« YSミノーのニューカラー「金赤」 | トップページ | 「しもつかれ」の季節 »

2011年1月27日 (木)

初うどんは「すいとんうどん」

初うどん・のしているところ  そばを食べながら、長女(中3)が一言。

 「そばも好きだけど、うどんも好きなんだーー」。

 「じゃーーー、一丁やってみっか(栃木弁)」と、ネットでうどん打ちの情報を収集。

 どうやら、「そばより、うどんを打つ方が簡単」そうです(奥が深いのかもしれませんけど・・・)。

 県産小麦(中力粉)300g、塩17g、水144gを加えて、ビニールを被せて足で捏ねます。

初うどん・切ったところ  丸めた後に、寝かせて熟成させるのが、そばと違うところ。

 冬場は一晩寝かせるらしいのですが、まー、何とかなるだろうと、2時間後にのし始めました。

 そばと違って、うどんは、のすのに力が入るんですね。

 打ち上がって、茹でてみたら、「ブツ切れうどん」(^_^;)。

 妻曰く、「すいとんみたいなうどんね」。

 コシがないので、茹でている時に切れちゃったようです。

初うどん  熟成の時間を2時間しか取らなかったことと、足踏み回数が少なかったこと(たぶん50~60回ぐらい)による失敗です。

 初めてのうどん打ちですから、こんなもんでしょう。

 「そば」に加えて、「うどん」の方も、家族が満足してくれるレベルまで、少しずつ腕を磨いていきたいと思います。

|

« YSミノーのニューカラー「金赤」 | トップページ | 「しもつかれ」の季節 »

25◆ とちぎの食・食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/50703259

この記事へのトラックバック一覧です: 初うどんは「すいとんうどん」:

« YSミノーのニューカラー「金赤」 | トップページ | 「しもつかれ」の季節 »