« 麺切り包丁を購入 | トップページ | 適正加水率 »

2011年1月15日 (土)

那珂川町(馬頭)産そば粉は、香り、味ともに最高です

道の駅馬頭(栃木県那珂川町)  今日は、栃木県那珂川町(馬頭)産のそば粉を使って、そばを打ってみました。


 「道の駅馬頭」に行った時に買ってきたもので、袋越しに、黒い粒々が見える、ちょっと黒っぽいそば粉です。


 篩でふるってみると、今までにないくらい、黒い皮が残ります。いわゆる「挽きぐるみ」っていうやつですね。


 そば粉(8割)に小麦粉(2割)を混ぜて、加水率47%。 捏ねていると、ちょっと水分が少ない感じでしたが、途中で切れたり、破れることもなく、まずまずの仕上がり。


那珂川町(馬頭)産のそば粉 買ってから初めて使う包丁も切れ味抜群、麺の太さが、まちまちなのはご愛嬌です。


 茹で上がったそばを、つけ汁につけずに、口に入れると、そばの甘みと香りが口中にフワーーーッと広がり、鼻に抜けていきます。


 いやーーー、美味しいですねーーー(^_^)


 ここまで美味いそばは、そば屋でも、めったに食べられないでしょう。


那珂川町(馬頭)産そば粉を使った手打ちそば  長女と妻も、「今まで打ったそばで、美味しさナンバー1間違いなし」だそうです。


 馬頭のすぐお隣の茨城県金砂郷地区では、全国的にも有名な「常陸秋そば」がとれることで知られています。


 気候や地理的な条件が似ている「馬頭産のそば粉」の美味しさも、決して引けを取らないと聞いていましたが、さすがに驚きました。


 馬頭産のそば粉、最高です

|

« 麺切り包丁を購入 | トップページ | 適正加水率 »

26◆ そば打ち(栃木県産そば粉の食べ比べ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/50594947

この記事へのトラックバック一覧です: 那珂川町(馬頭)産そば粉は、香り、味ともに最高です:

« 麺切り包丁を購入 | トップページ | 適正加水率 »