていますので、御心配なく(^_^;)。

 
 

 

投稿: よっしー→黄鮒さん | 2010年12月15日 (水) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/50279346

この記事へのトラックバック一覧です: 2年続けてやっちゃいました!~2010年新潟県荒川サーモン釣行~(2010/12/11)★:

« 行ってきまーーす! | トップページ | アマゴカラーのYSミノー(85mm、12g) »