« 明日、丸沼解禁なのですが・・・ | トップページ | Twitter、始めてみまーす! »

2011年4月24日 (日)

2011年丸沼解禁日釣行(2011/04/23)★

【日時】 2011年4月23日(土)  午前5時~正午

【場所】 丸沼(群馬県片品村)

【天候】 曇りのち雨
           (朝の気温は予想以上に高く、厚着していたら、少し汗をかきました)

【水温】 4度

【風】  無風 → やや強い南東の風

【釣果】 ニジマス2匹 (35cm×2、バラシ2)

【タックル】

〔スピニングタックル〕
 ロッド:シルバークリーク-S 602LRS
 リール:ダイワ・エンブレムZ1500
 ライン:ナイロン8lb
 ルアー:ダイワ・チヌーク(7g)

【レポート】

 低気圧が近づきつつある4月の週末。

 解禁する丸沼にどうしても行きたくて、前日の夜、インターネットで天気予報を何度もチェック。

 どうやら、午前中までは小雨程度で、なんとか釣りができそうです。

 急いで荷物をまとめて、夜のうちに宇都宮を出発。

 午前1時過ぎに、環湖荘の駐車場に到着すると、天気の影響で、釣り人は少ないのではないかと思いきや、すでにたくさんの車が停まってました(^_^;)。

 午前3時30分、受付を済ませて、いつものように暗いうちからボートを漕ぎ出します。

丸沼  ボート置き場付近は、放流物を狙う釣り人で賑わうことが分かっているので、それを避け、まずはエラ沢へ。

 時間が早いこともあって、周囲には、ボートも陸っぱりの釣り人も、だれもいません。

 約5ケ月間、禁漁になっていたエラ沢の流れ込み。

 この完全に無垢な丸沼に、ルアーを投げることができるなんて、本当に幸せです(^_^)。

 「釣り人のプレッシャーから開放されたブラウンやレインボーがいるに違いない」、否が応にも気分が高まってきます。

 第1投目は、ブラウン狙いの期待も込めて、フローティングのYSミノー(65㎜、シルバー)をチョイス。

 一通り攻めた後は、スプーン(チヌーク、7g)にチェンジ。

 「反応がないはずはないのになーーー」と思った瞬間、高速で走ってきた魚がスプーンのフックをくわえて急反転。

 放流物とは明らかに違うネイティブならではの、瞬発力のある鋭敏な衝撃が手元に伝わります。

 一カ所に留まりローリングすることもなく、フックをはずそうと、時々ドラグを鳴らしながら、左右に突進を繰り返します。

丸沼レインボー(35cm)(2011/04/23) ヒットした時は、40オーバーは間違いないと思っていたのですが、ボートに近づいてきた白い魚影は、どうやら、そこまでいかない様子。

 元気のいいネイティブがヒットした時はよくあることで、ネットインしたのは、35cmの引き締まった筋肉質の丸沼レインボーでした。

 背中が薄いオリーブ色を帯びていて、いかにも年越しという感じの綺麗な魚体。

 やっぱり丸沼は、これですよね!

 写真を撮った後、すぐにリリースして次を狙います。

丸沼レインボー(35cm)(2011/04/23) 表層での反応がないので、少しずつ攻める層を下げていき、最後は、底に一旦フォールさせて、巻き上げてくるのを繰り返し始めたら、反応が出始めました。

