« 東古屋湖の解禁前漁獲調査に当選 | トップページ | 東古屋湖解禁前漁獲調査結果が発表 »

2011年2月19日 (土)

爆釣! 東古屋湖解禁前漁獲調査(2011/02/19)★

 期待に違わず、「大爆釣の東古屋湖解禁前調査」となりました。

【日時】 2011年2月19日(土)  9時~14時

【場所】 東古屋湖(栃木県塩谷町)

【天候】 晴れ(正午頃は春を感じさせる釣り日和でした)

【水温】 1度 → 2.5度

【風】  弱い北西の風 → 弱い南東の風

【釣果】 ニジマス14匹 (50cmクラス4匹を筆頭に、30~45cmのレギュラーサイズ10匹)

【タックル】

〔スピニングタックル〕
 ロッド:シルバークリークS・7'9"
 リール:ダイワ・エンブレムZ2500
 ライン:ナイロン8lb
 ルアー:ベスパ(5g、オレンジ~グリーン)

【レポート】

 調査前の漁協の方からの説明、「例年、メーカーさんの調査を先にやっていましたが、やはり一般の釣り人を大事にしようと、今年から一般の方の調査を先に行うことにしました」。

 鬼怒川漁協さん、やりますねーーー。拍手!

 肝心の調査の方ですが、朝の表水温は1度。となると、水底は4度。

 魚たちは、少しでも水温の高い底付近をウロウロしているはずです(漁協の方も「ベタ底」と言ってました)。

東古屋湖スーパーレインボー・50cm(2011/02/19) 最初、事務所前でYSミノー(70mm、7g、ヘビーシンキング)を投げてみましたが、やはり底を攻めるのには、ミノーは向いていません。

 すぐに諦めて、スプーニングに変更。

 ベスパ(5g)を底まで沈めてから、ゆっくりリトリーブするのを繰り返していると、すぐにロッドティップが絞り込まれました。

 水温が低く活性が低いせいか、ヒットしてすぐはあまり走りませんが、ボートに近づくに従い、執拗なファイトを繰り返して、楽しませてくれます。

東古屋湖スーパーレインボー・50cm(2011/02/19) 体高のある目測50cmクラスのレインボーが、最初に顔を見せてくれました。

 昨年「ボ」だったのが嘘のような速攻の釣果に、ほっと一安心。

 事務所前で、5匹ほど釣った後、上流域へ移動すると、みなさん最上流の氷結しているポイントに集まっています。

 魚は、上流域にたまっているようですが、さすがに、割って入る勇気はありません。

 キャンプ場前にアンカーを打って、スプーンで底を攻めていると、かなりの確率でバイトがあります。

キャンプ場上流  50cmクラスの2匹を筆頭に、レギュラーサイズが次々とヒット

 放流量が多いこともあって、全体的に魚影が濃いようです。

 こんなに立て続けに東古屋湖でヒットするのは、初めてです。上手な方はこのぐらい普通なのかもしれませんが、よっしーにとっては、ショートバイやバラシもあるので、感覚的には、ほぼ完全な爆釣状態

 おそらく、釣っている人は、50匹以上釣っているのでしょう。

 そんな中、同行の友人は、正午を過ぎてもノーヒット。よっしーの釣れたスプーンを貸したり、釣り方をアドバイスしても、どういう訳か釣れません(こんなこともあるんですね)。

 調査終了直前、ほとんど諦めかけていた友人が「やっとかかったよ」。

東古屋湖スーパーレインボー・65cm(2011/02/19)  振り向くと、いい感じでロッドが曲がっています。

 何度もボートの下に潜り込んだりして上がってこなかった魚の正体は、なんと「65cmのスーパーレインボー」。

 ネットから、完全にはみ出ています。 いやーーー、デカくて極太! まさにスーパーです。

 昨年の「60cm」に続いて、今年は「65cm」。友人の「大物ハンター」ぶりに脱帽です(^_^)。

 今回の調査のおかげで、攻め方がようやく見えてきました。漁協さんの東古屋湖フリークへの計らいに、心から感謝したいと思いますm(_ _)m

 3月3日に解禁しますので、今年は、東古屋湖にこだわって通ってみたいと思います。

|

« 東古屋湖の解禁前漁獲調査に当選 | トップページ | 東古屋湖解禁前漁獲調査結果が発表 »

12□ 栃木の釣り・東古屋湖」カテゴリの記事

コメント

fish爆釣!おめでとうございます!
今年もいろんな情報を楽しみにしています。
鬼怒川の記録更新、期待してます!

投稿: yuitama | 2011年2月20日 (日) 14時37分

こんばんは。
昨日は、かなり楽しめたようですね!