 2回バラシた後に、35cmサイズのレインボーがヒット

 サイズ・色合いとも、1匹目と同じようなきれいなニジマスでした。

 時計を見ると、この時点で、午前6時30分。

 せっかくなので、少し他のポイントも見てみようと、東電放水口に移動しますが、すでにボートがいて入れません。

 ダムサイト方面は、大きな氷に覆われているので、そのままタラワンドへ。

 釣り人が何回か攻めた後だったこともあって、こちらではノーバイト。

ボート置き場付近  ポイントを点々としているうちに、風がだんだん強くなってきました。

 ここは無理をしないで、午前9時過ぎにボートを降りることにしました。

 ボート置き場に戻ると、釣り人が密集して放流物を狙っています。

 早朝は爆釣していたのでしょうけれど、さすがにこの時間になると、レギュラーサイズ(30cm)前後が、ポツポツという感じです。

 車に戻って遅い朝食を済ませると、睡眠2時間ということもあって、急に睡魔に襲われ、そのままシートでバタンキュー。

 近くの車から聞こえてくる釣り人の声で目覚めたのは、午前11時。

 実は、よっしーは、この釣り場の車での仮眠が大好きなんです。だって起きた時に、大好きな釣り場が目の前にあるんですから・・・(^_^;)。

 持ってきたポットのお湯が少し冷めていたので、コンロで沸かし直して、熱々のコーヒーを一杯。

エラ沢  ほぼ徹夜にも関わらず、たった1時間寝ただけで、再び元気になれるのは、大好きな「釣り」だからでしょう。

 外は風が少し強くなっているものの、陸っぱりなら何とかなりそうです。

 車を移動して、再びエラ沢に入ってみました。

 スプーン、スピナー、YSミノー、YSクランクと、ほぼ全てのルアーをキャストしてみても、ショートバイトさえなし。

 天気が悪くなってくる時は、往々にして魚たち反応も下がってくることが多いので、今日は、これ以上は期待できそうにありません。

  正午過ぎに、丸沼を後にしました。

 釣果はレギュラーサイズのニジマス2匹でしたが、丸沼レインボーの元気なファイトを楽しめたので、よっしー的には大満足です。

 今年も、11月末まで、50cmオーバーのレインボーやブラウンを狙って丸沼に通いますよーーー!

|

« 明日、丸沼解禁なのですが・・・ | トップページ | Twitter、始めてみまーす! »

06□ 栃木の釣り・丸沼」カテゴリの記事

コメント

毎回、楽しく拝見させて頂いています。
お疲れさまでした。

解禁日に悪天候とは大変でしたが綺麗な丸沼レインボー、おめでとうございます。

これからベストシーズンに突入して50cmオーバーを捕れるように頑張って下さい。
参考にして自分も頑張ります。

投稿: keiichi | 2011年4月24日 (日) 00時32分

よっしーさん、おはようございます。
大荒れの天候でしたが、丸沼解禁おめでとうございます♪
実は丸沼で釣りをしたことはありませんが(汗)、あの静寂の中で釣りが
できるのは最高ですよね。
いつしか行ってみたいです。
引き続き、丸沼釣行レポ、楽しみにしております!

投稿: mi | 2011年4月24日 (日) 06時44分

おはようございます!!
やっぱり来られてたんですね~!
あいにくの天候でしたが。。。っぱりネイティブは最高ですね(^^)
またお待ちしてますねーー!!

投稿: UZU | 2011年4月24日 (日) 06時48分

>keiichiさん

 こんばんは。

 確か、keiichiさんは、宇都宮にお住まいなんですよね。

 丸沼へは日光宇都宮有料道路を使えば、1時間30分ぐらいで行けますので、是非、keiichiさんも出かけてみてくださいね。

 これから水温が上がって10度ちょっと超えたあたりまで、トラウト達の活性が高くて楽しめると思ます(^_^)。

 ちなみに、ブラウンは、水温が低い時が活性が高いので、勝負は早い時期または禁漁前の11月が狙い目になります。

投稿: よっしー→keiichiさん | 2011年4月24日 (日) 19時06分

>miさん

 こんばんは。

 丸沼では、フライだと、ボートから、また、ダブハンなら、立ち混んでの釣りになります。

 フライは、ルアーと違って、スレにくいので、コツを掴むと連チャンで釣れたりします。

 今年は、近くの菅沼も解禁になります。

 ドライでガバッと出るレインボーを狙うのも楽しいかもしれませんよ。

投稿: よっしー→miさん | 2011年4月24日 (日) 19時07分

>UZUさん

 こんばんは。

 直前まで、天気予報を見て、悩んでいましたが、せっかくのチャンスなので、思い切ってみました。

 UZUさんとは半年ぶりでしたけど、確か受付されていましたよね。

 周囲に順番待ちのやや殺気だった釣り人がいたので、声をかけるのを躊躇してしまいました(^_^;)

 仕事では、震災関係でドタバタした日々が続いていますが、丸沼のネイティブ・レインボーに遊んでもらえて、楽しい一時を過ごすことができて、思いっきりリフレッシュできました。

 今年も、ブログ共々お世話になります。

よろしくお願いしまーーす!

投稿: よっしー→UZUさん | 2011年4月24日 (日) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/51475802

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年丸沼解禁日釣行(2011/04/23)★:

« 明日、丸沼解禁なのですが・・・ | トップページ | Twitter、始めてみまーす! »