自分は本日、行ってきました。 丸一日、キャンプ場前にて数は10本くらいでしたが、60アップが4本と出来過ぎの釣果でした。

投稿: アル | 2011年2月20日 (日) 18時31分

>yuitamaさん

 こんばんは。お久しぶりです。

 東古屋湖は、ラッキーでした(^_^)。

 今年は、本流は、鬼怒川一本に絞る予定です。

 気合は入っていますが、結果が付いてくるかどうか・・・(^_^;)。

投稿: よっしー→yuitamaさん | 2011年2月20日 (日) 19時40分

>アルさん

 こんばんは。

 60アップ4本とは、すごい\(^_^)/

 相当腕が疲れたのではないでしょうか。

 いやーー、良かった、良かった。

投稿: よっしー→アルさん | 2011年2月20日 (日) 19時43分

よっしーさん、こんばんは〜
シーズン初めからこんないい思いをしてしまうと、あとが辛いですよ(笑)
それにしても、スゴイ釣果です。
こんな筋肉痛ならなってみたい(笑)

投稿: mi | 2011年2月21日 (月) 22時22分

>miさん

 こんばんは。

 そうなんですよ。最初にこんなに釣ってしまったら、シーズン中、もう釣れないんじゃないかと心配しています(^_^;)。

 とか思いつつも、そうそうめったにないことだから、神様がプレゼントしてくれたのかなーーー、なんてノー天気な考えもあったりしてます。

 そう言えば、あと1週間で渓流が解禁ですね。

 お互い、そろそろ本格的な解禁・準備モードに入ることにしましょう!

投稿: よっしー→>miさん | 2011年2月23日 (水) 00時01分

よっしーさん、こんばんは。いつも当ブログ拝見させていただいております。 私もバスフィッシングは20年以上経験がありますが、ネイティブトラウトを始めたのは3年程前からです。きっかけは友人の知人で銀山湖狂いの方がいてその釣りに同行した際に(4月下旬頃)45cmのサクラマスを釣りあげたことが始まりでした。確かに魚を釣り上げたことも嬉しかったのですがそれにもまして感動したのは、雄大で素晴らしい自然に圧倒され(まさにカナダの湖みたいでした)そこに60cmを超える本当のネイティブ種である岩魚やサクラマスが悠々と泳いでいるという事実・・・6歳から始めた私の釣り人生で衝撃でした。もともと釣り吉三平の大岩魚の話やシベリアのタイメン釣りDVDでトラウトにも興味があったのですが、北海道や東北の寒冷地でしかできないと勘違いしていたため始めるのが遅れてしまいました。 私もメインフィールドは丸沼、大尻沼、菅沼で今年は菅沼が解禁なので今から楽しみで仕方ありません(釣りビジョンの番組で村〇基さんは約70オーバーのネイティブ化したイトウを釣られましたよ!)その他にも中禅寺湖や湯ノ湖のブルックにも足を運ぶ予定です。銀山湖は船舶免許がないと厳しいので行きたいのですが丸沼みたいに気軽にはいけません、貯水量も全国2位の巨大なダム湖なので下手に漕ぎだすと大変な目にあいます・・・年に1、2回行ければいい方です。 今迄はただ拝見させて頂くだけでしたが、よっしーさんの熱意がいつもひしひしと伝わってくるので同じ趣味を持つ者同志、こちらの熱意も伝えたく思い長々と書かせて頂きました。  これからも楽しみにしております、釣り場でお会いしたら是非よろしくお願い致します、当方は白のトヨタノアでシマノのモンスターリミテッドを使ってます。 追伸、銀山湖の湖山荘さんのブログも大変面白いので覗いて見て下さい(ちなみにいまは休止中で4月に入ったら更新が始まりますが、過去ログも大変面白く興奮しますよ!既に知っていたらゴメンナサイ。)

投稿: 熊次郎 | 2011年2月23日 (水) 00時26分

>熊次郎さん

 こんばんは。いつもご覧になっていただき、ありがとうございます。

 銀山湖で45cmのサクラですかーー、いいですねーー(^_^)。

 私も、いつか開高健さんが愛した銀山湖に行ってみたいと思っているのですが、いかんせん遠くて、実現していません(^_^;)。

 いつか丸沼あたりでお会いする機会があるかもしれませんが、その時は、よろしくお願いしますねーーー。

 これからもいろいろと情報交換していきましょう。

投稿: よっしー→熊次郎さん | 2011年2月23日 (水) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/50915275

この記事へのトラックバック一覧です: 爆釣! 東古屋湖解禁前漁獲調査(2011/02/19)★:

« 東古屋湖の解禁前漁獲調査に当選 | トップページ | 東古屋湖解禁前漁獲調査結果が発表 »